別荘売却したい方必見!(八ヶ岳編)~八ヶ岳の現地情報なども含めて解説~

不動産売却の相談・方法

「八ヶ岳の別荘を売却したいのだけど売れるだろうか…」そんな疑問をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

人気の別荘地でもある八ヶ岳。

八ヶ岳に別荘を所有している方も多いものです。

しかし、別荘を利用しないや維持費がかかるなどから別荘の売却を検討している方もいらっしゃるでしょう。

別荘の需要が減少傾向にある近年、別荘売却のハードルは高く八ヶ岳の別荘の売却もポイントを押さえる必要があるのです。

この記事では、八ヶ岳別荘売却のために知っておきたい、別荘売却の現状や八ヶ岳の特徴など解説します。

この記事を読んで、八ヶ岳の別荘売却について理解し、売却の第一歩を踏み出せるようにしましょう。

不動産の売却について、何をしていいか分からなくて不安ではありませんか?
不動産の売却について、何をしていいか分からなくて不安ではありませんか?
不動産を購入することについてはイメージできますが、売却に関してはどうすればいいかわからない方が多いのではないでしょうか? それもそのはずで、不動産を売却するシチ.....

 

八ヶ岳にある別荘の現状

長野県と山梨県にまたがる八ヶ岳。

日本を代表する山岳として、貴重な植物も多く登山やウィンタースポーツなどを楽しめる場所でもあります。

八ヶ岳は、豊かな自然に囲まれ観光施設も充実しており、別荘地としても人気があるのです。

そんな八ヶ岳エリアでの別荘売却の現状は、厳しいといえるでしょう。

別荘は、余暇を過ごすためのものであり、通常の住居とは用途が異なります

自然豊かな場所に建てられている傾向もあり、生活拠点としては向いていないという面もあるのです。

そのため、八ヶ岳に限ったことではありませんが、別荘自体の需要が減少傾向にあります。

さらに、八ヶ岳は地価がやや減少か横ばいという傾向もあるのです。

八ヶ岳エリアにある北杜市も2021年公示時価は平均1万4,866円であり、坪単価4万9,146円と前年よりも減少しています。

地価記録のある1984年から見ても、公示時価・坪単価とともに横ばいかやや減少傾向にあるのです。

地価の減少や別荘自体の需要の減少に伴い、八ヶ岳の別称売却のハードルは高いといえるでしょう。

しかし、別荘の需要が見直されている傾向もあるのです。

近年は新型コロナウイルスの影響により、リモートワークが普及している傾向があります。

どこに住んでいても仕事ができるようになることで、リモートワーク用のスペースのとれる広い敷地のある住宅の需要が高まっているのです。

八ヶ岳の別荘地は、自然豊かである一方、都心まで電車で2時間ほどと東京に近く定期的に東京に出勤することも可能です。

リモートワークの拠点として、今後人気が高まる可能性があるでしょう。

 

八ヶ岳エリアの人気別荘地はどのあたり?

八ヶ岳とは、山梨県と長野県にまたがる火山群のことをいい、その雄大な八ヶ岳を一望できるエリアのことを八ヶ岳エリアというのです。

高原のリゾートを楽しめるエリアや、季節の移り変わりを楽しめる自然豊かなエリア、生活に便利なエリアなど様々な場所が八ヶ岳エリアに含まれています。

特に、八ヶ岳南麓の広大な扇状地を利用した別荘地は人気があり、数多くの別荘が建てられています。

そのなかでも観光地として有名な清里、小淵沢、原村、蓼科、また、自然豊かな富士見町や富士見町、白州町、海ノ口などが別荘地として人気があるのです。

 

八ヶ岳の特徴

八ヶ岳の別荘を売るためには、八ヶ岳の特徴を把握してアピールポイントとできるようにするとよいでしょう。

ここでは、八ヶ岳の特徴として次のことをご紹介します。

check!

  • 野生動物や植物など自然の宝庫
  • カフェやレストランなど多数存在
  • 日本一の日照時間
  • 雪はそこまで積もらないことが多い

それぞれ見てみましょう。

別荘売却したい方必見!~売却するときのポイントなどを解説~
別荘売却したい方必見!~売却するときのポイントなどを解説~
「別荘を売却したい」「別荘ってどうやって売るの?」そのように考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 別荘を購入したものの、年齢が上がるにつれ利用しなく.....

 

野生動物や植物など自然の宝庫

八ヶ岳は自然豊かで、野生動物や貴重な植物などが多く存在しています。

美しいシラカバやカラマツなどの照葉樹林の森の散策や四季折々の高山植物を楽しみ、野生のリスや鹿・キツネなどにも出会えるでしょう。

エリア内は標高差が1,000m以上あるため、春の桜も長い期間で楽しめるという特徴もあります。

また、山に囲まれ街の明かりが邪魔しない八ヶ岳は、日本有数の星空の観察地です。

条件がよければ6等星まで見られるほどであり、満天の星空を満喫できるでしょう。

 

カフェやレストランなど多数存在

八ヶ岳エリアは観光地としても人気があるので、カフェやレストランも充実しています。

森の中のかわいらしいカフェや有名レストランなどが多く点在しているのです。

豊かな自然の中、季節を楽しみながら食事を満喫できるでしょう。

また、多くの湧水のある八ヶ岳はおいしい水と高原の気候を生かした様々な野菜やフルーツを楽しめます。

日々の食の満足度が高く、生活の満足度も高められるでしょう。

 

日本一の日照時間

八ヶ岳エリアにある、北杜市は日本一の日照時間としても知られています。

日照率は50%以上であり、日本の平均日照時間が年間2,000時間に対して北杜市は2,500時間を超えるほどです。

その日差しを利用したひまわり畑は映画のロケ地としても有名であり、多くの観光客を楽しませてくれます。

 

雪はそこまで積もらないことが多い

高原地域というと、冬場はかなりの雪が降り積もるイメージがあるものです。

八ヶ岳は、標高は高いですが降雪量はそこまで多くありません。

1シーズンでも本格的な降雪は数回程度で、積もっても30㎝程度のことが多い傾向があります。

豪雪地帯のような1m以上の積雪はほとんどないでしょう。

冬場は、積雪が少ないため過ごしやすく、空気がより澄み渡るため景色や星空を楽しめるでしょう。

 

八ヶ岳の別荘を売却する際の注意点

八ヶ岳の別荘を売却するためには、八ヶ岳の注意点を知り対策することが大事です。

八ヶ岳の注意点には次のようなことがあります。

check!

  • 冬は路面凍結に注意
  • 水道管破裂しないよう対策する必要がある
  • 車で鹿など動物と激突しないよう注意

 

冬は路面凍結に注意

八ヶ岳は標高が高く冬場の冷え込みは厳しいものです。

標高の高い場所では、冬場は一日中氷点下になることもあり、氷点下10度以下まで冷え込むことも珍しくはありません。

積雪が少ないとはいえ、気温の低さから路面凍結には注意が必要です。

スノータイヤは必須となり主要道路でも通行止めとなることもあるので、対策を十分にする必要があります。

 

水道管破裂しないよう対策する必要がある

冬の厳しい寒さで注意が必要なのは「水の凍結」です。

八ヶ岳の建物では、外部にある水道管は、水道管にヒーターを巻くなど対策されているのです。

特に、別荘は築年数が古いものも多く、夏用に作られていることも多いものです。

ヒーター線がない場合や、あっても劣化していることもあるでしょう。

水道管が凍結してしまうと、水道管の破裂につながってしまう場合があります。

水道管の破裂は、生活に影響があるだけでなく、水道代の高騰や修繕に時間やコストがかかるなどの影響もあるものです。

外部の水道管のヒーターの設置・点検や、冬場に不在にする場合は水道管の水を抜く「水抜き」などの対策をしましょう。

 

車で鹿など動物と激突しないよう注意

自然豊かで野生動物も多く生息する八ヶ岳。

近年、野生動物はエサを求めて人里に現れることが増えてきています。

また、夜道など急に飛び出てくることもあるでしょう。

特に鹿などの大型の野生動物との接触事故は大きな被害を受ける可能性も高くなります。

運転には十分注意して、野生動物と上手に付き合っていくとよいでしょう。

 

 

まとめ

八ヶ岳の別荘売却について、別荘売却の現状や八ヶ岳の特徴などをお伝えしました。

東京からも遠くなく自然豊かで過ごしやすい八ヶ岳は別荘地としても人気があります。

冬場の寒さなどの対策は必要ですが、自然や観光を満喫できる土地であり、特に今後はリモートワークの普及で需要が高まる可能性があるでしょう。

別荘売却のハードルは高いですが、今後の需要の変化や八ヶ岳の魅力や注意点を理解することで売却できるものです。

この記事を参考に、八ヶ岳の別荘売却について理解し、スムーズな売却ができるようにしてください。

この記事の著者

宅地建物取引士:今村 崇一
宅地建物取引士:今村 崇一
資格:宅地建物取引士
不動産会社に10年を超えて在籍し、Webの業務をこなしながら宅建の資格を取得。勤務中に色々なお客様の悩みや喜びの気持ちに接して来た経験を活かして、不動産売却(別荘売却)に少しでもお力になれるよう協力します。
売却するということは、お客様の目に留まる集客サイトが必要です。
このサイトに物件を掲載することが売却への早道になるよう努力し続けます。
ぜひ「いなかも家探し」に掲載してと不動産会社にお願いしましょう。
https://resort-bukken.com/

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

ランキング

  1. 1

    【脱東京】移住先として人気の地方都市ランキング!特徴やおすすめもご紹介!

  2. 2

    那須町(那須高原)の別荘は売却できる?那須の別荘事情を徹底解説

  3. 3

    別荘売却したい方必見!(蓼科高原編)~蓼科高原の現地情報なども含めて解説~

  4. 4

    建物図面・各階平面図・地積測量図・間取り図の取得方法と手数料

  5. 5

    海の見える中古物件で理想の暮らしを実現?メリット・デメリットと併せて解説

  6. 6

    「実印」「印鑑証明」が見つからないと焦る前に読む備忘録(マンション売却にも別荘売却にも)

  7. 7

    古民家物件は実際どうなの?メリット・デメリットや注意点から探し方までを紹介!

  8. 8

    山中湖村で別荘を売却したい方必見!~山中湖村の現地情報も含めて解説~

  9. 9

    別荘売却したい方必見!(八ヶ岳編)~八ヶ岳の現地情報なども含めて解説~

  10. 10

    富士山が見える物件は実際どう?非日常が味わえる物件に住むメリットや注意点を紹介!

最近の記事

  1. 道路には種類がある?不動産の価値を決める接道状況 とは

  2. 不動産取引における買付証明書ってなに?

  3. 古民家物件は実際どうなの?メリット・デメリットや注意点から探し方までを紹介!

  4. 海の見える中古物件で理想の暮らしを実現?メリット・デメリットと併せて解説

  5. 富士山が見える物件は実際どう?非日常が味わえる物件に住むメリットや注意点を紹介!

  6. 不動産の売却時に作成する物件周辺状況等報告書とは?

  7. 長野県で田舎暮らししたい!人気の市町村・エリアごとの特徴まとめ

  8. 山梨県での田舎暮らしについて解説!押さえておきたいポイントとおすすめ移住先3選

特集記事 おすすめ記事 おすすめ記事2
  1. 不動産の売却について、何をしていいか分からなくて不安ではありませんか?

  2. 別荘売却したい方必見!~売却するときのポイントなどを解説~

  3. 別荘を購入したい方必見!魅力と注意点を解説!

  4. 不動産売却とは?売却のタイミングや成功させるポイントも解説!

  1. 不動産の売買契約で、特に確認すべきポイントは?

  2. 不動産の査定をする場合に使用される3つの算定方法とは?

  3. 別荘を高く売りたい方必見!売れない理由と効率よく売却するポイントを解説

  4. インスペクション(住宅診断)ってやっておくべき?

  5. 不動産の売却で売り主にかかる諸費用や税金は?

  6. 不動産の売却について、何をしていいか分からなくて不安ではありませんか?

  1. 不動産取引における買付証明書ってなに?

TOP