POINT
01
物件掲載
コストダウン
POINT
02
スマホも対応
POINT
03
反響の安定感

物件の掲載数は気にせずOK!

田舎暮らし物件やリゾート物件、中古住宅など、売買物件の広告掲載をご検討の不動産会社さまへ、ログハウス、古民家、海に近いなど特徴のある物件掲載なら「いなかも家探し」におまかせください!
低価格で多くの物件の販売活動をできますので、どんどんご利用ください。
今なら早期登録者に恩恵のある特典があります。

地方専門での実績に自信!

当サイトは元々、不動産運営をしていたHPの土台があります。株式会社ロンドベルに移譲をきっかけに、ポータルサイト機能を実装しました。
田舎暮らし物件、リゾート物件など専門の不動産会社のサイトとして、10年運用してきた実績があるため、SEOのパワーは強力ゼロスタートではないのが強みです。
共存共栄の精神で、多くの不動産会社の皆様方にも使っていただこうとサービスの提供を開始いたしました。
目指せ全国展開を目標に、全国の不動産会社との共鳴。反響の鐘を鳴らすため頑張って行きたいと考えています。

当サイトは成長をし続けるサイトです。物件が増えれば増えるほど、効果があがる土台になっています。株式会社ロンドベルがWebの制作運営管理をし、より効果的なサイトへアップデートしていきます。スマホ対応、SSL化も実装済みです。SEO対策も他社より効果が出やすくなっています。

すでにSEO強化された土台

伝えたいことはたったの1点。ゼロからのスタートではないことが不動産会社様にとっても最大のメリットです。
Web専門家が作った不動産SEOの経験値の高いサイトで、反響の獲得を実感してください。(10件の物件掲載だけでも効果を感じられるはず!?)
まさに地方の不動産会社のために誕生したポータルサイトと言っても過言はありません。
余計な機能を盛り込むことはせず、シンプルがゆえに、アクセス数と反響数を増やすことを徹底しているサイト。と、ご理解いただければ、ローコストでの利用も納得をしていただけるのではないでしょうか。

田舎を元気にしたい!!田舎・リゾート物件専門の反響を
どんどん返せる仕組みづくりを目指します。

\キャンペーン中!!/

申し込み月と翌月は無料!!
早期登録プラン

今だけ! 5,000 円/月

特典
01
先行有利!
今ならとにかく物件が目立ちやすく、 低価格で利用できます。 掲載物件数が増えると埋もれる率も高まりますが、今なら反響も実感しやすいです。
特典
02
売却・査定依頼
低価格で売却依頼や査定依頼を獲得できる可能性! 専任物件が増えるチャンスをお見逃しなく!
※但し、掲載物件がない場合は特典の提供はいたしません
特典
03
外部へのリンク
御社のHPや物件ページへの誘導や、youtube、Blog等への誘導リンクを指します。これはより反響を呼び込みやすくなる施策です。

いなかも家探し利用加盟店申込み

※不動産業を営む免許のある業者の方のみ登録が可能です。
※情報の整合性が取れない場合、証明できる資料の提出をしていただく場合がございます。

会社名必須
代表者名必須

※店舗責任者をご記入ください

免許番号必須
メールアドレス必須
電話番号必須

※ハイフンなしの数値のみで入力してください。

住所必須

※下記、自動入力で地域にズレがある場合、正しいものを選択してください。

HPのURL
個人情報の取り扱いについて

不動産会社様の情報は(株)ロンドベルのサーバを経由し、保管されます。(株)ロンドベルで保管された個人情報の取り扱いについては、【こちら】をご覧ください。
個人情報の取扱いは(株)ロンドベルが管理しております。

物件へのお問い合わせ時の個人情報の取扱いについて

個人のお客様が「いなかも家探し」を通して物件の問い合わせの際、ご記入いただいた個人情報は、お問い合わせ先の不動産会社で保管していただきます。お問い合わせ先の不動産会社が保管する個人情報の取り扱いについては直接お問い合わせをしていただきます。
お問い合わせ先の不動産会社宛の個人情報は、(株)ロンドベルが管理をしておりますので、安心して物件を掲載できるような運営を心がけています。

「@inakamo.com」からのメールを受け取れるように設定をお願いします。

※チェックを入れるとボタンをクリックできます

確認へ進む
(送信前確認)

※現在SEOを活かすために、以前の不動産会社の名残が見られますが、ポータルサイトとして登録数が増えたのち、皆様にコンテンツの開放をしていく計画があります。情報の拡散に利用してもらえるよう調整をしていきますので、その折にはよろしくお願いします。

田舎暮らし物件、リゾート物件に力を入れた実績のある当サイトに掲載してみましょう。
試用期間は無料ですので、まずはお気軽に登録を

Q&A

Q1何で物件の掲載料が安いの?
A1 日本を元気にするためには田舎も元気にならなくてはなりません。そのお手伝いをさせてください。 低価格の理由ですが、開発運営を少人数で行っており、Webサイト運用特化の体制にしています。 その代償としてサポートサービスを極力削っておりますので、基本的に運営費が大げさにかからない仕組みです。
利用料と一部の広告費で運営できる計算ですが、もし厳しそうな場合は値上げや、掲載無制限の撤廃を考えさせてください。その際も、大手ポータルサイトよりは格安の利用料のままはお約束いたします。お互いが損をしないような収益構造を作っていく予定です。
Q2反響は必ずあるの?
A2 物件次第でもありますが、10件も掲載すれば、反響がゼロってことは無さそうです。もちろん必ず反響があるとは言い切れませんが、このサイトの実績をお伝えいたしますと、物件数が合計800件の場合、メール反響が毎月80~100件確認できています。またこの傾向は物件登録数が増えると増加するというデータが顕著に現れています。
このベースがあるということと、低価格という点を考慮しながら御社のHPと比較してみてください。 Webサイト専門の体制にしている理由はここにもあります。効果を高めるにはどうすれば良いのか。『物件の登録 → 反響』という至ってシンプルな構造を追求していきます。
Q3強いエリア(地域)はあるの?
A3スタート段階では偏りがあると思われます。元のサイトの性質上、関東甲信+静岡県の東側の物件を多く取り扱っていた経緯から、このエリアに関してはアドバンテージがあると思います。ただそれも我々Web専門のスタッフが全国的にSEO対策しますので、徐々に差は無くなるはずなので、気楽に物件を掲載していってください。

※現在、強いと思われるエリア、八ヶ岳周辺、安曇野エリア、白馬村エリア、北信州&東信州エリア、富士五湖エリア、伊豆伊東エリア、那須エリア、南房総エリア

Q4登録審査から掲載できるまでの期間は?
A4遅くても3営業日以内には、審査結果をメールにて通知いたします。
無料で提供をしている以上、経費をかけないように人員を少なくしております。遅れはご了承ください。
注意点としましては、迷惑メールに入っていないか、定期的に確認していただくようお願いいたします。
それでも返事が来ない場合のお問い合わせはこちら
Q5物件の掲載って入力は難しいの?
A5 なるべく簡単に作っているつもりですが、最初は慣れが必要かと思います。 情報量を少なくすれば入力は早いですが、多くすることで反響を取りやすくなるような入力箇所があります。 そのようなメリットになる部分を、定期的にメールなどでアドバイスをしていきます。
Q6都心の物件は掲載できないの?
A6 現在は無料で登録が可能です。しかし、当サイトの方針では「田舎>都心」という優先順位なので、それでもかまわなければ掲載してください。

※「都心」とは日本の大なり小なり一定の規模以上の都市を指します。

Q7そのうちプランは増えるの?
A7 現在、「反響の獲得」、「売却・査定依頼」、「外部へのリンク」などを加盟店サービスとして提供しておりますが、「売却・査定依頼」と「外部へのリンク」などは、いずれ上位プランとして提供することは検討しています。利用料金も上がるため、そのための早期登録特典といえるでしょう。御社の戦略等から、任意でご利用ください。
Q8申込み月は無料なの?
A8 Q8 利用開始月は無料なの?

「利用開始月」+「翌月」は試用期間(トライアル)として、無料とさせていただいております。
翌々月から利用料が発生するため、翌月に請求書が送付されます。

例:10月20日に利用開始の場合
10月20日~11月30日まで試用期間として無料
12月1日~12月31日までの期間を請求対象として、11月に12月分請求書が送付されます。

例:10月3日に利用開始の場合
10月3日~11月30日まで試用期間として無料
12月1日~12月31日までの期間は請求対象として、11月に12月分請求書が送付されます。
Q9不正な情報を掲載した場合どうなるの?
A9 しっかりとした物件の管理、正確な情報の掲載は、利用する不動産会社様に一任をしておりますが、不正が発覚した場合、即時利用停止させていただきます。また、ポイント制も検討しており、公正な不動産会社がより表示されやすくなるという機能の導入を検討しております。
Q10解約したい。利用を止めるのはすぐできるの?
A10 管理画面上から解約(退会)が簡単にできます。利用料が発生している月は、利用日数が残っていても返金はいたしません。また、再開する場合は、試用期間は発生いたしません。ご利用月の入金を確認後、ご利用の開始となります。この時、一年以内のご利用であれば、以前のデータを再利用できます。

Page Top