北杜市で別荘を売却したい方必見!~北杜市の現地情報も含めて解説~

不動産売却の相談・方法

北杜市の別荘を売れない」「北杜市の中古別荘はいま売れるだろうか」そのように考えている方もいらっしゃるでしょう。北杜市の別荘地の売却は、マイホーム不動産の売却と異なり、生活に不可欠なものではないため、工夫が求められます。

具体的には、周辺エリアの近況や、買い主側のメリット、注意点など知っておくことが大切でしょう。

特に「北杜市の薪ストーブ付き中古別荘」であれば、必ず「いなかも家探しに掲載」をするということが早期売却に繋がりやすくなります。

本記事では、特に北社市での別荘売却を検討されている方や、興味を持っている方に向けて、最近の現状やエリアの特徴、注意点など解説していきます。

北杜市周辺の不動産売却でオススメなサイトは?

北杜市は、山梨県の中央に広がる甲府盆地の北西に位置します。山梨県内の自治体としては最も面積が広く白州町、小淵沢町、長坂町、大泉町、高根町、須玉町、明野町、武川町、の7町村で成り立っています。

北杜市の人気は山梨県内でもダントツで、八ヶ岳の麓のエリアとしても恵まれた大地と観光資源の場所と言えます。自然も多く、八ヶ岳、南アルプス、奥秩父山塊といった山々に囲まれ、南には富士山も望める場所もあり、パワースポットとしても人気の高いエリアになります。

この八ヶ岳エリアの中でも北杜市で、お住まいや別荘などの不動産を所有している方が不動産売却(別荘売却)をしたい時にオススメなサイトは、このページにたどり着いたことが答えになります。その不動産会社は、日本マウント株式会社です。それ以外の他社で売却依頼をお願いしたとしても、その不動産会社に伝えるべきことは、物件掲載ポータルサイトとして、いなかも家探しに登録してくださいと伝えてください。そうすることで買い手がつかないという悩みも解消されるのではないでしょうか。

\ 北杜市の不動産売却 募集中 /
不動産・別荘売却についてはこちら

https://resort-bukken.com/img/blog_icon/imamura001.png
今村

北杜市は別荘地も多く、東京からも行きやすさもあって、観光地も多いため、非常に人気のエリアですね。

https://resort-bukken.com/img/blog_icon/yamada01.png
山田

八ヶ岳の現地スタッフの山田です。Instagramを更新していますので八ヶ岳の魅力を日々配信しています。一度、ご覧になってください。

 yatsugatake_foot

今村
今村

北杜市の別荘の売却なら、日本マウントに任せてみてください。

別荘の売却を特に得意とし、15年以上の実績がある不動産会社です。
別荘の売却はこちらから

実際に購入希望者の声とマッチングしていたらすぐにでも依頼をください

北杜市、八ヶ岳エリアで購入希望者の希望条件を挙げてみます。

  • 仕事は織物作家をしており、大きな織り機が2台置けるリビングからの続き部屋が必要です。
  • ゆくゆくは自然豊かな土地で自然を感じながら暮らしたいと数年思ってきました。趣味はトレッキングと植物画です。春から秋までの別荘、主に一人向け、時々家族が数泊。信州~北関東~那須までが希望です。平地の林間が理想。
  • 医師から静かなところで療養を勧められています、騒がしくない場所を探しています。
  • 平家、収納、緑が多い、陽当たり、屋根や躯体がしっかりしていること
  • 良い家を見つけて購入し徐々に滞在時間を増やし最終的に定住したいです。八ヶ岳方面の別荘地を時々車で見て回っており高登谷別荘地と女神湖近辺が気になっています。標高1000~1500mで通年生活したい。汲取りは避けたいです。
  • 別荘として使いたいので、吹き抜け・ロフトがあるといいと思います
  • 仕事の都合で月2回くらい須玉に出張すること。冬場はスキーもするので、北杜市の標高の高めの場所を探しています。
  • 森の中、平坦地、冬も滞在できる物件
  • 湿気のない場所を希望。家庭菜園希望。平坦地。
  • 楽器相談可能な物件を探しています。山の展望がよいところ。
  • 疎開できる場所で便利がよくテレワークにも使える。東京にも仕事で出やすいこと
  • 飲食店の起業予定のため、観光地や駅近など、人の流れのあるところを希望しています。
  • オフィス(雑貨販売)もできる古民家を探しています。
  • 暖炉、薪ストーブのある家に住みたい。できれば駅から車で12分以内。
  • 暑さが苦手で夏に涼しいところに住みたいと考えている。標高1200m以上が希望。湿気が少ない所がよい。ペアガラス以上、床暖房を希望。
  • 絶対に譲れない条件は山と里山の眺望です
  • バルコニーやウッドデッキがある家を希望しています。感染症流行による社会変化を機に、定年を控えた今後の人生設計を見直している中、自給自足とまではいかなくても環境やお財布に優しい生活を実現する方向で模索しています。
  • 今回のコロナ騒動を受け、アクセスのいい田舎に一つ避難場所を持つべきかな?と考えました。趣味が乗馬なので馬の街はどうだろうというのが小淵沢周辺を第一希望にした理由です。
  • 自然の中で暮らしたいと考えて探しております。南側が開けていると良いと考えております
  • デュアルライフ、リモートワークを考えているので、携帯がつながるエリアであることと、ネット環境を作れる場所であることは必須です。登山が趣味で、朝の散歩やジョグで自然の多いところ、景色のいいところを歩きたいと思っています。できれば、焚き火台を置いて数人でバーベキューができるような場所が作れれば、なお嬉しいです。
  • セカンドハウスとしてのガレージハウスが欲しいのでリノベーション等も考慮しています。
  • 老犬の為に 静かな所で余生を過ごさせてあげたいので探しています。老犬が歩きやすい家、段差少ない、ドッグランは今現在無くても愛犬に合わせて作るので 周りに民家が少ない所を希望します。
  • まずは、避暑目的に、夏の間、或いは週末のみの滞在をして、いずれはカフェを開業したいと思います。
  • 主人は薪ストーブがあるところで、ログハウスが良いと申していますが、そんなに高いものは購入できませんので、もし何かよいぶっけんがありましたら・・・
  • 薪ストーブ、囲炉裏などある物件が望ましい

…etc

もし、売却をお考えの物件が、100%でないにしろ上記のいずれかに該当しそうであれば、下記の方から売却依頼をしてみてください。

そして、購入希望者へ向けて売却したい物件のメリット・デメリットを含めたアピールをお客様目線でも考えてみてください。

https://resort-bukken.com/img/blog_icon/imamura001.png
今村

さすがの人気エリアです。別荘利用も定住目的も二拠点居住用としてお考えの方が増えてきています。山々や標高を気にされる方が多いと思います。薪ストーブ付きの別荘もかなり人気ですので、薪ストーブ付きの物件を売却したい方は迷わずに!!

https://resort-bukken.com/img/blog_icon/ishikura001.png
石倉

八ヶ岳エリアには不動産業者も多いですが、東京にある弊社に問い合わせが多いのは、良いスタッフが良い仲介をしているからだと思います。

 

\ 北杜市の不動産売却 募集中 /
不動産・別荘売却についてはこちら

 

不動産業者様でしたら、いなかも家探しに掲載することで、反響を無料で獲得できますのご利用ください。(不動産業者の方はこちらをクリック

今村
今村

いなかも家探しに無料で物件を掲載したい不動産会社様へ
不動産会社様はこちらから

 

北杜市の名称の由来

北杜市は、慣れないと北斗と変換をミスってしまいますが、市名公募の時に「北杜/北斗」と選ばれる可能性はあったようです。

説によると植物の「ヤマナシ」を意味する「杜」から、「山梨県(杜)の北部」という意味をこめて命名されたとも言われていますが、こちらは後付感がありますね。

北杜市の現状

山梨県の北西部に位置する北杜市。

八ヶ岳や甲斐駒ヶ岳など日本百名山に選ばれた雄大な山々に囲まれた、日本有数の美しい山岳景観を有する土地です。

北杜市は、四季折々の植物や果物や野菜などの豊かな自然の恵みを楽しめる魅力にあふれ、別荘地や移住地として人気があります。

清里は一時の人気から考えると落ち着きましたが、観光地としてまだまだ有名な場所です。萌木の村では食事も美味しいですし、コンサートなども開催されます。

清里テラスでは標高1,900mの山頂から、清里高原や野辺山高原を一望できます。

 

高い空き家率

北杜市は1970年ごろに別荘開拓が進められた地域で、高齢化が進むのに伴い空き家が目立つ傾向にあります。

2013年の調査によると、北杜市の空き家戸数は13,000戸ほどを超えており、空き家率は約42.0%と全国と比較しても高い空き家率となっているのです。

そのうち約74.0%もの空き家が別荘などの普段は人が住んでいない二次的住宅で占められているという特徴もあります。

https://resort-bukken.com/img/blog_icon/imamura001.png
今村

空き家率が高いのに、売りに出る在庫が少ないというジレンマに陥っています。どうか、放置せずに、売却をお考えください!!

https://resort-bukken.com/img/blog_icon/ishikura001.png
石倉

コロナ禍は過ぎ去ったといえますが、二拠点居住や移住のブームはまだまだ続くと思います。家は生き物です。劣化して売りづらくなる前に弊社にお声をおかけください。買い取りのご相談もご遠慮なく。

 

\ 北杜市の不動産売却 募集中 /
不動産・別荘売却についてはこちら

 

人口は減少傾向

北杜市の人口は、2022年2月時点で46,300人、世帯数は21,791世帯です。

2010年では人口が49,290人ほど、2007年では50,011人ほどであったことを踏まえると、減少傾向があるといえるでしょう。

また、65歳以上の人口も2020年では約40. 0%に達しており、山梨県全体の約30.4%を高い数値で上回っており、高齢化の問題が深刻でもあります。

 

地価はほぼ横ばい

2021年の北杜市の地価平均は49,147円/坪で、前年比-1.42%とほぼ横ばいの結果となっています。

山梨県21市区町村の中で、北杜市は21位と地価が低い地域でもあります。

 

北杜市の特徴やメリット・おすすめポイント

別荘を売却するには、その地域の特徴やメリットを把握して上手にアピールすることが大切です。

ここでは、北杜市のアピールポイントになる特徴やメリット・おすすめポイントとして、次の4つを紹介します。

 

  • 美しい山岳景観が臨める
  • おいしい水が飲める
  • 移住や空き家活用に積極的で各種補助金を受けられる
  • 八ヶ岳の眺望が良い

それぞれ見ていきましょう。

 

美しい山岳景観が臨める

北杜市の大きな魅力は、雄大な山々に囲まれた美しい山岳景観です。

日本百名山に選ばれた八ヶ岳や甲斐駒ヶ岳・金峰山だけでなく、富士山を眺めることもできます。

昼間は雄大な山岳景色、夜間は満天の星空を眺めることが可能です。

国蝶であるオオムラサキの生息数の多さでも有名であり、貴重な動植物や四季折々の自然の美しさも楽しめるでしょう。

 

また、日照時間の長さが日本一と言われており、豊かな自然と環境がもたらす野菜や果物のおいしさは格別です。

美しい自然とその恵みを思う存分楽しめるという魅力があります。

 

おいしい水が飲める

雄大な山々がもたらす恩恵には、「水」もあります。

北杜市では日本名水百選に選ばれた場所が3か所あり、ミネラルウォーターの生産量は日本一を誇っています。

水のおいしさは、日常生活の満足度にもつながるものです。

おいしい水でつくるおいしい料理で日々の生活の満足度を高められるでしょう。

 

移住や空き家活用に積極的で各種補助金を受けられる

空き家率の高さが問題となる北杜市は、自治体による積極的な空き家対策が進められています。

空き家バンクや清掃・解体費の補助などの空き家活用に対して、補助金が多く設けられており、条件を満たすことで補助を受けることが可能です。

これらの補助を活用することで、空き家を安く購入できるため移住希望者からも注目を集めています。

 

八ヶ岳の眺望が良い

北杜市の別荘を売却するうえでは八ヶ岳の眺望が大きなポイントとなる点があります。

物件を探す人は、雄大な八ヶ岳を見られる環境を求めていることが多く、室内から八ヶ岳が見られると売却しやすくなります。

「室内から見える」「敷地内なら見える」など、どこから八ヶ岳が見られるのかを把握してアピールするとよいでしょう。

八ヶ岳が見えない場合も、眺望に優れている物件なら十分なアピールポイントになるので、自分の物件からの眺望についても情報をまとめておくことをおすすめします。

別荘を購入したい方必見!魅力と注意点を解説!
別荘を購入したい方必見!魅力と注意点を解説!
「別荘を購入したい!」そう思われている方もいらっしゃるでしょう。 別荘の需要は高まりつつあり、購入を決断する方も増えています。 しかし、別荘購入は、通常の住宅と.....

北杜市で別荘を売却する際の注意点

別荘売却をするうえでは、気を付けなければならない点もあります。

地域のデメリットなどを把握して対策することで売却しやすくなるものです。

ここでは、北杜市の別荘を売却する際の注意点として、次の3つを紹介します。

  • 冬の寒さに注意
  • 地域次第では積雪に注意
  • マイカーは必須

 

冬の寒さに注意

北杜市は冬の寒さの厳しさには注意が必要です。

冬場の最も冷え込む時期には、最低気温がマイナス10℃以下ということもあり、防寒対策が必須です。

ただし、防寒対策さえしっかりしていれば、寒さに凍える生活を送るわけではありません。

寒冷地仕様の断熱性の高い家や、薪ストーブ付きのログハウス・日当たりのよい家などは、冬場でも暖かく過ごせるでしょう。

家の防寒性のアピールやおすすめの防寒対策などを、伝えることで売却しやすくなるものです。

 

地域次第では積雪に注意

北杜市は標高差が大きく、市内であっても地域によって積雪量が異なります。

標高の高いエリアは積雪するので、雪対策や雪かきなどが必要になるでしょう。

反対に、八ヶ岳や南アルプスで雪雲が遮断されるエリアでは、雪が降ることは少なく冬場でも晴天が続きます。

ただし、雪は降らなくても寒さは厳しいため路面凍結には注意が必要です。

積雪が嫌な場合は、夏場に利用することや積雪のないエリアを選ぶ必要があります。

自分の別荘のあるエリアの積雪状況についても理解しておくようにしましょう。

 

マイカーは必須

バスや電車などの公共交通機関の本数が少なく、車がないと不便な点には注意が必要です。

車がなくても生活はできますが、便利に生活したいなら車は必須と言えるでしょう。

車の運転が不安な方でも、北杜市は運転しやすい環境という特徴があります。

交通量が少なく、立体交差や複数車線もほとんどないため、ペーパードライバーや移住後に免許を取得する人でも安心して運転できます。

 

ただし、冬場は路面凍結する場所が多いのでスノータイヤの装着などの対策が必要です。

別荘売却をする際に確認しておくこととは?別荘売却時の悩みを解決!
別荘売却をする際に確認しておくこととは?別荘売却時の悩みを解決!
「別荘を売却したいけどできるだろうか?」「上手に売却するコツって?」そのような悩みをお持ちの方もいらっしゃるでしょう。 別荘を利用しなくなった、管理費が思ったよ.....
https://resort-bukken.com/img/blog_icon/imamura001.png
今村

中央自動車道で東京から約2時間で須玉IC、長坂IC、小淵沢ICと3つのインターチェンジが整備されてアクセス良好の北杜市です

https://resort-bukken.com/img/blog_icon/ishikura001.png
石倉

観光シーズンになると、中央線の切符を買うのが一苦労になります。実際、仕事で特急の予約席を取ることが多いのですが、空席が埋まる速度が速まっています。コロナ禍前の日常に戻りそうな予感がひしひしとします

まとめ

北社市の現状や特徴、注意点などをお伝えしました。

北社市は山岳景観やおいしい水などで有名ですが、最近では高齢化などを背景に空き家が目立つ地域となっています。

さらに、自治体による移住や空き家を援助する動きもあるため積極的に活用するとよいでしょう。

北社市での売却・購入を検討されている方は、ぜひ田舎・地方の家探しができるいなかも家探しを利用してみてください。

 

この記事の著者

宅地建物取引士:今村 崇一
宅地建物取引士:今村 崇一
資格:宅地建物取引士
不動産会社に10年を超えて在籍し、Webの業務をこなしながら宅建の資格を取得。勤務中に色々なお客様の悩みや喜びの気持ちに接して来た経験を活かして、不動産売却(別荘売却)に少しでもお力になれるよう協力します。
売却するということは、お客様の目に留まる集客サイトが必要です。
このサイトに物件を掲載することが売却への早道になるよう努力し続けます。
ぜひ「いなかも家探し」に掲載してと不動産会社にお願いしましょう。
https://resort-bukken.com/

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

ランキング

  1. 1

    別荘売却のチャンス!十里木南富士別荘地での需要と高値で売れるタイミング

  2. 2

    建物図面・各階平面図・地積測量図・間取り図の取得方法と手数料

  3. 3

    箱根・芦ノ湖の別荘地、なぜ人気?売り手と買い手のための完全ガイド

  4. 4

    那須町(那須高原)の別荘は売却できる?那須の別荘事情を徹底解説

  5. 5

    【脱東京】移住先として人気の地方都市ランキング!特徴やおすすめもご紹介!

  6. 6

    富士山が見える物件は実際どう?非日常が味わえる物件に住むメリットや注意点を紹介!

  7. 7

    中古の別荘ってどうなの?費用相場からメリット・デメリットまで紹介!

  8. 8

    「実印」「印鑑証明」が見つからないと焦る前に読む備忘録(マンション売却にも別荘売却にも)

  9. 9

    冬の寒冷地における凍結対策!「水抜き」の手順と重要性を解説

  10. 10

    長野県で田舎暮らししたい!人気の市町村・エリアごとの特徴まとめ

最近の記事

  1. 別荘売却のチャンス!十里木南富士別荘地での需要と高値で売れるタイミング

  2. 箱根・芦ノ湖の別荘地、なぜ人気?売り手と買い手のための完全ガイド

  3. 外壁塗装の「基礎」から「業者の選び方」まで解説!初心者まるわかりの完全ガイド!

  4. 冬の寒冷地における凍結対策!「水抜き」の手順と重要性を解説

  5. 美しの国別荘地の物件売却:成功のための完全ガイド

  6. 温泉付き物件を売るなら今?温泉権やメリット・デメリットの注意点を徹底解説

  7. 知っておきたい!田舎暮らしでかかる費用と節約テクニック

  8. 「再建築不可物件」って何? 今知らないと後悔する、メリット・デメリットまとめ!

特集記事 おすすめ記事 おすすめ記事2
  1. 北杜市で別荘を売却したい方必見!~北杜市の現地情報も含めて解説~

  2. 別荘を購入したい方必見!魅力と注意点を解説!

  3. 不動産売却とは?売却のタイミングや成功させるポイントも解説!

  4. 別荘売却したい方必見!高額売却成功へ大事なポイントなどを解説

  5. インスペクション(住宅診断)ってやっておくべき?

  6. 「再建築不可物件」って何? 今知らないと後悔する、メリット・デメリットまとめ!

  1. 「再建築不可物件」って何? 今知らないと後悔する、メリット・デメリットまとめ!

  2. 田舎暮らし物件の売却査定の相談にオススメな不動産会社

  3. 不動産の売買契約で、特に確認すべきポイントは?

  4. 北杜市で別荘を売却したい方必見!~北杜市の現地情報も含めて解説~

  5. 不動産の査定をする場合に使用される3つの算定方法とは?

  6. 別荘を高く売りたい方必見!売れない理由と効率よく売却するポイントを解説

  1. 不動産取引における買付証明書ってなに?

  2. 千葉県の田舎暮らしってどうなの?土地の選び方とおすすめ移住先3選!

  3. 那須町(那須高原)の別荘は売却できる?那須の別荘事情を徹底解説

  4. 別荘売却したい方必見!(八ヶ岳編)~八ヶ岳の現地情報なども含めて解説~

  5. 別荘売却したい方必見!(軽井沢編)~軽井沢の現地情報なども含めて解説~

  6. 安曇野の不動産売却でオススメなサイトは?(別荘売却も)

TOP