★注意★ブログ記事の情報が古い場合がございますので物件ページへクリックして確認するか、お問い合わせください 03-6451-3960

 みなさんこんにちは、鳴沢村別荘地在住のなるたかです。

今日は、今が旬の山菜、ワラビについて書きたいと思います。

<散歩しながら♪>

 ここ富士山麓では、2月頃のふきのとうを皮切りに、山椒の芽やウドなど、4月下旬頃から5月にかけて様々な山菜が採れます。この時期のお散歩は、手ぶらでは帰れません。ビニール袋をポケットに入れておくことをお勧めします。

 タラの芽のようにあっという間に大きくなってしまうものとは違い、ワラビは比較的長い期間採れるので長く楽しめます。家の近所に何か所かワラビが生えるポイントを見つけておくと、だいたい毎年同じ場所に生えるので、その場所をまわりながら散歩するのがまた楽しいです。

 ワラビというと、茎が太く長く赤黒いものもありますが、我が家周辺のものはそんなに大きくなりません。

そして、採ってきてすぐは色が若緑できれいです。何より新鮮!

<発見!>

 一か所に2、3本しか生えていないこともありますが、運が良ければ、一か所に20本くらい見つかることもあります。

 見つけるポイントは、大きく葉が開いたワラビを目印にすること。

 これは大きすぎてもう食べられないのですが、こういうワラビががあれば、近くに丁度良い大きさのワラビが見つかる可能性が高いです。

 ちなみに、これは地面からちょうど生えてきたもの。

 小さすぎてこれも食べるのには向きません。1日から2日待つと、ニョキニョキ伸びてちょうど食べごろになるでしょう。また来よう(笑)

 別荘地ならではの、毎日の散歩のお楽しみです。

 我が家の場合は、一回にだいたい20~30本(だいたいひとつかみくらい)採ってきます。

<アク抜き>

 アク抜きをして、翌日か2日後に食べます。ゆでたものを冷凍もできるようですが、冷凍してまでは食べないような気がしてうちではしていません。

アク抜きの方法は、重曹を使ってお湯でゆでる方法もあるみたいですが、我が家はより簡単に、暖炉の灰を使います。

 我が家は暖炉の灰をツナの空き缶でかいて粉ミルクの缶に入れています。1回分でツナ缶半分くらいの灰を使います。

ボウルにワラビを入れて、灰を全体にふりかけます。

 そこに熱湯をざばーっとかけます。

 これぞまさに 灰汁抜き!

 しばらく置くと、水というかお湯の色が緑色に変わります。アクが抜けてるのが目で見てわかります。

<お料理へ>

 そのまま一晩放置して、翌日流水できれいに洗い、料理します。さすがに灰を食べたくはないので、念を入れて洗います。

 我が家の人気メニューは、ワラビの卵とじ。5センチほどに切ったワラビをごま油で炒め、少量の砂糖と酒、みりん、醤油をふりかけて、とき卵でとじるだけ。ほかには、5分ほど湯通ししたワラビをナムルにしたり、辛子醤油マヨネーズで和えたり、納豆のタレとマヨネーズで和えたものも美味しかったです。アクさえ抜いてしまえば、天ぷらなど特に手をかけなくても楽しめるのがワラビのいいところです。

 連日とれ過ぎて飽きてきたら、漬物なんていう手も。ネットで調べると、いろいろなレシピが出てきますので、試してみてください。

<北富士演習場・梨ヶ原>

 おまけで、忍野村にある自衛隊北富士演習場(梨ヶ原)について書きたいと思います。

 4月のある日曜日、別荘地に黒い灰が降ります。

 初めて見たときは、「富士山の噴火か?!」と慌てたものですが、ここに住んで数年が経つ今は、これを見ると「ああ、野焼きだなあ」と思います。

 別荘地から野焼きをしている梨が原までは数キロ離れているのですが、結構遠くまで飛んでくるものですね。演習の音も聞こえてくるし。とにかく、野焼きの時には洗濯物に注意です。周辺の人には「早春の風物詩」なんて呼ばれているようです。

 この野焼き、何のためかと言えば、野焼きをすることによって永く草原を維持し、草原性の草花など生物の種を保全するためだそうです。その副産物(?)が、山菜なのです。普段は立ち入ることのできない演習場ですが、日曜日などの「立ち入り日」だけは一般の人も入れるようになります。

※2020年度立ち入り日カレンダー

 野焼きから2週間ほど経ったゴールデンウイークあたりから、ここを訪れる人たちは、帽子をかぶり長袖長ズボンに長靴の山スタイル。大きなビニール袋やバケツも忘れずに。もう、採れるわ採れるわ。そこらじゅうが山菜天国です。古からの狩猟採集の血が騒ぎます。今回のテーマであるワラビはもちろん、ウドやらタラの芽やらが山盛りです。

 

 道の駅(鳴沢村)やスーパーでも、パックや袋入りで売られているワラビですが、自分で採ってきたものはやはり別格です。見つけてうれしい、採って楽しい、食べて美味しい。五月晴れの気持よい天気の日のお散歩ついでに、気軽にワラビなどの山菜を見つけられるのは、別荘住まいの醍醐味と言ってもよいと思います。

 

富士五湖の中古別荘はこちら

■物件の売却はこちらから→ https://resort-estate.com/baikyaku

内覧のお申し込みは
0120-404-432
(フリーアクセス、携帯・PHSからも通話可能です)
営業時間
月~金曜日 9:00~19:00
土曜日、日曜日、祝日 10:00~18:00

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 2020-5-31

    那須高原でゆっくりとくつろげる焼肉食堂 『新羅』 テイクアウトのお弁当でおうちごはん!! 

    こんにちはー (^▽^)/ 那須・日光エリア、現地スタッフの橋本です。 緊急事態宣言が解除されま…
  2. 2020-5-30

    “霜降りより旨い赤身がある…” 熟成赤身ビーフステーキの金字塔!! 那須高原にあるアメリカ牛を中心としたレストラン『 ミスタービーフ ダイニング/Mr.BEEF DINING 』でおうちごはん!!

    こんにちは~ 那須・日光エリア、現地スタッフの橋本です。 緊急事態宣言が解除されましたが まだ…
  3. 2020-5-30

    那須高原より非日常的な別荘ライフが堪能できる定住も可能な中古別荘をご紹介いたします!!

    こんにちは~ 那須・日光エリア、現地スタッフの橋本です。 那須高原、那須塩原より 現地のHOT…

新着記事

  1. 千葉県北東部&九十九里エリア そして茨城を担当いたします sawaiです (^^)/ 今日、ご紹…
  2. こんにちは!富士五湖現地スタッフの富士まりもんです。 日に日に梅雨に近づいている今日この頃。 …
  3. 皆様、こんにちは。 4月から5月初旬に芽吹き淡い色彩に包まれた山々は一雨降…
  4. こんにちは!富士五湖現地スタッフの富士まりもんです。 緊急事態宣言が解除されましたね。 まだまだ…
  5. 長野県上田市在住の現地スタッフの町屋です。 緊急事態宣言は解除されましたが私たちの生活は …
  6. こんにちは。 世界的な新型コロナウイルスに感染に対する対策はまだまだ油断ができない状況ですが、…
  7. 長野県上田市在住の現地スタッフの町屋です。 戸隠高原 奥社から車で3分程にある中古住宅のご紹介…
  8. 2020/5/31

    ライラック
                 みなさまこんにちは。富士五湖担当のあおいです。 毎年5月の終わりには湖畔…
  9. 群馬県、現地スタッフの峯岸です。 北軽井沢・嬬恋村や長野原町の魅力を現地からお伝えします 緊…
  10. 目の前の林に現れたアオゲラ こんにちは八ヶ岳現地スタッフの岡村です。 …

話題の記事

  1. こんにちわ、八ヶ岳現地スタッフの山田です、今回はコロナ禍で 中断していた調…
  2. 皆様こんにちは、八ヶ岳現地担当スタッフの山田でございます。 緊急非常事態宣…
  3. 皆様、こんにちわ、八ヶ岳エリア担当の山田です。 前回、コロナ及びインフルエンザウイルスについて…
  4. 皆様、こんにちは、八ヶ岳エリア担当の山田です。 一月も早いもので最後の日になりました。 …
  5. 皆様、こんにちわ!いかがお過ごしですか? 我が家も無事クリスマスクライシス(笑)を乗り越え …

アーカイブ

ページ上部へ戻る