別荘売却したい方必見!(上田市 佐久市 小諸市編)~現地情報なども含めて解説~

不動産売却の相談・方法

「もう利用しないから別荘を売りたい」そう思われている方もいらっしゃるでしょう。

管理費がかかる、利用する機会がなくなったなど別荘売却の理由はさまざまあるものです。

しかし、別荘売却となると通常の物件とは異なるので注意が必要になります。

この記事では、別荘の人気地でもある上田市・佐久市・小諸市に絞って別荘売却の現状やポイントをお伝えします。

https://resort-bukken.com/img/blog_icon/imamura001.png
今村

東信州は日本マウントの得意とするエリアですね。

https://resort-bukken.com/img/blog_icon/sakai01.png
酒井

美しの国別荘地なら日本マウントにお任せください。もちろん、それ以外の場所でも頼りにしていただきたいエリアです

上田城

上田市・佐久市・小諸市・別荘売却(購入)の現状

自然が豊かで観光スポットも多い長野県。

長野県は、住みたい都道府県ランキングで15年連続1を誇る人気の県でもあります。

そんな長野県東部に位置する上田市・佐久市・小諸市。

浅間山を臨む豊かな自然の中のんびりした時間を過ごせることから、別荘地も人気があり所有しているという方も多いでしょう。

しかし、そんな人気の別荘地である上田市・佐久市・小諸市であっても、別荘売却となると難しい面があります。

別荘は通常の住居とは異なる用途のため、普段住む目的の方の需要はあまりないものです。

とくに、人里離れて自然の中に建築される傾向のある別荘は、日常生活を送るには不向きな場合もあります。

別荘というと、富裕層の余暇を過ごすイメージがあり、一時期の別荘ブーム以降その需要は減少傾向にあるのです。

そのため、長野県に限らず別荘地の売却は難しい面があります。

ただし、別荘だから売れないというわけではありません。

近年は、その需要が見直されている傾向もあり、時代の変化に上手に対応することで需要を掴める可能性があるのです。

現在は新型コロナウイルスの影響により、リモートワークが普及しています。

職場に捉われない働き方ができるようになり、住まいへの考え方も変わりつつあるものです。

都心に住む必要がなくなり、そのかわりにリモートワーク用のスペースや子供と過ごすスペースなど広い敷地を求めて郊外に移り住む方もいらっしゃいます。

長野県は、自然が豊かで都心とも近いという過ごしやすい環境でもあります。

そのため、新たな生活地やリモートワークの拠点・セカンドハウスとして別荘の需要も高まっているのです。

 

 

 

上田市・佐久市・小諸市の特徴(メリット/おすすめポイント)

別荘売却するためには、地域の特徴を知ることも大事でしょう。

メリットや特徴を知ると、別荘のアピールにもつながります。

ここでは、上田市・佐久市・小諸市の特徴として、次の3つを解説します。

check!

  • 1年を通して長野の自然を楽しめる
  • 交通の便が良い
  • 管理体制が整っている
不動産の売却について、何をしていいか分からなくて不安ではありませんか?
不動産の売却について、何をしていいか分からなくて不安ではありませんか?
不動産を購入することについてはイメージできますが、売却に関してはどうすればいいかわからない方が多いのではないでしょうか? それもそのはずで、不動産を売却するシチ.....

1年を通して長野の自然を楽しめる

雄大な日本アルプスを臨む長野県。

豊かな緑と澄んだ空気にきれいな水、と年間を通して素晴らしい自然を楽しめるという特徴があります。

年間を通して気温や湿度が低く。暑い夏場でも涼しく過ごせるので、軽井沢など夏の避暑地としても有名です。

また、ウィンタースポーツといったら長野県というほど、冬のレジャーも盛んです。

八ヶ岳や白馬などの有名ゲレンデだけでなく数多くのゲレンデが県内に点在しています。

さらに、温泉も豊富に湧出しており、県内には多くの温泉宿や日帰り温泉があるのです。

夏は、珍しい高山植物を楽しむ登山やハイキング。

冬は荘厳な雪景色の中でのウィンタースポーツや温泉、と自分のスタイルに合わせてさまざまな楽しみ方ができるでしょう。

交通の便が良い

自然豊かな土地でありますが、交通の便が良いという特徴もあります。

本州の真ん中に位置する長野県は、東京方面だけでなく東北や関西へのアクセスも良好という特徴もあります。

長野駅から東京駅まで新幹線を利用して90ほどで行き来でき、都心からの移動がスムーズです。

新幹線で都心などでの通勤や、週末だけ別荘でのんびり過ごすなどアクセルの良を活かしてさまざまな利用方法を選べるでしょう。

また、県外だけでなく県内のアクセスも良好です。

上信越道、関越自動車道などの高速道路や県内を通る新幹線を利用することで、県内の観光スポットへの行き来も便利にできます。

県内外への交通の便が良いというのは、生活するうえで大きなメリットとなるでしょう。

管理体制が整っている

長野県は、県内のさまざまなエリアに別荘地があります。

軽井沢や八ヶ岳・安曇野など有名な別荘地だけでなく、新しく建設される別荘地なども多いため、別荘の管理体制が整っているという特徴があるのです。

上田市の「美しの国別荘地」や佐久市・小諸市の「イトーピア小諸別荘地」などの開発された大型別荘地は、管理体制がよく景観や道路などきれいに整備されています。

自然豊かな別荘地は、木々などの管理が大変な場合もあるものです。

管理体制が整っている別荘地であれば、管理の手間なく素晴らしい景観を楽しめるでしょう。

https://resort-bukken.com/img/blog_icon/imamura001.png
今村

別荘を得意とする不動産会社に売却依頼を出してみましょう

https://resort-bukken.com/img/blog_icon/sakai01.png
酒井

美しの国別荘地を始め、長野県の別荘なら日本マウントにお任せください。

\ 上田市 佐久市 小諸市の不動産売却 募集中 /
不動産・別荘売却についてはこちら

上田市・佐久市・小諸市別荘売却(購入)する際の注意点

上田市・佐久市・小諸市別荘売却(購入)する際には気を付けておきたいポイントもあります。

注意点を把握し、対策することで売却につなげられるでしょう。

別荘売却の注意点には、次の3つがあります。

check!

  • 観光客が多い
  • 移動には車が必要
  • 積雪は比較的少ないがその分寒い

観光客が多い

長野県は、観光スポットが豊富にあり観光に訪れる人も多いものです。

長野県観光部によると、平成30年に長野県を訪れた観光客は年間で、5,000万人を超えたと報告されています。

そのうち上田市には約150万人・佐久市で約45万人・小諸市で約47万人が訪れたという結果も出ているのです。

観光客が多く観光スポットが充実しているため、環境も整備され過ごしやすいというメリットはあります。

反面、観光客が多くにぎわうため、静かに過ごしたい人には人での多さが煩わしく感じる場合もあるでしょう。

しかし、観光客の多くは特定の観光スポットに集まるものです。

観光スポットまで足を延ばさなければ、観光客の多さは気にならずに過ごせるので問題はありません。

観光スポットから外れ少し奥まった自然の中にある別荘なら、基本的には静かに過ごせるでしょう。

移動には車が必要

交通アクセスは良好ですが、車を所有していることが前提という部分もあります。

駅からは移動がスムーズでも、駅までの交通機関が整っていない場所も多くあるので注意が必要です。

場所によっては、交通機関が1時間に1本という場合もあり、車が必須とも言えます。

車がないと不便ですが、車さえあればさまざまな観光スポットや施設へのアクセスは良好です。

移動手段を確保できれば、快適に過ごせるでしょう。

ただし、長野県のガソリン代は全国平均よりも高い傾向があります。

車を所有していない場合や、車の維持管理費が気になる場合は、レンタカーやカーシェアなどを利用すると良いでしょう。

積雪は比較的少ないがその分寒い

ウィンタースポーツが盛んであり、浅間山や八ヶ岳などを有している長野県は豪雪地内のようなイメージを持たれている方もいらっしゃるでしょう。

しかし、積雪量は比較的少ない傾向にあり、数メートル積もるような雪の降る地域はごく一部でもあります。

積雪が少ないため、冬場の雪かきなどの負担はあまりないでしょう。

ただし、積雪は少ないですが冬の冷え込みは厳しいものがあります。

冬場は最高気温が氷点下というエリアも多く、冬場の寒さへの備えは必須です。

冬場の冷え込みは厳しいですが、それを活かして過ごせるものです。

薪ストーブを設置すると、暖かいだけでなく少しリッチな気分で過ごせます。

揺れる炎を眺めながら贅沢な時間を過ごせるでしょう。

また、湖や木々までも凍る荘厳な景色は、厳しい寒さの中でしか見られないものです。

防寒対策したうえで、冬の厳しさを楽しめるようにすると良いでしょう。

まとめ

上田市・佐久市・小諸市の別荘売却についてお伝えしました。

人気の別荘地である上田市・佐久市・小諸市でも別荘売却は難しい面があります。

しかし、上田市・佐久市・小諸市エリアの特徴を理解し、デメリットを対策することで売却に近づけるものです。

この記事を参考に、別荘売却のポイントを理解し、別荘売却を目指していきましょう。

別荘売却したい方必見!高額売却成功へ大事なポイントなどを解説
別荘売却したい方必見!高額売却成功へ大事なポイントなどを解説
「別荘を売却したい」「別荘ってどうやって売るの?」そのように考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 別荘を購入したものの、年齢が上がるにつれ利用しなく.....

この記事の著者

宅地建物取引士:今村 崇一
宅地建物取引士:今村 崇一
資格:宅地建物取引士
不動産会社に10年を超えて在籍し、Webの業務をこなしながら宅建の資格を取得。勤務中に色々なお客様の悩みや喜びの気持ちに接して来た経験を活かして、不動産売却(別荘売却)に少しでもお力になれるよう協力します。
売却するということは、お客様の目に留まる集客サイトが必要です。
このサイトに物件を掲載することが売却への早道になるよう努力し続けます。
ぜひ「いなかも家探し」に掲載してと不動産会社にお願いしましょう。
https://resort-bukken.com/

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

ランキング

  1. 1

    建物図面・各階平面図・地積測量図・間取り図の取得方法と手数料

  2. 2

    「実印」「印鑑証明」が見つからないと焦る前に読む備忘録(マンション売却にも別荘売却にも)

  3. 3

    【脱東京】移住先として人気の地方都市ランキング!特徴やおすすめもご紹介!

  4. 4

    那須町(那須高原)の別荘は売却できる?那須の別荘事情を徹底解説

  5. 5

    古民家の魅力について解説!今注目を集めている理由とは?

  6. 6

    別荘の暖房器具はどうする?別荘の冬を魅力的に演出する暖房器具の選び方

  7. 7

    田舎暮らし物件の売却査定の相談にオススメな不動産会社

  8. 8

    田舎物件を購入する際の注意点とは?

  9. 9

    別荘売却したい方必見!(蓼科高原編)~蓼科高原の現地情報なども含めて解説~

  10. 10

    建築確認済証と検査済証、紛失した時には?無くしても良い?

最近の記事

  1. 用途制限地域とは?13の種類と法規制について

  2. ペンション・旅館を売却したい!買いたい方(購入希望者)がここにいますよ!

  3. 市街化区域と市街化調整区域の違いって?知っておいたほうが良い3つの区域

  4. 安曇野の不動産売却の流れがわかった!売れる決め手がそこにある!?

  5. 田舎暮らし物件の売却査定の相談にオススメな不動産会社

  6. 建ぺい率と容積率ってなに?知っておくべき建築基準法での規制と緩和について

  7. 道路には種類がある?不動産の価値を決める接道状況 とは

  8. 不動産取引における買付証明書ってなに?

特集記事 おすすめ記事 おすすめ記事2
  1. 北杜市で別荘を売却したい方必見!~北杜市の現地情報も含めて解説~

  2. 別荘を購入したい方必見!魅力と注意点を解説!

  3. 不動産売却とは?売却のタイミングや成功させるポイントも解説!

  4. 別荘売却したい方必見!高額売却成功へ大事なポイントなどを解説

  5. 田舎暮らし物件の売却査定の相談にオススメな不動産会社

  6. 不動産の売却について、何をしていいか分からなくて不安ではありませんか?

  1. 田舎暮らし物件の売却査定の相談にオススメな不動産会社

  2. 不動産の売買契約で、特に確認すべきポイントは?

  3. 北杜市で別荘を売却したい方必見!~北杜市の現地情報も含めて解説~

  4. 不動産の査定をする場合に使用される3つの算定方法とは?

  5. 別荘を高く売りたい方必見!売れない理由と効率よく売却するポイントを解説

  6. インスペクション(住宅診断)ってやっておくべき?

  1. 不動産取引における買付証明書ってなに?

  2. 千葉県の田舎暮らしってどうなの?土地の選び方とおすすめ移住先3選!

  3. 那須町(那須高原)の別荘は売却できる?那須の別荘事情を徹底解説

  4. 別荘売却したい方必見!(八ヶ岳編)~八ヶ岳の現地情報なども含めて解説~

  5. 別荘売却したい方必見!(軽井沢編)~軽井沢の現地情報なども含めて解説~

  6. 安曇野の不動産売却でオススメなサイトは?(別荘売却も)

TOP