日光市で別荘を売却したい方必見!~日光市の現地情報も含めて解説~

不動産売却の相談・方法

「日光の別荘を売却したい」という方もいらっしゃるでしょう。

別荘地として人気の日光ですが、別荘を売却したいという方も多いものです。

日光の別荘を売却するには、注意しなければならない点もあります。

この記事では、日光市の別荘の現状や日光市の特徴・別荘売却の注意点まで分かりやすく解説します。

日光市における別荘売却の現状

栃木県北西部に位置し、関東地方の市町村の中でももっとも面積が広く、鬼怒川や大谷川など自然に恵まれ、深い歴史をもつ日光市。

日光東照宮などの世界遺産や鬼怒川温泉郷といった、自然景勝や歴史的建造物などの観光スポットも多く、人気のある地域です。

夏場は比較的涼しく年間を通して過ごしやすい気候にも恵まれ、都心からのアクセスの良さという魅力もあります。

そのように魅力の多い日光市は、別荘地としても有名で、近年では大型の人気別荘分譲地なども複数開発されているのです。

しかし、別荘売却となると難しい面もあります。

もともと別荘は、富裕層が余暇を過ごすためのものでもあり、普通の居住用物件とは造りが異なるものが多いという特徴があります。

また、自然豊かな立地に建築されていることもあり、日常生活をするには不便というデメリットがあるのです。

そのため、別荘売却の場合は、買い手が限定されてしまいなかなか売却できないという現状があります。

ただし、別荘だから必ずしも売れないというわけではありません。

近年は、別荘の需要が増えている傾向にあるのです。

新型コロナウイルスの影響により、リモートワークを導入する企業が増えてきています。

働く場所に捉われずに仕事ができるようになり、自然豊かな場所でゆったりと仕事をしたいという方が増えてきているのです。

また、おうち時間が増えることにより、住まいの形を見直す方も増えています。

仕事スペースが欲しい、趣味のスペースを充実させたい、子どもと過ごす広い庭が欲しいなど、家の間取りの需要が見直され、広い敷地を求め郊外に移り住む傾向にあるのです。

そのような、生活の変化に伴い、別荘の需要も高まっていると言えるでしょう。

日光市も、都会と自然のバランスが良く、観光スポットも豊富といった点からも、新しい生活の拠点として注目を集めているのです。

日光市の特徴

日光市の別荘を売るには、日光市のアピールポイントを把握しておくことが大切です。

ここでは、日光市の特徴について見ていきましょう。

日光市の特徴には、次のようなことがあります。

日光市の特徴

  • 日本有数の温泉地帯
  • 日光東照宮など観光名所が多い
  • 都心へのアクセス良好
  • 人気の別荘地もあり人気の場所も

日本有数の温泉地帯

日光市は、日本有数の温泉地帯としても有名です。

多くの環境客の訪れる有名な温泉地である「鬼怒川温泉」とはじめ、歴史のある湯西川温泉に川治温泉など、数多くの温泉地が点在しています。

また、宿泊だけでなく日帰り温泉施設も充実しているので、仕事終わりや観光後の疲れた体を癒すなど気軽に温泉を楽しめます。

冬場の冷え込みの厳しい日光でも、冷えた体を温める温泉が豊富なのは嬉しいポイントと言えるでしょう。

日光東照宮など観光名所が多い

日光市は歴史ある観光名所が多く、毎年1,000万人以上もの観光客が訪れる有数の観光地でもあるのです。

世界遺産でもある日光東照宮など、伝統的な各種神社。

また、中禅寺湖や華厳の滝・奥日光の湿原など自然の素晴らしい景観を楽しめるスポットもあり、四季折々の自然も楽しめます。

日光市内では、春の弥生祭りや鬼怒川の竜王祭など毎月のようにイベントが開催され、年間を通して楽しめるという特徴もあるのです。

見どころが多いだけでなく、観光客が多い分周辺設備も整っており快適に楽しめるでしょう。

都心へのアクセス良好

日光市は、東京駅まで新幹線を利用して100分程度で移動可能です。

東京駅だけでなく、新宿や浅草へも乗り換えなしの特急1本でアクセスでき、都心へのアクセスが良好という特徴があります。

また、バスや車を利用する場合でも、日光I.Cから東京まで2時間半で移動できます。

都心へのアクセスが良いので、都心に通勤することや、週末のみ日光市で過ごすといった利用もできるでしょう。

人気の別荘地もあり人気の場所も

日光市は別荘地としても人気があり、新しい別荘地の開発も進んでいます。

特に新しく開発された別荘分譲地である「霧降高原別荘地」「鬼怒川竜王苑」などは、人気が高い別荘地でもあるのです。

新しく開発された別荘分譲地であれば、管理が行き届いているというメリットがあります。

自然の中落ち着いて過ごせるだけでなく、快適に過ごせるでしょう。

日光市で別荘を売却する際の注意点

日光市の別荘を売却するには、デメリットを把握し対策することも大切です。

日光市で別荘売却するうえでの注意点には、次のようなことがあります。

別荘売却の注意点

  • 雪が積もる
  • 自動車がないと生活しづらい
  • 方言で話す人が多い
  • 別荘地の場合は特徴やライフスタイルの提案を

それぞれ見ていきましょう。

雪が積もる

日光市は都心からそれほど離れていませんが、冬の寒さが厳しい点に注意が必要です。

標高差があり地域差も大きいですが、秋ごろから日中の気温差が大きくなり、特に奥日光での冬場の冷え込みは厳しいものがあります。

夏場は比較的涼しく、冬場ともなると平均気温が氷点下になることもあり、「関東の冷蔵庫」と言えわれるほどです。

冬場は雪が積もることも多く、雪対策は欠かせません。

防寒対策だけでなく、自動車をスノータイヤにするなども必要になるでしょう。

また、地域によっては冬に雪かきが必要になる場合もあります。

雪かきの負担が厳しい場合や、冬の運転に不安があるといった場合は、春・夏~秋にかけて別荘地を利用することをおすすめします。

自動車がないと生活しづらい

都心へのアクセスは良好ですが、生活するうえでは車がないと不便という点にも注意が必要です。

特に、冬場は雪が積もるので車がなければ移動ができない地域もあります。

車は購入代金だけでなく、車検や駐車場代・修繕費用など所有しているだけでコストが掛かります。

ガソリン代の高騰も伴い、毎月かなりのコストが掛かってくるでしょう。

一時的に別荘地を利用するのであれば、レンタカーやカーシェアなどを利用するのも一つの手となります。

方言で話す人が多い

日光市では、地元住民などは栃木弁で話す人が多いものです。

栃木弁は独特の訛りが特徴でもあり、最初は戸惑うことが多いかもしれません。

しかし、住んでいるといつの間にかその訛りも愛着が出てくるものです。

別荘地の場合は特徴やライフスタイルの提案を

別荘地での生活は、そこを利用していた売主が一番よく理解しているものです。

これから別荘を購入しようと検討している人の中には、別荘地でのライフスタイルがよく分からないという方もいらっしゃいます。

購入者に向けて、これまでどんな別荘ライフを過ごしてきたのかを具体的にアピールすることで、購入者もより別荘での生活をイメージできるようになります。

別荘地を利用したうえでの、魅力やライフスタイルを一度書き出して、情報をまとめてみましょう。

具体的なアピールは、購入者の心に刺さり購入の後押しになる可能性が高いものです。

別荘売却したい方必見!高額売却成功へ大事なポイントなどを解説
別荘売却したい方必見!高額売却成功へ大事なポイントなどを解説
「別荘を売却したい」「別荘ってどうやって売るの?」そのように考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 別荘を購入したものの、年齢が上がるにつれ利用しなく.....

まとめ

日光市の別荘売却の現状やメリット・デメリット、注意点をお伝えしました。

人気の別荘地である日光市ですが、別荘売却は難しい面もあります。

しかし、近年は別荘の需要が見直される傾向にあり、日光市も注目を集めているのです。

日光市の魅力をアピールしデメリットを対策することで、別荘売却につながる可能性はより高くなります。

この記事を参考に、日光市の別荘について理解して、売却の一歩を踏み出してみると良いでしょう。

 

この記事の著者

宅地建物取引士:今村 崇一
宅地建物取引士:今村 崇一
資格:宅地建物取引士
不動産会社に10年を超えて在籍し、Webの業務をこなしながら宅建の資格を取得。勤務中に色々なお客様の悩みや喜びの気持ちに接して来た経験を活かして、不動産売却(別荘売却)に少しでもお力になれるよう協力します。
売却するということは、お客様の目に留まる集客サイトが必要です。
このサイトに物件を掲載することが売却への早道になるよう努力し続けます。
ぜひ「いなかも家探し」に掲載してと不動産会社にお願いしましょう。
https://resort-bukken.com/

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

ランキング

  1. 1

    建物図面・各階平面図・地積測量図・間取り図の取得方法と手数料

  2. 2

    「実印」「印鑑証明」が見つからないと焦る前に読む備忘録(マンション売却にも別荘売却にも)

  3. 3

    那須町(那須高原)の別荘は売却できる?那須の別荘事情を徹底解説

  4. 4

    別荘の暖房器具はどうする?別荘の冬を魅力的に演出する暖房器具の選び方

  5. 5

    【脱東京】移住先として人気の地方都市ランキング!特徴やおすすめもご紹介!

  6. 6

    田舎暮らし物件の売却査定の相談にオススメな不動産会社

  7. 7

    古民家の魅力について解説!今注目を集めている理由とは?

  8. 8

    別荘売却したい方必見!(蓼科高原編)~蓼科高原の現地情報なども含めて解説~

  9. 9

    田舎物件を購入する際の注意点とは?

  10. 10

    インスペクション(住宅診断)ってやっておくべき?

最近の記事

  1. 用途制限地域とは?13の種類と法規制について

  2. ペンション・旅館を売却したい!買いたい方(購入希望者)がここにいますよ!

  3. 市街化区域と市街化調整区域の違いって?知っておいたほうが良い3つの区域

  4. 安曇野の不動産売却の流れがわかった!売れる決め手がそこにある!?

  5. 田舎暮らし物件の売却査定の相談にオススメな不動産会社

  6. 建ぺい率と容積率ってなに?知っておくべき建築基準法での規制と緩和について

  7. 道路には種類がある?不動産の価値を決める接道状況 とは

  8. 不動産取引における買付証明書ってなに?

特集記事 おすすめ記事 おすすめ記事2
  1. 北杜市で別荘を売却したい方必見!~北杜市の現地情報も含めて解説~

  2. 不動産の売却について、何をしていいか分からなくて不安ではありませんか?

  3. 田舎暮らし物件の売却査定の相談にオススメな不動産会社

  4. 別荘を購入したい方必見!魅力と注意点を解説!

  5. インスペクション(住宅診断)ってやっておくべき?

  6. 不動産売却とは?売却のタイミングや成功させるポイントも解説!

  1. 田舎暮らし物件の売却査定の相談にオススメな不動産会社

  2. 不動産の売買契約で、特に確認すべきポイントは?

  3. 北杜市で別荘を売却したい方必見!~北杜市の現地情報も含めて解説~

  4. 不動産の査定をする場合に使用される3つの算定方法とは?

  5. 別荘を高く売りたい方必見!売れない理由と効率よく売却するポイントを解説

  6. インスペクション(住宅診断)ってやっておくべき?

  1. 不動産取引における買付証明書ってなに?

  2. 千葉県の田舎暮らしってどうなの?土地の選び方とおすすめ移住先3選!

  3. 那須町(那須高原)の別荘は売却できる?那須の別荘事情を徹底解説

  4. 別荘売却したい方必見!(八ヶ岳編)~八ヶ岳の現地情報なども含めて解説~

  5. 別荘売却したい方必見!(軽井沢編)~軽井沢の現地情報なども含めて解説~

  6. 安曇野の不動産売却でオススメなサイトは?(別荘売却も)

TOP