熱海で別荘を売却したい方必見!テレワークで需要が高まる熱海の物件情報を解説

田舎暮らしや地方の魅力

テレワークでリゾート物件の需要が高まっていると聞いたけど、熱海の別荘も売却できる?

売れない豪華別荘が二束三文で売りに出されるなど、リゾート地でも別荘は売れないと言われて数十年。まさかこの時代に別荘が売れるなんて、と半信半疑の方もいらっしゃるでしょう。

 

しかし今、テレワークの影響でリゾート物件業界に「特需」が来ていることは事実です。もちろん熱海市の別荘も例外ではなく、売却を考えるちょうど良いタイミングがきています。

 

本記事では、熱海市の別荘人気の理由をわかりやすく解説します。熱海市内に別荘を持つ人、売却を考えている人は、参考にしてみてください。

別荘を購入したい方必見!魅力と注意点を解説!
別荘を購入したい方必見!魅力と注意点を解説!
「別荘を購入したい!」そう思われている方もいらっしゃるでしょう。 別荘の需要は高まりつつあり、購入を決断する方も増えています。 しかし、別荘購入は、通常の住宅と.....

 

人気リゾート地、熱海市の別荘需要が高まっている

熱海市を始め、軽井沢や那須高原といった人気リゾート地の別荘需要が高まっています。

 

その理由は、新型コロナウイルスをきっかけとしたテレワークの導入です。

 

新型コロナウイルスの感染が一気に拡大し、初めて緊急事態宣言が発令された2020年。多くの会社は人と人との接触を避けるためにテレワークを導入し、オフィスに出勤することなく仕事をする人が飛躍的に増えました。東京一極状態をどうにか改善したい政府のテレワーク促進政策も相まって、実際にテレワークで仕事できることが多くの会社で証明されました。これ以降、オフィスを廃止して完全テレワークで業務を行う会社は続々と増えています。

 

働き手にとっては、満員電車にゆられて通勤する必要がなくなり、勤務地に近い場所に住む必要がなくなりました。そのため、今までは通勤という縛りがあって選択できなかった「地方移住」や「二拠点生活」が選択肢にあがるようになり、地方の別荘も注目を集めるようになったのです。

 

特に熱海市は日本有数のリゾート地で、新幹線を使えば東京まで40~50分で行ける場所にあります。熱海市内に別荘をお持ちの人は、別荘を「二拠点生活用のセカンドハウス」や「移住用の住居」として売却できるチャンスではないでしょうか。

 

別荘売却に関する情報については、「別荘売却をする際に確認しておくこととは?別荘売却時の悩みを解決!」の記事もぜひご覧ください。

別荘売却をする際に確認しておくこととは?別荘売却時の悩みを解決!
別荘売却をする際に確認しておくこととは?別荘売却時の悩みを解決!
「別荘を売却したいけどできるだろうか?」「上手に売却するコツって?」そのような悩みをお持ちの方もいらっしゃるでしょう。 別荘を利用しなくなった、管理費が思ったよ.....

熱海市の特徴と別荘人気の理由

静岡県東部にあるリゾート地、熱海市の別荘には、以下3つの特徴があります。

  • 東京に近くアクセスが良い
  • 温暖で過ごしやすい気候
  • 自宅に温泉を引ける

この3つは、同時に別荘人気の理由にもなっています。詳しく解説していきましょう。

 

東京に近くアクセスが良い

神奈川県に隣接する熱海市は、東京圏へのアクセスの良さが大きな特徴の一つです。

 

東海道新幹線を使えば、熱海駅から東京の品川駅まで39分、東京駅までは47分で行くことができます。仮にテレワーク勤務の方が移住してたまに東京に出勤するとしても、通勤が苦にならない時間ではないでしょうか。

 

アクセスの良さは、東京圏の人が別荘を購入する場合にも有利に働きます。別荘が近ければ金曜の夜に新幹線で別荘に向かい、そのまま週末を別荘で過ごすこともできるため、長期滞在以外でも過ごすことができます。テレワークが多く在宅勤務が多いときは平日から別荘に泊まり、東京勤務が多いときは本宅で過ごす、といったメリハリのある生活も可能になるでしょう。

 

東京から1時間以内で行ける近さは、二拠点生活のセカンドハウスとして、普段使いの別荘地としても利用できます。幅広い購入者層の需要に応えられるため、交通の便は売却時の大きなアピール材料にもなるでしょう。

 

温暖で過ごしやすい気候

熱海市は、一年を通じて温暖で過ごしやすい気候が特徴です。そのため、冬の寒さが苦手という人や、別荘ではなく移住を考えている人にもアピールできるでしょう。

 

軽井沢や那須高原といった避暑地は夏が涼しい代わりに冬は寒く、積雪が多いことが特徴です。寒暖差がはっきりしていることは別荘の魅力の一つですが、厳しい寒さが苦手な人や、別荘地での雪かきは面倒、管理が手間と考える人には売却を渋られる要因になってしまいます。

 

その点、熱海市では冬に雪が降ることが少なく、雪かきを心配するほどの積雪にはなりません。冬がこないわけではありませんが、東京圏に比べて平均気温が1~2℃高いため、比較的過ごしやすいのではないでしょうか。

 

ただ、熱海市でも市街地から離れた山手の別荘など標高の高いエリアでは積雪も考えられるため、売却の際はその点を不動産会社に相談してみてください。反対に、市街地で積雪が少ないエリアは積雪の少なさをアピールするといいでしょう。

 

自宅に温泉を引ける

日本有数の温泉地である熱海市では、温泉を引いている別荘も多くあります。

 

近くに温泉が多いことはもちろん熱海市の魅力の一つですが、自宅のお風呂でいつでも温泉を楽しめれば、さらに別荘の付加価値が上がります

 

別荘のエリアによっては、水道水を引く感覚で温泉を引けるエリアがあります。現在は温泉を引いていなくても、リフォームで温泉水を引けるのであれば、それも含めてアピール材料になるはずです。その点も確認したうえで、不動産会社に相談してみるといいでしょう。

 

熱海市で中古別荘を持っている人は売却のチャンス

魅力的な売りポイントが多い熱海市で現在中古別荘を持っている人は、売却のチャンスです。

 

中古物件はすでに建築済のため、ある程度お手入れすればすぐに入居できます。DIY好き、リフォーム好きの若年層にもアピールできますし、テレワークですぐにでも都会を離れたい層にもアピールできるでしょう。

 

特に今は、従来の「余暇を楽しむゴージャスな別荘需要」に加えて「二拠点生活やテレワーク生活のためのセカンドハウス需要」が増えています。若い世代には中古のリゾートマンションも人気です。いわゆるゴージャスな別荘ではなくとも、熱海に中古物件、中古別荘を持っている人は、この機会に物件の査定をしてみてはいかがでしょうか。

 

なお、リゾート地の物件売却時ではいなかも家探しもご利用ください。物件需要についても詳しくご案内いたします。

 

まとめ

熱海市内に別荘をお持ちの人で、売却を考えている人は今が売却のチャンスです。

 

コロナ禍でテレワークが浸透し、場所にこだわらずに働けるようになったことで別荘に対する需要に変化が起きています。以前の別荘といえば「長期休暇を楽しむ場所」としてゴージャスな別荘が好まれていましたが、最近では「二拠点生活やテレワークをするための第二の住宅」という需要が出てきており、若年層の購入者も増えています。

 

熱海市には、こうしたテレワーク特需による購入者にアピールできる、「交通の利便性」という大きな魅力があります。新幹線を使えば熱海駅から品川駅まで39分、東京駅までは47分。東京圏から1時間以内で行ける近さは、他のリゾート地にはなかなかない大きなアピールポイントです。

 

さらに別荘地が積雪の少ない市街地にあり、温泉も引けるという場合はアピール材料が増えます。この機会に査定をしてみて、少しでも高値で売却できるか確認してみてはいかがでしょうか。いなかも家探しでは数多くのリゾート物件、別荘売却実績があります。初めての売却で不安な人も、お気軽にお声がけください。

 

 

この記事の著者

管理人
管理人
不動産会社に10年を超えて在籍し、Webの業務をこなしながら宅建の資格を取得。勤務中に色々なお客様の悩みや喜びの気持ちに接して来た経験を活かして、不動産売却(別荘売却)に少しでもお力になれるよう協力します。
売却するということは、お客様の目に留まる集客サイトが必要です。
このサイトに物件を掲載することが売却への早道になるよう努力し続けます。
ぜひ「いなかも家探し」に掲載してと不動産会社にお願いしましょう。
https://resort-bukken.com/

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

ランキング

  1. 1

    【脱東京】移住先として人気の地方都市ランキング!特徴やおすすめもご紹介!

  2. 2

    建物図面・各階平面図・地積測量図・間取り図の取得方法と手数料

  3. 3

    那須町(那須高原)の別荘は売却できる?那須の別荘事情を徹底解説

  4. 4

    別荘売却したい方必見!(蓼科高原編)~蓼科高原の現地情報なども含めて解説~

  5. 5

    「実印」「印鑑証明」が見つからないと焦る前に読む備忘録(マンション売却にも別荘売却にも)

  6. 6

    千葉県の田舎暮らしってどうなの?土地の選び方とおすすめ移住先3選!

  7. 7

    別荘売却したい方必見!(八ヶ岳編)~八ヶ岳の現地情報なども含めて解説~

  8. 8

    長野県で田舎暮らししたい!人気の市町村・エリアごとの特徴まとめ

  9. 9

    不動産の売却時に作成する物件周辺状況等報告書とは?

  10. 10

    山中湖村で別荘を売却したい方必見!~山中湖村の現地情報も含めて解説~

最近の記事

  1. 不動産の売却時に作成する物件周辺状況等報告書とは?

  2. 長野県で田舎暮らししたい!人気の市町村・エリアごとの特徴まとめ

  3. 山梨県での田舎暮らしについて解説!押さえておきたいポイントとおすすめ移住先3選

  4. 千葉県の田舎暮らしってどうなの?土地の選び方とおすすめ移住先3選!

  5. 不動産の売買契約で、特に確認すべきポイントは?

  6. 熱海で別荘を売却したい方必見!テレワークで需要が高まる熱海の物件情報を解説

  7. 那須町(那須高原)の別荘は売却できる?那須の別荘事情を徹底解説

  8. 御宿町での別荘売却ってどうなの?現状や特徴・注意点を解説

特集記事 おすすめ記事
  1. 不動産の売却について、何をしていいか分からなくて不安ではありませんか?

  2. 別荘を購入したい方必見!魅力と注意点を解説!

  3. 別荘売却したい方必見!~売却するときのポイントなどを解説~

  4. 不動産売却とは?売却のタイミングや成功させるポイントも解説!

  1. 不動産の売買契約で、特に確認すべきポイントは?

  2. 不動産の査定をする場合に使用される3つの算定方法とは?

  3. 別荘を高く売りたい方必見!売れない理由と効率よく売却するポイントを解説

  4. インスペクション(住宅診断)ってやっておくべき?

  5. 不動産の売却で売り主にかかる諸費用や税金は?

  6. 不動産の売却について、何をしていいか分からなくて不安ではありませんか?

TOP