別荘売却したい方必見!(長野県編)~長野県が人気の理由も紹介~

不動産売却の相談・方法

「長野の別荘を売りたいけど売れるだろうか」そんな疑問をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

人気の別荘地である長野県。

別荘を所有している人が多い反面、売却したいという方も多いものです。

別荘の売却は通常の別荘とは異なり、長野県の特徴や売却の現状を理解しておく必要があります。

この記事では、長野県の別荘売却の現状や特徴・注意点を分かりやすく解説します。

この記事を参考に、長野県の別荘売却について理解し、別荘売却の第一歩を踏み出しましょう。

不動産の売却について、何をしていいか分からなくて不安ではありませんか?
不動産の売却について、何をしていいか分からなくて不安ではありませんか?
不動産を購入することについてはイメージできますが、売却に関してはどうすればいいかわからない方が多いのではないでしょうか? それもそのはずで、不動産を売却するシチ.....

 

長野県の別荘の現状

雄大な自然に囲まれ、歴史ある観光地から人気のアウトドアスポットを数多く有しており、さまざまな楽しみ方のできる長野県。

夏は涼しく過ごせる避暑地として、冬はウィンタースポーツを楽しむ場所としても有名です。

その魅力から移住したい都道府県ランキングでは15年連続で1位を誇る人気の県でもあります。

また、長野県は別荘地としても有名です。

日本でも有数の避暑地である軽井沢やゲレンデで有名な白馬、高原リゾート地である八ヶ岳など県内に数多くの別荘地を有しています。

しかし、そんな長野県ですが別荘売却となると難しい面もあるのです。

別荘というと、富裕層が余暇を過ごすためのものというイメージがあるものでしょう。

日常的に暮らすものではないため、通常の住宅とは需要が異なります。

また、人里離れた自然豊かな場所に建築されている場合は、日常生活には不向きという場合もあるのです。

そのため、長野県に限らず別荘売却はハードルが高い傾向があります。

ただし、別荘の需要は見直され再注目されてきているのです。

新型コロナウイルスの影響により、リモートワークを導入している企業が増えています。

職場に捉われない働き方ができるようになり、住む場所が見直されているのです。

長野県は、自然が豊かでアクセスも良いというメリットもあり、リモートワークの拠点として注目されています。

別荘も時代の変化に伴い需要が見直されており、売却の仕方によっては高く売れる可能性もあるでしょう。

ただし、今後もリモートワークが普及するのかの見通しは不透明でもあります。

「どうせ売れないのでは」と躊躇しているのであれば、需要が見直されている今のうちに不動産会社に相談して売却の第一歩を踏み出してみると良いでしょう。

長野県の田舎暮らし物件・中古住宅などの不動産のご相談は下記リンクをクリック!

長野県の不動産のご相談はこちら!

 

長野県の別荘の特徴

別荘を売却するためには、まずは長野県の特徴を知っておくことが大事です。

長野県の特徴やメリットを知ることで、別荘のアピールポイントを理解できるようになり売却に役立つでしょう。

長野県の別荘の特徴には次の3つがあります。

check!

  • 自然が豊か
  • 全国で2番目に温泉地が多い
  • 東京をはじめ各都市へアクセスしやすい

それぞれ解説します。

 

自然が豊か

長野県は、県の面積の約80%を森林が占めている自然豊かな土地です。

アルプス山脈を臨む八ヶ岳エリアや上高地・軽井沢など、緑あふれる観光地や別荘地が県内のさまざまなエリアにあります。

夏は、高山植物を楽しむ登山やトレッキングにキャンプ。

冬はスキーやスノボなどのウィンタースポーツと、年間通して楽しめるでしょう。

また、その雄大な自然を活かし農業も盛んです。

澄んだ空気と水で育てられる農作物は味も格別。

水や食べ物の美味しさから得られる満足度は、生活自体の満足度の向上につながります。

自然の中のんびり過ごす、美味しいものを満喫する、アクティビティを楽しむなど自分のスタイルに合わせて過ごせるものです。

雄大な自然の中、自分の好きなことで充実した時間を過ごせるでしょう。

 

全国で2番目に温泉地が多い

長野県は温泉地としても有名です。

全国で2番目温泉地が多い土地でもあり、日帰り温泉だけだと全国1位を誇るほど、県内の各エリアに有名な温泉地があります。

夜遅くまで営業している温泉も多く、仕事終わりの疲れを癒すこともできるでしょう。

観光後の癒しや日常利用としてなど、好きな場面で温泉に浸かってゆったり心身を癒せるのは嬉しいポイントと言えます。

 

東京をはじめ各都市へアクセスしやすい

自然豊かな土地でありながらも、アクセスが良いという特徴もあります。

長野駅から東京駅まで新幹線を利用すれば約1時間半で移動可能であり、軽井沢であれば東京駅からわずか1時間ほどで移動できるのです。

首都圏へのアクセスが良いので、週末に別荘で過ごすことや、新幹線通勤などライフスタイルに合わせて便利に利用できるでしょう。

また、日本の中心地に位置する長野県は、東京方面だけでなく、関西方面・北陸方面へのアクセスも良好です。

さらに、アクセスが良いのは県外だけではありません。

北陸新幹線や特急が通り高速道路も充実しているので、県内でも移動の利便性が高いという特徴があります。

県内外のアクセスが良いので、仕事に観光にと便利に生活できるでしょう。

 

長野県の別荘を売却はどう?

別荘売却するうえで気になるのは、別荘の価値や売るときのコツですね。

ここでは、長野県の別荘売却のポイントを解説します。

別荘売却したい方必見!~売却するときのポイントなどを解説~
別荘売却したい方必見!~売却するときのポイントなどを解説~
「別荘を売却したい」「別荘ってどうやって売るの?」そのように考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 別荘を購入したものの、年齢が上がるにつれ利用しなく.....

 

需要が増えてきている

先述したように、長野県の別荘の需要は増えている傾向にあります。

リモートワークなど新しい働き方によって、住まいを見直す方も多いものです。

リモートワーク用の部屋が欲しい、広い庭が欲しいなど、広い敷地を求め郊外に移り住む方もいらっしゃいます。

長野県は首都圏からのアクセスも良好で、自然と都会のバランスがいいという特徴があります。

広い敷地、自然豊かな土地を求め、リモートワークの拠点や週末や一定期間だけ過ごす二地域居住として長野県の別荘需要も増えているのです。

また、別荘としてだけでなく終の棲家としての需要も増えています。

別荘地は、自然に囲まれ静かに過ごせるため、定年後の生活を送る永住地としても注目されているのです。

 

ターゲットを絞って売却活動するのがおすすめ

別荘は通常の住宅とは異なるので、日常生活を送るための物件を求めている人には売りにくい面もあります。

しかし、ターゲットを絞って売却活動することで、購入したいという人に出会える可能性を高められるものです。

check!

  • 定年後の永住地用として備え付け家具やインテリア・バリアフリーなどの工夫
  • リモートワークやコワーキングスペース用として改築しオフィス機能を追加する

上記のようにターゲットを絞ってリフォームなど売却活動することで、売却の近道となるでしょう。

 

不動産会社の担当者のアドバイスを受けよう

不動産会社には別荘売却の知識や経験があり、物件を売却するすべを知っているものです。

自分の希望ばかりを押し通しては、なかなか売却につながらない可能性もあります。

不動産会社の担当者のアドバイスに耳を傾け、柔軟に対応することが大事です。

 

長野県の別荘を売却(購入)する際の注意点

別荘売却するためには、長野県のデメリットを把握し対策する必要もあります。

ここでは、長野県の別荘売却で注意すべきこととして、次の3つを解説します。

check!

  • 雪が降って寒い
  • 移動には車が必須
  • 地域特有の建築ルールがあることもある点に注意

 

雪が降って寒い

長野県は、冬場は最高気温が氷点下になる地域もあるほど冬の寒さが厳しい地域でもあります。

また、ウィンタースポーツが盛んなだけあって、積雪量も多い地域もあるのです。

県内でも大きく差がありますが、高原地域である八ヶ岳や白馬では積雪量が多くなります。

冬場は寒さ対策や雪かきなどが必要となる点に注意が必要でしょう。

ただし、豪雪地域では自治体による除雪作業や道路の凍結対策などもしっかりしているため、過剰な心配は不要です。

比較的積雪量の少ない地域も多くあるので、エリアを選べば冬場の雪かきなどの負担も減らせられます。

また、冬の寒さを楽しむために工夫することも可能です。

薪ストーブを設置すれば、暖かいだけでなく、ゆったりと贅沢な時間を過ごせるでしょう。

 

移動には車が必要

県内・県外のアクセルは良好ですが、車を持っていることが前提でもあります。

長野県は公共交通機関の本数が少なく、1時間に1本という地域も多くあるのです。

駅からは移動しやすくても、駅までの移動が大変ということもあるでしょう。

しかし、高速道路などが整っているので、車さえあれば県内のさまざまな施設へ行きやすいという面もあります。

車を保有していないのであれば、必要に応じてレンタカーを借りるというのも一つの手段です。

ただし、長野県のガソリン代は全国平均よりも高めであるので、車に掛かる費用には注意しましょう。

 

地域特有の建築ルールがあることもある点に注意

長野県の一部の別荘地には、景観を守るために特有の建築ルールがあります。

例えば、軽井沢であれば、地域によって建蔽率・容積率が異なるなどの条例があり、さらに、別荘地の面積は1,000㎡以上であることも定められているのです。

そのため、敷地面積が広大になり価格が高くなってしまう傾向があります。

ただし、敷地が広大ゆえに広い庭や間取りを工夫することができ、快適に過ごしやすいという面もあります。

すべての地域に条例が適用されているわけではないので、予算に応じて適用されていない地域を選ぶことも可能です。

また、売主側は自分の地域に適用されている条例を確認したうえで、価格設定すると売却しやすくなるでしょう。

 

まとめ

長野県の別荘売却の現状や特徴・注意点などをお伝えしました。

長野県の別荘は、リモートワークの普及などによって需要が見直されています。

ただし、別荘地特有の建築ルールや冬の寒さの厳しさなどに注意しなければなりません。

別荘売却を検討しているのであれば、長野県の別荘に詳しい不動産会社を選ぶことで安心して売却活動を進められるでしょう。

check!

この記事の著者

宅地建物取引士:今村 崇一
宅地建物取引士:今村 崇一
資格:宅地建物取引士
不動産会社に10年を超えて在籍し、Webの業務をこなしながら宅建の資格を取得。勤務中に色々なお客様の悩みや喜びの気持ちに接して来た経験を活かして、不動産売却(別荘売却)に少しでもお力になれるよう協力します。
売却するということは、お客様の目に留まる集客サイトが必要です。
このサイトに物件を掲載することが売却への早道になるよう努力し続けます。
ぜひ「いなかも家探し」に掲載してと不動産会社にお願いしましょう。
https://resort-bukken.com/

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

ランキング

  1. 1

    建物図面・各階平面図・地積測量図・間取り図の取得方法と手数料

  2. 2

    【脱東京】移住先として人気の地方都市ランキング!特徴やおすすめもご紹介!

  3. 3

    「実印」「印鑑証明」が見つからないと焦る前に読む備忘録(マンション売却にも別荘売却にも)

  4. 4

    那須町(那須高原)の別荘は売却できる?那須の別荘事情を徹底解説

  5. 5

    安曇野の不動産売却でオススメなサイトは?(別荘売却も)

  6. 6

    古民家の魅力について解説!今注目を集めている理由とは?

  7. 7

    別荘売却したい方必見!(蓼科高原編)~蓼科高原の現地情報なども含めて解説~

  8. 8

    別荘の暖房器具はどうする?別荘の冬を魅力的に演出する暖房器具の選び方

  9. 9

    田舎物件を購入する際の注意点とは?

  10. 10

    媒介契約とは?3つの種類の違いと仲介手数料のしくみ

最近の記事

  1. 安曇野の不動産売却の流れがわかった!売れる決め手がそこにある!?

  2. 田舎暮らし物件の売却査定の相談にオススメな不動産会社

  3. 建ぺい率と容積率ってなに?知っておくべき建築基準法での規制と緩和について

  4. 道路には種類がある?不動産の価値を決める接道状況 とは

  5. 不動産取引における買付証明書ってなに?

  6. 古民家物件は実際どうなの?メリット・デメリットや注意点から探し方までを紹介!

  7. 海の見える中古物件で理想の暮らしを実現?メリット・デメリットと併せて解説

  8. 富士山が見える物件は実際どう?非日常が味わえる物件に住むメリットや注意点を紹介!

特集記事 おすすめ記事 おすすめ記事2
  1. 不動産売却とは?売却のタイミングや成功させるポイントも解説!

  2. 別荘売却したい方必見!~売却するときのポイントなどを解説~

  3. 不動産の売却について、何をしていいか分からなくて不安ではありませんか?

  4. 田舎暮らし物件の売却査定の相談にオススメな不動産会社

  5. 別荘を購入したい方必見!魅力と注意点を解説!

  1. 田舎暮らし物件の売却査定の相談にオススメな不動産会社

  2. 不動産の売買契約で、特に確認すべきポイントは?

  3. 不動産の査定をする場合に使用される3つの算定方法とは?

  4. 別荘を高く売りたい方必見!売れない理由と効率よく売却するポイントを解説

  5. インスペクション(住宅診断)ってやっておくべき?

  6. 不動産の売却で売り主にかかる諸費用や税金は?

  1. 不動産取引における買付証明書ってなに?

  2. 千葉県の田舎暮らしってどうなの?土地の選び方とおすすめ移住先3選!

  3. 那須町(那須高原)の別荘は売却できる?那須の別荘事情を徹底解説

  4. 別荘売却したい方必見!(八ヶ岳編)~八ヶ岳の現地情報なども含めて解説~

  5. 別荘売却したい方必見!(軽井沢編)~軽井沢の現地情報なども含めて解説~

  6. 安曇野の不動産売却でオススメなサイトは?(別荘売却も)

TOP