★注意★ブログ記事の情報が古い場合がございますので物件ページへクリックして確認するか、お問い合わせください 03-6451-3960

パン食堂PUTのこと、八ヶ岳移住成功のヒント

皆様、こんにちは!八ヶ岳スタッフの山田です。

GWも始まり行楽各地は賑やかですね。ここ八ヶ岳も

金曜日の夕方から県外ナンバーの車が多くなり、普段は静かな

別荘区内の道路も交通量が増えて、行きかう人々も楽しそうです。

天候の方もまずまずですが、昨日は風が強く八ヶ岳に降った雪が

そのまま標高1200m付近でも舞い、清里・大泉両地区とも氷点下と

厳しい夜になりました。私が働く店の庭の桜は満開で、寒さに負けず

美しい佇まいで観光のお客様をもてなしてくれています。それにしても

八ヶ岳エリアは4月初旬から5月初旬までいろいろなスポットで桜を愛でて

更には雪見桜も楽しめる、大自然の厳しさもさることながら、春のうつろいと

優しさが身に染みる、本当に住みごたえのあるエリアだと思います。

さて今日は大泉町にあります、四月に新しくOPENした食堂「PUT」さんに

行って参りましたのでご紹介したいと思います。

「出来立てのパンをその場で味わう」のコンセプトの元に、

以前ブログでご紹介しました地元八ヶ岳では知らない人はいないパン屋さん

「くのパン」が新たなビジネスモデルを加えてスタートしました。

以前の紹介記事はこちらになります。 「クノパン」八ヶ岳の先駆者的パン屋さん

この「くのパン」のご子息が世界を旅して、愛する八ヶ岳でやりたい事を考えた結果が

この「出来立てのパンとそのパンを使った料理をその場で味わう」パン食堂「PUT」と

いう事だそうです。もちろん今まで通り「くのパン」もあり、

併設されたパン食堂「PUT」もありと、今までのファンも大事に思い、新たな試みも

利用者にとっては誠に便利で魅力的なスタイルになりました。

一階の厨房と「くのパン」のパンコーナー、日中は所狭しとパンが並びます。

営業時間は下記の通りです。

Brekfast timeは 7:30から11:00  Lunch timeは 11:00から16:00

要予約のみのDinner time 18:00から となっています。

注意事項として、くのパンで購入されたパンは

Lunch timeの11:00から16:00の間はイートインできません、

当然、パン食堂PUTでのオーダーメニューを飲食するための食堂となります。

私たちが9人で利用したディナータイムは7:00から9:00で

写真の様に落ち着いたインテリアデザインの2階席を準備していただきました、

少人数であれば、一階のテーブル席になります、

又ペットと食事をしたいお客様にはガラス張りのテラス席がありとっても安心で、

どなたでも利用しやすいフロアプランになっています。

私たちは二家族で子供たちが5人大人4人の利用だったため、

気兼ねなく食事出来るよう2階に席を準備してくれたようです。

同じ時間帯に一階のテーブル席ではカップルの予約がありました。

細やかな心配りが有難かったです。

二階の予約席ゆったりとしたテーブル配置

メニューについては、かなりシンプルですが、やはりハンバーガー、

サンドイッチ、ピッツァがメインでサイドに色々と工夫があります。

ハンバーガーは肉汁が滴るパテと、特製の濃厚なソース(マスタードベース)が

特徴で、レタス・トマトをふんだんに使った食べ応えのあるハンバーガーでした。

サイドにフレンチフライとサラダがバランスよく彩られてこれぞインスタグラム映え

のメニューです。

ベースはランチメニューと同じですが、相談してアレンジしてもらえます。 これぞハンバーガーと云った食べ応えのあるメニューでした。

私自身、アメリカに住んでいた頃はサンドイッチやハンバーガーに親しみ、

家庭で調理したり、食べ歩いて来たのでこだわりもあるのです。

アメリカンフードカルチャーを理解してると自負していますが、

シンプルなデイリーフードなので特色を出したり味の整合性をとるのが

非常に難しいメニューだと思うのですが、「PUT」のハンバーガーはとっても

美味しい!病みつきになりそうです。

トレードマークのキリンの彫刻

ちなみにブレックファーストメニューは厚切りトーストプレートと

ドリンクで500円!!✙200円で、グラノーラヨーグルトをオンできます。

リゾートエリアでこの朝食の値段は、すごいですね、

レストランは真っ青ですね、デイリーユースで行けそうです。

ランチメニューはプレートセットが1000円で種類は

メイン・サラダ・ポテト・ドリンクとなっています。

メインをハンバーガー・サンドイッチ・ピッツァからチョイスと

✙300円でシェイクをオンできます。次回は試してみたいです。

ハンバーガーは各種トッピングも可能、サンドイッチは

ベーコンチーズかベジサンド、ピッツァはマルゲリータ・ゴルゴンゾーラ・

ツナオニオンからのチョイスになります。

さらにランチBOXも1000円でありこれからの季節

やはりきれいな景色を眺めながらランチをしたい人にもピッタリです。

私は職場にテイクアウェイ出来るので、助かります。

詳しくはこちらのHPをご覧ください パン食堂「PUT」

異国情緒たっぷりの雰囲気、

 

若いオーナーとスタッフを外から覗き見。

 

現役世代・子育て世代である我々が田舎へ移住を考えた時、

(もちろんリタイア世代も)まず懸念する事は

「職」が無いという事ではないかと思います。

私も含めて多くの移住を成功させて、

ソフトランディングさせている人は

先ず住みたいエリアを決めたあと、

かなり綿密に情報収集し、生計プランをシュミレートし、

沢山の人とコミュニケーションをとってから決断しています。

孤立無援で移住を決断する人はいないと思いますが、、、

上手くいっている移住者は、移住する前に、

すでに人脈や移住する先に居場所があると云う事になります。

「PUT」の若きオーナーのご両親も移住者であり、

多くの人に必要とされる「くのパン」を開業され軌道に

のせておられますが、私が考えるに彼らは違ったタイプの

移住者だと感じました、それは自分たちの居場所「職」を

自ら作り出す独創性に長けており自分たちが良いと感じた

場所やコミュニティーに何が足りないか、どのようなサービスが

あれば地域にとってプラスになるかをよく観察し熟考しておられます。

彼らを見ていると非常に優れた「ビジネスマインド」を持っている

ことが解ります。私が移住してきた当初、気軽な価格帯で美味しくて

毎日でも買えるパン屋さんはこの「くのパン」しかなかったと記憶しています。

月日が流れていま八ヶ岳はパン屋さんの激戦区になりました。

それぞれが特徴をもちこだわりとプライドをもって営業されており、

消費者にとっては有難い事です。 私が近年この八ヶ岳エリアで

不便に感じていた事の一つに「ダイナー」食堂がないという事でした、

一人でも気軽に入れこだわった料理でなく簡単に悩まずにメニューを選べる

ダイナー、ちょっとしたあてとビールで休憩できる敷居の低い食堂。

このパン食堂PUTはこの地域に足りないと思っていた食に関する

サービスを新たに提供してくれます。

硬いベンチにクッション替わりのギャッベ

この食堂PUTの雰囲気は気軽ではあるけれど、

それは我々利用者に向けての気遣いであって、事業者としてのこだわりは

一切妥協を見せない姿勢を貫いています、それは食材であったり

お店の内装や調度品の配置、接客の為の動線だったり、

注意深く観察していると感心させられます。

寒かった当日、薪ストーブには火がはいって、、接客の細やかさを感じます。

よくある、「店主・オーナーのこだわりの、、〇〇」は

ただの事業者側の自己満足でありサービスを提供する側の驕りとも言えます。

オーナー自身がデザインしたロートアイアンの手摺と自身で塗った内装壁(炭を混ぜたペイントによる)

 

もともと「くのパン」の建物を増築し併設された「PUT」ですが、

あえてリニューアルオープンとはいいません。まったく新しいお店だと思います。

若いオーナーが力をためせるこの八ヶ岳という環境、

ビジネスチャンスも豊富なこの地に、皆様も移住の候補地に如何ですか?

このパン食堂「PUT」、唯一の不満な点はハイカロリーなメニューの誘惑でしょうか(笑)

インスタグラム八ヶ岳山麓生活の日々をインスタグラムで紹介しています。

ご興味がございましたら、チェックしてみてください。

www.instagram.com/yatsugatake_foot になります。

よろしくお願いいたします。

それでは、ご案内でお待ちしております。

八ヶ岳エリアの物件情報はこちらをクリック↓

八ヶ岳エリアの不動産物件情報

 

又、日本マウント現地スタッフが総力を挙げてお届けする、地域の旬の話題はこちら↓

現地スタッフの楽しいブログ

 

利用しなくなった別荘、相続した不動産、どうすれば? こちらをクリック↓

別荘・不動産売却の相談は

 

この魅力あふれる八ヶ岳での別荘ライフをお手伝いする、

日本マウント株式会社 お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

山田

山田

10年前に東京から八ヶ岳に移住してきた、三人娘の父。 山の中のギャラリーを運営中。

More Posts

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 2019-8-31

    「日本で最も美しい村連合」加盟の南那須エリアの小砂地区より 栃木県の伝統工芸品にも選ばれている、金結晶で有名な『小砂焼き(こいさごやき )』

    那須・日光エリア、現地スタッフの橋本です。 南那須 那珂川エリアの魅力をお伝えします (^-^) …
  2. 2019-8-30

    調査物件 白州町横手の自分の森を持つ雰囲気のあるログハウスーできれば私が住みたい

    皆様、こんにちは8月も残りわずかとなりました。 今日は先月の終わりに調査し…
  3. 2019-8-1

    天城高原別荘地:わたしたちの別荘に興味を持たれた方へ(オーナーブログ)(No.41707)

           ※この記事は、物件のオーナー様からの提供(No.41707)により作成しております。 …

新着記事

  1. 千葉県北東部&九十九里エリア そして茨城を担当いたします sawaiです (^^)/ 今日、ご紹…
  2. 茨城県、栃木県の一部のエリア担当をしていますクマダです。 今日は栃木県那須塩原市板室を散策しま…
  3. 千葉県北東部&九十九里エリア そして茨城を担当いたします sawaiです (^^)/ 今日、ご紹…
  4. こんにちは、岩本です。 先日芦ノ湖高原の新規物件の調査に行った折り、芦ノ湖スカイライン沿いのレ…
  5. 日本マウント株式会社にやってきました。 栃木の県北から東京まで在来線と新幹線を乗り継いでおよそ1時…
  6. こんにちは安曇野、白馬エリア担当の酒井です。 いつもありがとうございます。 台風15号が…
  7. こんにちは。安曇野、白馬エリア担当の酒井です。 いつもありがとうございます。 今日は、安…
  8. 群馬県、現地スタッフの峯岸です。 秋の気配が少し漂い始めた群馬県 昨年の春に調査した、 …
  9. こんにちは、 千葉県南房総担当山口です。 千葉県 南房総最南端、朝日と夕日が綺麗な白浜よ…
  10. こんにちは、 千葉県南房総担当山口です。 千葉県 南房総最南端、朝日と夕日が綺麗な白浜よ…

話題の記事

  1. 皆様、こんにちは8月も残りわずかとなりました。 今日は先月の終わりに調査し…
  2. 皆様こんにちわ、ゴールデンウィーク真っただ中ですが、 如何お過ごしですか?ご旅行にお仕事にゆっ…
  3. 皆様、こんにちは!八ヶ岳スタッフの山田です。 GWも始まり行楽各地は賑やかですね。ここ…
  4. こんにちは!富士五湖現地スタッフの富士まりもんです。 前回に引き続き、富士山周辺の別荘地紹介です。…
  5. こんにちは!富士五湖現地スタッフの富士まりもんです。 遅ればせながら、明けましておめでとうございま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る