★注意★ブログ記事の情報が古い場合がございますので物件ページへクリックして確認するか、お問い合わせください 03-6451-3960

赤城南麓の歳時記  ステイホーム 初夏の里山と菜園

群馬県、現地スタッフの峯岸です。
上毛三山の麓の街や北軽井沢の魅力を現地からお伝えします

緊急事態解除でも

緊急事態宣言が解除された地域もありますが、
新型コロナウィルスの治療薬や治療法が確立されていません。
感染の第二波や、一部のクラスター発生の可能性は否めず、
感染者数や感染率が低いからといって油断は禁物です。
ベッド数や施設のキャパシティが元々少ない地方都市は、
小規模の集団感染が数箇所発生したらアウトという地域
多いはずです。

ステイホームというけれど、

さて、外出自粛ですが、田舎暮らしで、自活に近い生活を
している人にとっては、休日に遠出しないくらいの変化でしか
ないのかもしれません。
私も例年連休は人混みを嫌って出かけませんし、
花見や新緑を観たいなら菜園と里山で季節感はそれなりに
楽しむことができます。

里山の手入れと筍掘り

二月後半くらいから勧められた在宅勤務、その業務は夜に回し
昼間は里山の下草刈り、おかげで今季ははかどりました。
里山再生のことを紹介した過去ブログはこちら
心地よい新緑を迎え、居ながらに森林浴。

この林を振り向くと拡大する竹藪の猛威、、
こちらは自分だけでは手に負えず人を雇って一部を伐採しました。
手前に写っているのは、背丈より大きく育ったタラの芽の木、
蕗の薹と共に自宅で味わう旬菜。
冒頭の写真は山椒の若葉です。

手を焼く竹林も、この季節は筍掘りしていろんな食べ方を
楽しむのが我が家の年中行事となっております。

ほどほどに楽しめればよいのですが、
広がり過ぎた竹林のために、おすそ分け、、
遠方の親戚や友人にクール便で、、そう遠方、、
ご近所さんは、皆竹藪が屋敷にある又は縁者からのおすそ分けで
ほぼ飽和状態なのです。
掘る私の労力は別として勝手に生えてくるので原価はゼロ円
ですが、県外各地への配送料は結構なお値段に、、それでも、
それが珍しいフルーツや高級洋菓子になって返ってきます。
田舎暮らしの醍醐味というところでしょうか。

ベーシックな野菜すくすく成長

自給自足とはいきませんが、ジャガイモやネギのように
日々の食卓に出番の多い野菜をつくっておくことは、
自活の第一歩と言えるでしょう。
春先に蒔いたジャガイモはすくすく成長、葱はご近所さんから
苗をいただき増やしました。

冬ならば、大根や白菜といったところでしょうか。

豆類も欠かせない

テレビ番組でその健康効果が絶賛された枝豆
スーパーに買いに走るのではなく、育てるのが田舎暮らしの流儀でしょう。

野菜の中には、切り花にしてもいいのではと思うほど美しいものも、
可憐な白い花 きぬさや収穫ピークです。



トマトの苗を植える

菜園の定番といえばトマト、筍をお送りした横浜の友人も
ステイホームの折、ベランダでミニトマトの苗を植えたそうです。
よく行く近くのホームセンターで、コラボ開発品種のトマト苗を
黒いシートで地面を暖かく保ち、周囲はビニールの袋で保護。

他に、茄子やカボチャを植えました。
こうして野菜づくりをしていると、一年中あたりまえに店頭に
並んでいる野菜、「どこで、どんなふうに作っているのか?」
を必然的に考えるようになります。カボチャなどは南半球、、
運搬にどれほどの燃料使ってる、、?、、、などと、
カナダでは店頭に並ぶ食材にその場所から産地迄のマイル表示
がされている店があると聞いたことがあります。
地産地消は環境にも良いし、旬の物をいただく意識、
大切にしたいと思います。

果樹も着々と

菜園の片隅に植えてあるブルーべりーも花を咲かせ、
少しずつ果実に、ブドウもそうですが土を工夫しないと
美味しい果実にならないので、半分は観賞用になってます。
ビワは昔からある老木、こちらも品種改良されたもの
より味は今一つ、、本来野生種に近いものは現代の味覚には
やや野趣なものなんだと思います。数年前に植えた栗は
新しい品種なので甘い、、でも虫が付きやすいので消毒必須。

鳥除け 蜂除け

果樹は実って赤や黄色になると、鳥さんたちがやってきて
たちまち食べつくしてしまうことも。ホームセンターの売り場に
え、、おもちゃも売ってるの?って一瞬止まっどったこの棚、
鳥を脅かすための爆竹やピストル、パチンコまで、、、
何やら童心に帰って遊び心に火が付きそうな気分でした。

暖かい季節の到来は嬉しいことなのですが心配事もあれこれ、
虫に悩まされる日々、ここ数日で二度も分蜂を目撃しました。
以前、分蜂を見つけたときの過去ブログはこちら
冬の下草刈りの折、こんな蜂の巣の残骸を発見してしまったり、、
出会ってはいないけれど、生息している証です。

少し前、ラジオで聴いた、スズメバチ忌避剤 『スズメバチサラバ』
高知大学の金哲史教授が開発した画期的な蜂除材、
生態系に配慮しつつ、ミツバチを守るなどメリット多数。
ラジオ出演された開発者の金教授は開発当初、「ハチモクサン」と
銘々しようとしたらしいのですが、ミツバチなどの蜂全てが逃げていく
イメージになるので「スズメバチサラバ」にしたそうです。
素晴らしいネーミングセンス!
そして、製薬会社が製品化してくれないと自ら会社を立ち上げた行動力。
想像ですが、会社組織だと事故責任などで二の足踏んだのでしょうか?
早速インターネットで購入してみました。

銀杏も秋の収穫に向けて

少しだけ枝打ちして陽当りを良くしてあげた銀杏の木
美しい扇型の葉と柔らかな黄緑色、、からは、、実った果実の香りは
とても想像できません。今年も収穫と出荷が楽しみです。

銀杏の収穫と出荷を綴った昨年末のブログはこちら

ステイホームも楽しい田舎暮らし
群馬県の物件はこちらです

田舎暮らし向け物件のNo.1を目指す 、
日本マウント株式会社のホームページはこちら

田舎暮らし物件や別荘はプロにおまかせ、売却の御依頼はこちらへ

日本マウント株式会社
東京都品川区平塚2-5-8 五反田ミカドビル3F
お問い合わせは
TEL:0120‐404‐432
(フリーアクセス、携帯、PHSからも通話可能です)
営業時間  月~金   9:00~19:00
土・日・祝日 10:00~18:00

峰岸康之

峰岸康之

群馬エリアの現地案内スタッフ。 地域に生まれ育った者ならではのご案内をしてまいります。 地域のライフスタイルの今と未来を想像し、素敵な居場所をつくっていくための道案内ができますよう願っております。

More Posts - Website

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 2020-5-31

    那須高原でゆっくりとくつろげる焼肉食堂 『新羅』 テイクアウトのお弁当でおうちごはん!! 

    こんにちはー (^▽^)/ 那須・日光エリア、現地スタッフの橋本です。 緊急事態宣言が解除されま…
  2. 2020-5-30

    “霜降りより旨い赤身がある…” 熟成赤身ビーフステーキの金字塔!! 那須高原にあるアメリカ牛を中心としたレストラン『 ミスタービーフ ダイニング/Mr.BEEF DINING 』でおうちごはん!!

    こんにちは~ 那須・日光エリア、現地スタッフの橋本です。 緊急事態宣言が解除されましたが まだ…
  3. 2020-5-30

    那須高原より非日常的な別荘ライフが堪能できる定住も可能な中古別荘をご紹介いたします!!

    こんにちは~ 那須・日光エリア、現地スタッフの橋本です。 那須高原、那須塩原より 現地のHOT…

新着記事

  1. 千葉県北東部&九十九里エリア そして茨城を担当いたします sawaiです (^^)/ 今日、ご紹…
  2. こんにちは!富士五湖現地スタッフの富士まりもんです。 日に日に梅雨に近づいている今日この頃。 …
  3. 皆様、こんにちは。 4月から5月初旬に芽吹き淡い色彩に包まれた山々は一雨降…
  4. こんにちは!富士五湖現地スタッフの富士まりもんです。 緊急事態宣言が解除されましたね。 まだまだ…
  5. 長野県上田市在住の現地スタッフの町屋です。 緊急事態宣言は解除されましたが私たちの生活は …
  6. こんにちは。 世界的な新型コロナウイルスに感染に対する対策はまだまだ油断ができない状況ですが、…
  7. 長野県上田市在住の現地スタッフの町屋です。 戸隠高原 奥社から車で3分程にある中古住宅のご紹介…
  8. 2020/5/31

    ライラック
                 みなさまこんにちは。富士五湖担当のあおいです。 毎年5月の終わりには湖畔…
  9. 群馬県、現地スタッフの峯岸です。 北軽井沢・嬬恋村や長野原町の魅力を現地からお伝えします 緊…
  10. 目の前の林に現れたアオゲラ こんにちは八ヶ岳現地スタッフの岡村です。 …

話題の記事

  1. こんにちわ、八ヶ岳現地スタッフの山田です、今回はコロナ禍で 中断していた調…
  2. 皆様こんにちは、八ヶ岳現地担当スタッフの山田でございます。 緊急非常事態宣…
  3. 皆様、こんにちわ、八ヶ岳エリア担当の山田です。 前回、コロナ及びインフルエンザウイルスについて…
  4. 皆様、こんにちは、八ヶ岳エリア担当の山田です。 一月も早いもので最後の日になりました。 …
  5. 皆様、こんにちわ!いかがお過ごしですか? 我が家も無事クリスマスクライシス(笑)を乗り越え …

アーカイブ

ページ上部へ戻る