★注意★ブログ記事の情報が古い場合がございますので物件ページへクリックして確認するか、お問い合わせください 03-6451-3960

暑かった夏ももうすぐ終わり 田舎暮らし一家の夏の過ごし方 キャンプ編

皆さまこんにちは、暑かった8月も終わりを迎え、これからは

過ごしやすい季節。8月中旬は台風と秋雨前線による線状降水降水帯の

日本列島への停滞の影響で、日本各地に大きな被害が出ました。

毎年のように災害の起こる日本ですが、近年は海外でも大きな水害の被害

が報道されるようになってきました、今年7月にはEUのドイツ西部

ノルトライン・ウェストファーレン州、ベルギーとオランダに接する町は

度重なるライン川の氾濫を警戒しながらも、大きな水害被害に見舞われました。

同じく7月中旬に中国中部河南省鄭州市でも死者数百人を超す水災害が発生

しました。日本では、九州地方を中心に広島、岐阜、そして隣県の長野県岡谷市で

土砂崩れで犠牲者が出ました。八ヶ岳エリアでも土砂災害警戒区域が点在しており

特に釜無川流域の白州町・武川町に8月14日に避難勧告が発令されました。

八ヶ岳南麓の災害警戒エリア 放射線状に赤い危険区域エリアが広がる

 

大泉町・長坂町小泉エリアも土砂災害警戒が発令されて、このリゾートエリアは

コロナ禍と大雨の影響で大打撃を受けました。幸い人命にかかわる被害は報告されず

一安心もつかの間、今度はコロナ感染者数が増加したため蔓延防止措置が9月12日まで

の期間まで施行されたため、八ヶ岳観光圏は非常に厳しい局面を迎えています。

増水した近くの川、普段は子供が安全に遊べる位の水位

 

さて暗い話はここまでにして、今日は近年レジャーの一つとして流行している

『キャンプ』について、私と家族が東京から八ヶ岳に移住して十数年になります、

いざ田舎暮らしをはじめると、自然と共に暮らし、時には自然の驚異に圧倒される

日々、日常的に自然の中に入る為、それ程キャンプに興味を示さなかった家族ですが

(私は子供のころからのキャンプ好きで、八ヶ岳移住後は登山、特に縦走

(山脈のいくつもの頂上を数珠繋ぎで渡っていく登山)で山岳テントを

使って夜を明かすので、これも『キャンプ』の様なものです。

山岳用のテント、非常に軽量でかつ堅牢な造り、写真はプロモンテVL25(2.5人用、0.5は非常時には3人就寝可と云う意味)

私には身近なキャンプも家族(全員女性)にはハードルが高かったようですが、

近年のブームに子供達も興味を持った様でここ数年は文字通り『キャンプ』を

身近に楽しんでいます。この夏は二回ほど家族で『キャンプ』を楽しみました。

 

この時期、空が美しい八ヶ岳周辺

 

近年のアウトドアブームの一つ、キャンプの楽しみ方を見ていると、

大型のフレームテントを設置して、屋外で料理と焚火を楽しむスタイルを

よく見かけます。グループや家族で、とても楽しそう、そしてその為の道具

(演出も含めて)も多種多様で車に満載でキャンプ場でゆったりと楽しむスタイル。

見ていると結構混雑したキャンプ場で軒を連ねてそれぞれが想い思いのスタイルで

過ごす楽しみ、焚火台を使って夜通し焚火、翌朝両隣のテントが火の粉で

穴だらけで大騒ぎ、何ていうのも楽しい思い出ですね。

 

我が家のワンポールテント 立原高原キャンプ場にて

 

大型のフレームテントは設営・撤収に40分から1時間30分、特に撤収時に結露の為に

濡れた天幕は扱いが難しいです。

我が家の場合は、居住性を犠牲にしたワンポールテントで

最大就寝員数は大人4名、か大人2名子供3名、設営は5分から10分、

撤収も結露処理を含めても20分位の取り扱いが楽なテント。

食事も温泉施設で済ますか、地元の良心的な食堂で済ませて、

キャンプ場では寝るだけ、料理も朝食を野外で作って楽しむ位で、

独立区画でキャンプの場合のみ焚火。

朝食も簡単に済ませる

イチゴでさえも炙って食べる子供たち、甘みが増すとの事

マシュマロだけでなく何でも炙って食べる子供達、僕以外は女子なので、

意識して衛生施設が綺麗で安全なキャンプ場を選んで利用しています。

この夏は2度キャンプの機会がありました。

 

子供の大好きなホットチョコレートを作る、我が家はマシュマロを入れるのが定番

 

 

7月の最終週に長野県南相木村の立原高原キャンプ場

ここは近くに滝見の湯と云う立ち寄り温泉施設があり、

食事も美味しい滝見の湯

食事も美味しいので家族にも高評価でした。

キャンプ場も非常に行き届いていてトイレや炊事場も使い易く、

独立区画があって、ゴールデンウィークとお盆シーズン以外は、

ゆったりと過ごせる魅力的なキャンプ場です。

立原高原キャンプ場の独立区画は、それぞれの区画利用者の視線が交差しない造りになっている。

 

殆んど他のキャンパーに遭う事も無く、

ゆったりと自然の中に身を置いて

夜には空に満天の星を眺められます。

標高は1300m~1400mなので私たちが

利用した7月後半でも夜は15℃程度と

油断ならない温度で、スリーシーズンの寝袋と

その下に敷くスリーピングマットは必須です。

 

子供達にとっては初めての日本海

 

8月の初旬には、新潟県糸魚川の須沢オートキャンプ場を利用しました、

水泳の苦手な三女がスイミングスクール通いを機に、泳ぎをマスターして、

どうしても海で泳いでみたいというリクエストから、

とにかく海で泳ぐ時間を沢山確保する為、海の傍でキャンプを楽しみました。

泳ぎ疲れたら、海岸で翡翠探し

 

キャンプ場のある海岸は、公式な海水浴場ではないので 監視員がおらず、必ず親が一緒に泳ぐ必要があります。が 糸魚川では、親不知海水浴場、ヒスイ海岸海水浴場、他 公式の海水浴場も3ヵ所から5ヵ所開設されており、便利。

 

やはり新潟の海は綺麗で、食事も(お米、魚介類)どこで食べても美味しい糸魚川に

子供達は魅了されていました。

見事なカキフライ

 

近くにはスポーツジム『ハピネス』に併設された銭湯もあり、

食事はキャンプ近くの食事処で済ませてキャンプ場では寝るだけ、

朝早くからすぐ前の海岸で泳いで翡翠探しと、海なし県民の私たちは、

新潟の海を大好きになってしまいました、ただ山の暮らしに慣れた我々は、

新潟の夏の暑さに身体が追い付かず、海岸のキャンプ場ゆえ、

朝も夜明けと同時にテントは蒸し風呂状態、夜中にテントのフライシートをまくって、

バグネットで寝ると云う、他のキャンパーが見たら寝相が丸見え

状態で爆睡していました(笑)暑がりの私は、夜中の内からサイトの芝生で

寝て朝を迎えました、他のキャンパーはどうしていたのでしょうか?

テント内は暑いはずなのに、まさかエアコンでも

導入しているのでは?と思った次第ですが、

暑くてもまた訪れたい場所です。

海岸でのキャンプは結構ロマンティックで夕日をながめながら、コーヒーでのんびりと過ごす、暑い夕方、この時点でも気温は32℃、しかしながら海沿いのため心地よい潮風が猛暑を慰めてくれます。

 

 

我々の場合の『キャンプ』というと、シンプルに訪れた場所での就寝スペースの

確保という意味合いが強く、『キャンプ』自体を楽しんでいるのかと云われると、

甚だ疑問ですが、手軽に非日常を味わうと云う点では十分に楽しんでいて、

出来るだけ後始末に面倒がない事とゴミを出さない事が、アウトドア旅行後の

疲れやストレスを予防する意味でもいいかなと思っています。

皆さまも是非八ヶ岳での『キャンプ』を楽しんでください、

今回は他県のキャンプ場の記事になっていますが八ヶ岳エリアにも

沢山素晴らしいキャンプ場があります。機会があればこのブログでご紹介致します。

糸魚川の朝日も美しい

 

長々とお付き合いありがとうございました、そんな私が八ヶ岳山麓生活の日々を

インスタグラムで紹介しています。ご興味がございましたら、

チェックしてみてください。

www.instagram.com/yatsugatake_foot になります。

よろしくお願いいたします。

それではご案内でお待ちしております。

 

私が住んでいるエリアの物件情報はこちらをクリック↓

八ヶ岳エリアの不動産物件情報

 

又、日本マウント現地スタッフが総力を挙げてお届けする、地域の旬の話題はこちら↓

現地スタッフの楽しいブログ

山田

山田

10年前に東京から八ヶ岳に移住してきた、三人娘の父。 山の中のギャラリーを運営中。

More Posts

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 2021-9-29

    韮崎市旭・神山エリアノーベル医学博士大村智先生の郷里

    こんにちは、八ヶ岳エリアコーディネーターの山田です。 9月も残すところ数日…
  2. 2021-8-31

    暑かった夏ももうすぐ終わり 田舎暮らし一家の夏の過ごし方 キャンプ編

    皆さまこんにちは、暑かった8月も終わりを迎え、これからは 過ごしやすい季節。8月中旬は台風と秋…
  3. 2021-6-28

    物件調査速報 田舎暮らしにも向く八千穂高原カナディアンログ 超優良物件

    こんにちは、八ヶ岳エリアコーディネーターの山田です。 6月も終わり、梅雨真…

新着記事

  1.  みなさん、こんにちは!富士五湖担当案内スタッフのなるたかです。今回は、知られているようで知られてい…
  2. 千葉県北東部&九十九里エリア そして茨城を担当いたします sawaiです(^^)/ コスモス…
  3. こんにちは、静岡担当岩本です。今回富士ドクタービレッジの新しい物件をお預かりしました。ほとんどリフォ…
  4. 千葉県北東部&九十九里エリア年 そして茨城を担当いたします sawaiです(^^)/ 暑い日…
  5. こんにちは 茨城県鹿嶋市・鉾田市担当の現地スタッフの雜賀(さいが)です。  ”7年連続魅…
  6. みなさん、こんにちは! 茨城県の鹿嶋・鉾田エリア担当現地スタッフの雜賀(さいが)です &…
  7. 千葉県北東部&九十九里エリア そして茨城を担当いたします sawaiです(^^)/ 今回ご紹…
  8. こんにちは、八ヶ岳エリアコーディネーターの山田です。 9月も残すところ数日…
  9. 千葉県北東部&九十九里エリア そして茨城を担当いたします sawaiです(^^)/ 台風16…
  10. 千葉県北東部&九十九里エリア そして茨城を担当いたします sawaiです(^^)/ 台風14…

話題の記事

  1. 皆さまこんにちは、暑かった8月も終わりを迎え、これからは 過ごしやすい季節。8月中旬は台風と秋…
  2. こんにちは、八ヶ岳エリアコーディネーターの山田です。 6月も終わり、梅雨真…
  3. こんばんは、栃木県を担当の吉川奈美紀(きっかわなみき)です。 昨年、2020年から現地スタッフとし…
  4.  こんにちは。富士五湖地域案内スタッフのなるたかです。2020年も残り数日、自粛・ステイホーム・新生…
  5. 皆さま、こんにちは、今年最後の3連休如何過ごされましたか? 感染症の再拡大傾向にもかかわらず、…

アーカイブ

ページ上部へ戻る