別荘売却したい方必見!(千葉県編)~千葉県が人気の理由も紹介~

不動産売却の相談・方法

千葉県の別荘を売りたいけど売れるだろうか…」そのようなお悩みを抱えている方もいらっしゃるでしょう。

自然豊かで都心からも近い千葉県は、気軽に行ける別荘地としても人気が高いエリアでもあります。

しかし、千葉県の別荘を売却するうえでは、千葉県の特徴や注意点などを理解しておくことが重要です。

この記事では、千葉県の別荘売却の現状やメリット・注意点について、分かりやすく解説します。

別荘を購入したい方必見!魅力と注意点を解説!
別荘を購入したい方必見!魅力と注意点を解説!
「別荘を購入したい!」そう思われている方もいらっしゃるでしょう。 別荘の需要は高まりつつあり、購入を決断する方も増えています。 しかし、別荘購入は、通常の住宅と.....

千葉県の別荘の現状

千葉県の別荘の現状はどのようになっているのでしょうか?

ここでは、まず現状について見ていきましょう。

 

別荘地として人気エリアが多い

別荘地として人気のある千葉県には、複数の別荘エリアがあります。

東京湾を一望できる高台の富津エリアや自然豊かで落ち着いた環境でレジャーを楽しめる南房総エリア・南国の開放感を味わえる館山エリア。

また、都心と田舎のバランスのいい木更津エリアなど、県内に多くの人気別荘地が点在しています。

自然や観光・レジャーなど目的に合わせたエリアを選べるのも、大きな魅力として人気があるのです。

 

都心へのアクセス良好

千葉県は、東京へのアクセスが良好という特徴があります。

電車でも一時間半ほどで東京と行き来できるため、思い立ったらすぐに別荘に行くことが可能です。

また、都心への通勤圏内でもあるので、週末は別荘で過ごしそのまま出勤ということもできます。

別荘は、アクセスが悪いと行く頻度がどんどん減少してしまうものです。

アクセスの良い千葉なら、いつでも気軽に利用できるので別荘を持つメリットがあります。

 

コロナ禍で二拠点生活の需要増

新型コロナウイルスの影響により、生活様式や働き方に大きな変化が生まれています。

リモートワークの普及に伴い、都心で生活する必要がなくなり、職場に捉われずに好きな場所で暮らせるようになりました。

また、おうち時間が増えることで、住まいの形を見直す方も増えてきています。

check!

  • リモートワーク用の部屋が欲しい
  • 子どもと過ごす広い庭が欲しい
  • 趣味を楽しむスペースが欲しい

 

このような理由から、広い敷地をもとめて郊外に移り住む人が増えている傾向があるのです。

また、平日は別荘でリモートワーク、週末は自宅で過ごすなどと言った、二重拠点を構える人も増えています。

 

このような新しい生活様式や働き方に伴い、千葉県の別荘地の需要も高まっているのです。

 

千葉県の特徴やメリット・おすすめポイントをご紹介

別荘売却するうえでは、その地域の特徴やメリットを理解しアピールすることが必要です。

ここでは、千葉県の特徴やメリットとして、次の3つを紹介します。

check!

  • ゴルフやマリンスポーツを楽しめる
  • 自然豊かで老後の理想の暮らしを実現しやすい
  • 都心からのアクセス良好で非常事態等の避難先に使える

それぞれ見ていきましょう。

 

ゴルフやマリンスポーツを楽しめる

海と山に囲まれた自然豊かな場所である千葉。

里山の田園風景が広がるエリアでは四季折々の植物が楽しめ、のんびりとした時間を過ごしませ。

 

そんな、千葉の房総エリア最大の魅力は海と言えるでしょう。

九十九里の美しい海岸線では、マリンスポーツも盛んに行われています。

2021年の東京オリンピックでは、九十九里浜南に位置する釣ケ崎海岸がサーフィン会場として利用されました。

また、冬でも比較的暖かく過ごしやすいことから、ゴルフやレジャーにもうってつけの場としても人気があります。

 

千葉県は、自然だけでなく観光施設や大型商業施設も充実しているので自然やレジャー・観光など存分に楽しめるでしょう。

 

自然豊かで老後の理想の暮らしを実現しやすい

千葉は、自然の豊かさと都心の暮らしやすさを両立した地域とも言えます。

目の前に広がる海や緑豊かな森林を楽しめるリゾート地でもある千葉。

その環境ならではの非日常感を味わえるだけでなく、スーパーや病院・大型商業施設などの生活に必要な施設もちゃんと揃っているという特徴があります。

日常生活のリズムを大きく崩すことなく、リゾートの非日常感を味わえるというのは、生活するうえで大きなメリットでもあります。

とくに、老後の移住先として検討している場合、生活のしやすさは重要です。

田舎暮らしに憧れる方もいらっしゃいますが、買い物や病院に行くのも大変な土地では毎日の生活に無理が出てきてしまう場合があります。

千葉なら、自然と生活のしやすさのバランスがいいので、老後の理想の暮らしを実現しやすくなるでしょう。

 

都心からのアクセス良好で非常事態等の避難先に使える

別荘を持つことは、避難先としても使えるため危機管理の面でもメリットがあります。

生活拠点が2つ以上あることで、万が一、1つの拠点に住めなくなっても住む場所に困らずに済むのです。

 

とくに、千葉県なら都心からのアクセスが良好でスムーズに移動が可能です。

別荘なら家族などの少人数でしか利用しないので、密になる心配もありません。

非常事態宣言だけでなく、災害時などでも避難先として利用できる拠点があるのは、安心感にもつながるでしょう。

 

千葉県の別荘を売却(購入)する際の注意点

千葉の別荘を売却(購入)するうえでは、注意しなければならない点もあるものです。

注意点としては、次の3つがあります。

check!

  • 南北に長くエリア毎の特徴を掴むことが大切
  • 海沿いの別荘は管理が大変なことも
  • 万が一の災害にも注意

それぞれ見ていきましょう。

 

南北に長くエリア毎の特徴を掴むことが大切

地図を見てわかる通り、千葉は南北に長い形をしています。

そのため、南と北では特色が大きく変わってくるのです。

東京のベッドタウンとして開発された北部と、南国情緒あふれる南部というように、エリアによって特徴が異なります。

また、年間を通して比較的温暖な南房総地域と豪雪地帯でもある房総半島中央部のように、地域が異なれば気候も大きく異なります。

検討している土地がどのような特色のあるエリアなのかをしっかりと調べておくことが重要です。

売却する場合も、自分のエリアの特徴を理解してアピールできるようにしましょう。

 

海沿いの別荘は管理が大変なことも

マリンスポーツを楽しみたい人は、海沿いの別荘を希望する方も多いものです。

しかし、海沿いの別荘は塩害の心配があります。

海からの潮風による壁や屋根・設備・車などのサビや腐食・劣化の恐れがあるため、定期的なメンテナンスや塩害対策が重要です。

塩害対策用の設備にしたり、こまめに洗い流したりなどが必要になります。

また、海風の強さから砂が室内にまで舞い込んでくるという場合もあるのです。

 

毎日マリンスポーツを楽しむ方なら、海沿いの別荘を選ぶメリットがあります。

しかし、マリンスポーツの頻度がすくないなら海沿いより、少し内陸側の別荘を検討するのも良いでしょう。

 

売却する場合は、海沿いの景色の良さなどをアピールすると同時に、塩害対策として実際にしていることなどをアドバイスすると良いでしょう。

 

万が一の災害にも注意

海沿いの近くの別荘の場合、万が一の災害にも注意が必要です。

東日本大震災以降、地震・津波の恐ろしさが再認識され、対策も取られています。

また、近年は大雨など自然災害が毎年のように発生しており、いつ・どこで災害が起こっても不思議ではありません。

海沿いの場合、台風時などで大きな被害が出る可能性もあります。

海沿いの別荘に限ったことではありませんが、別荘のある地域の危険性を理解し避難場所や防災グッズの用意など災害対策を立てておくようにしましょう。

また、災害による危険性を示したハザードマップを確認することで、地域の危険性を把握できるので、自治体などで確認することも大切です。

別荘売却したい方必見!高額売却成功へ大事なポイントなどを解説
別荘売却したい方必見!高額売却成功へ大事なポイントなどを解説
「別荘を売却したい」「別荘ってどうやって売るの?」そのように考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 別荘を購入したものの、年齢が上がるにつれ利用しなく.....

まとめ

千葉県の別荘売却の現状や特徴・注意点をお伝えしました。

都心からアクセスが良く豊かな自然も楽しめる千葉は、生活のしやすさと非日常感のバランスが良く別荘地として人気があります。

近年は、新型コロナウイルスの影響により働き方や生活様式が変わりつつあり、新しい生活拠点やリモートワーク用として別荘の需要も高まっているのです。

この記事を参考に、千葉県の別荘のメリット・デメリットを理解し、別荘売却を進められるようにしましょう。

この記事の著者

宅地建物取引士:今村 崇一
宅地建物取引士:今村 崇一
資格:宅地建物取引士
不動産会社に10年を超えて在籍し、Webの業務をこなしながら宅建の資格を取得。勤務中に色々なお客様の悩みや喜びの気持ちに接して来た経験を活かして、不動産売却(別荘売却)に少しでもお力になれるよう協力します。
売却するということは、お客様の目に留まる集客サイトが必要です。
このサイトに物件を掲載することが売却への早道になるよう努力し続けます。
ぜひ「いなかも家探し」に掲載してと不動産会社にお願いしましょう。
https://resort-bukken.com/

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

ランキング

  1. 1

    建物図面・各階平面図・地積測量図・間取り図の取得方法と手数料

  2. 2

    「実印」「印鑑証明」が見つからないと焦る前に読む備忘録(マンション売却にも別荘売却にも)

  3. 3

    【脱東京】移住先として人気の地方都市ランキング!特徴やおすすめもご紹介!

  4. 4

    那須町(那須高原)の別荘は売却できる?那須の別荘事情を徹底解説

  5. 5

    古民家の魅力について解説!今注目を集めている理由とは?

  6. 6

    別荘の暖房器具はどうする?別荘の冬を魅力的に演出する暖房器具の選び方

  7. 7

    田舎暮らし物件の売却査定の相談にオススメな不動産会社

  8. 8

    別荘売却したい方必見!(蓼科高原編)~蓼科高原の現地情報なども含めて解説~

  9. 9

    田舎物件を購入する際の注意点とは?

  10. 10

    建築確認済証と検査済証、紛失した時には?無くしても良い?

最近の記事

  1. 用途制限地域とは?13の種類と法規制について

  2. ペンション・旅館を売却したい!買いたい方(購入希望者)がここにいますよ!

  3. 市街化区域と市街化調整区域の違いって?知っておいたほうが良い3つの区域

  4. 安曇野の不動産売却の流れがわかった!売れる決め手がそこにある!?

  5. 田舎暮らし物件の売却査定の相談にオススメな不動産会社

  6. 建ぺい率と容積率ってなに?知っておくべき建築基準法での規制と緩和について

  7. 道路には種類がある?不動産の価値を決める接道状況 とは

  8. 不動産取引における買付証明書ってなに?

特集記事 おすすめ記事 おすすめ記事2
  1. インスペクション(住宅診断)ってやっておくべき?

  2. 北杜市で別荘を売却したい方必見!~北杜市の現地情報も含めて解説~

  3. 別荘売却したい方必見!高額売却成功へ大事なポイントなどを解説

  4. 田舎暮らし物件の売却査定の相談にオススメな不動産会社

  5. 別荘を購入したい方必見!魅力と注意点を解説!

  6. 不動産の売却について、何をしていいか分からなくて不安ではありませんか?

  1. 田舎暮らし物件の売却査定の相談にオススメな不動産会社

  2. 不動産の売買契約で、特に確認すべきポイントは?

  3. 北杜市で別荘を売却したい方必見!~北杜市の現地情報も含めて解説~

  4. 不動産の査定をする場合に使用される3つの算定方法とは?

  5. 別荘を高く売りたい方必見!売れない理由と効率よく売却するポイントを解説

  6. インスペクション(住宅診断)ってやっておくべき?

  1. 不動産取引における買付証明書ってなに?

  2. 千葉県の田舎暮らしってどうなの?土地の選び方とおすすめ移住先3選!

  3. 那須町(那須高原)の別荘は売却できる?那須の別荘事情を徹底解説

  4. 別荘売却したい方必見!(八ヶ岳編)~八ヶ岳の現地情報なども含めて解説~

  5. 別荘売却したい方必見!(軽井沢編)~軽井沢の現地情報なども含めて解説~

  6. 安曇野の不動産売却でオススメなサイトは?(別荘売却も)

TOP