移住計画を成功させる重要ポイントとは?失敗しない計画の立て方を解説

不動産売却の相談・方法

田舎や地方への移住を考えているけど、移住して後悔したくない

リモートワークの増加や移住促進制度の拡充によって、移住を考えている人もいるでしょう。とはいえ、知らない土地で暮らすことに対する不安もありますよね。

移住計画を成功させるためには、生活者の視点で移住生活を具体的にイメージすることが大切です。現地で実際の生活を体感してみるのもいいでしょう。また、希望条件よりも絶対に嫌な条件をクリアするほうが「こんなはずではなかった」を防ぎやすいです。

この記事では、移住計画の立て方を具体的に解説します。移住を考えている人は、参考にしてみてください。

別荘を購入したい方必見!魅力と注意点を解説!
別荘を購入したい方必見!魅力と注意点を解説!
「別荘を購入したい!」そう思われている方もいらっしゃるでしょう。 別荘の需要は高まりつつあり、購入を決断する方も増えています。 しかし、別荘購入は、通常の住宅と.....

田舎・地方への移住を成功させるために移住計画を立てよう

移住を成功させるために大切なポイントは、以下の3つです。

check!

  • 目的や条件を明確にし、生活者の視点で現実的な計画を立てる
  • 希望条件よりも「絶対に嫌な条件」をクリアする
  • 移住候補地の調査や家・仕事探しは徹底的に!できる限り現地で行う

移住とは旅行ではなく、日々の生活そのものです。「旅行で何度も訪れているから雰囲気がわかる」と言う人もいますが、旅行者の視点と生活者の視点は大きく異なります。短期間の滞在でゴミ出しをしたり、スーパーに通ったりする機会は少ないはず。観光ではなく、日常生活を送るイメージでその土地を歩かなければ、見えてこないものは多いです。

また、多くの人は移住に際し「住居費を安くして広い家に住みたい」などの希望条件ばかり見てしまいがちです。しかし、希望条件よりも気を付けたいのは絶対に嫌な条件です。「冬の寒さが厳しすぎるのは嫌」「地域づきあいが多いのは嫌」といった条件を整理してみましょう。移住後の生活でストレスをためないためには、嫌なものを徹底的に避けることが大切です。

こうした理想と現実のギャップを防ぐためには、現実の生活をイメージすることが大切です。移住先の地域でお試し生活をしてみたり、移住した人の話を聞いたりして、できる限り現地調査を徹底しましょう。

次の項からは移住計画の立て方について、順を追って解説していきます。

【ステップ1】移住前に目的を確認・条件を整理する

移住計画の第一歩は、目的の確認と条件の整理です。以下をご覧ください。

■ステップ1ですること

check!

  • 移住の目的を明確に絞る
  • 家族それぞれの嫌なこと・譲れない条件を確認しておく
  • 家族が全員納得するまで話し合う
  • 移住先での仕事・収入確保をどうするのか決める
  • 移住に際し、負担できる費用を確認する
  • 移住時期の検討とおおよその目安を決定する
  • 以上を勘案し移住先の候補をいくつか選ぶ

特に重要なのが、「移住の目的」と「嫌な条件」です。この2つをクリアできそうな地域を探し、候補地を絞りましょう

 【ステップ2】移住候補地を徹底的にリサーチ

ある程度候補地を絞ったら、次は候補地を徹底的に調べましょう。

■ステップ2ですること

check!

  • 移住候補地の支援制度や支援金を確認する
  • 移住候補地の移住セミナーに参加し、仕事や家の情報収集をする
  • 移住候補地に行き、その土地を実際に歩き、生活を体感する
  • すでに移住している人の話を聞き、暮らし始めた感想や現地の情報収集をする
  • 家族で話し合い、最終的な移住候補地を決定する

移住に先立つものはお金です。費用面に余裕があれば移住を成功させやすいため、支援制度と支援を受けるための条件を細かく確認しておきましょう。また、実際に現地へ行き、旅行者視点ではなく生活者視点で暮らしてみるのも重要です。移住先の自治体によっては、お試し移住体験費用を支援するプログラムを実施していることがあります。うまく制度を使いながら、実際に生活を体感してみてください。

【ステップ3】移住先を決定!仕事・家を探そう

ステップ2で最終的に移住先を決めたら、日々の生活を支える仕事と家を探します。

以下を参考に、移住計画を完成させてください。

■ステップ3ですること

check!

  • 事前に集めた情報を元に、移住先での仕事・家探しをする
  • 支援金の申請など各種手続きを早めに行っておく

移住先での仕事については、移住支援サービスを実施している団体や自治体で相談できるはずです。信頼できる相談相手がいればスムーズに見つけやすくなるため、本音で話せる相談相手を作っておくといいでしょう。

家探しについては家族の希望や好みによって意見が分かれやすいため、地域密着型のサイトで探す方法をおすすめします。

田舎暮らし・移住に最適な物件を探す方法

田舎暮らしや移住に際し、自治体や移住支援の団体で空き家を紹介してもらう機会もあるでしょう。

家にこだわりがない人であれば、紹介してもらった空き家ですぐに住まいを見つけられるかもしれません。しかし家族のこだわりが強かったり、住まいに求める条件が多かったりすると、なかなか決まらない可能性もあります。そこでおすすめの方法が、地域密着型のサイトを使った物件探しです。

地域密着型のサイトには複数の物件がのっているため、希望条件で絞りこんで理想の物件を見つけやすいです。物件探しの過程で現地の情報を聞くこともできるでしょう。

なお、当サイト「いなかも家探し」でも、移住や田舎暮らしに適した物件を多数取り扱っています。人気の高い移住先である、長野県や山梨県の物件もあります。「移住先は決まったけれど、なかなか住む家が見つからない」という人は、一度物件を探してみてはいかがでしょうか。

移住計画を実行する際の注意点

いよいよ移住計画を実行に移す際は、以下のポイントに気をつけてください。

check!

  • 信頼できる相談先を見つけておく
  • 移住先の家や仕事が決まるまでは今の仕事を辞めない
  • 家族一人ひとりの「嫌なこと」は避けているか、不満はないか再確認しておくこと
  • 余裕をもって移住資金を備えておく
  • できれば、真夏と真冬の天候を体感しておく

※時間はかかるが、その時期にならないとわからないため気候の体感は非常に重要

check!

  • 豪雨や台風といった自然災害の発生状況を確認し、災害対策をどうするか決めておく
  • ペットや子どもは環境の変化によりストレスを感じることもある。精神面のケアも欠かさないこと

どれだけしっかり計画を立てても、いざ移住するとなるとさまざまな不安が出てくるものです。ちょっとした不安も気軽に相談できる相手が複数いれば心強いのではないでしょうか。自治体や支援制度実施団体、地域密着型の不動産会社、すでに移住している人など複数の人に話を聞いて、信頼できる相談先を見つけておきましょう。

別荘売却したい方必見!~売却するときのポイントなどを解説~
別荘売却したい方必見!~売却するときのポイントなどを解説~
「別荘を売却したい」「別荘ってどうやって売るの?」そのように考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 別荘を購入したものの、年齢が上がるにつれ利用しなく.....

まとめ

移住生活を成功させるためには、綿密に移住計画を立てる必要があります。

目的と条件を明確にし、まずは嫌な条件をクリアすること。そして実際に現地へ行き、日々の生活を体感すること。旅行者ではなく生活者の視点で、現実的な移住計画を立てましょう。

移住候補を絞りきれない」「移住先は決まったけれど良い物件がない」という場合には、当サイトで掲載している田舎物件を参考にしてみてください。

人気の移住地である長野県や山梨県の中古物件も豊富にあるため、生活をイメージしやすいでしょう。物件相談も無料でできるため、現地の情報収集もできます。生活者視点の移住物件選びは、いなかも家探しをご利用ください。

この記事の著者

宅地建物取引士:今村 崇一
宅地建物取引士:今村 崇一
資格:宅地建物取引士
不動産会社に10年を超えて在籍し、Webの業務をこなしながら宅建の資格を取得。勤務中に色々なお客様の悩みや喜びの気持ちに接して来た経験を活かして、不動産売却(別荘売却)に少しでもお力になれるよう協力します。
売却するということは、お客様の目に留まる集客サイトが必要です。
このサイトに物件を掲載することが売却への早道になるよう努力し続けます。
ぜひ「いなかも家探し」に掲載してと不動産会社にお願いしましょう。
https://resort-bukken.com/

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

ランキング

  1. 1

    【脱東京】移住先として人気の地方都市ランキング!特徴やおすすめもご紹介!

  2. 2

    建物図面・各階平面図・地積測量図・間取り図の取得方法と手数料

  3. 3

    「実印」「印鑑証明」が見つからないと焦る前に読む備忘録(マンション売却にも別荘売却にも)

  4. 4

    那須町(那須高原)の別荘は売却できる?那須の別荘事情を徹底解説

  5. 5

    古民家の魅力について解説!今注目を集めている理由とは?

  6. 6

    山中湖村で別荘を売却したい方必見!~山中湖村の現地情報も含めて解説~

  7. 7

    別荘の暖房器具はどうする?別荘の冬を魅力的に演出する暖房器具の選び方

  8. 8

    別荘売却したい方必見!(蓼科高原編)~蓼科高原の現地情報なども含めて解説~

  9. 9

    古民家物件は実際どうなの?メリット・デメリットや注意点から探し方までを紹介!

  10. 10

    憧れのログハウスを持ちたい!魅力と価格相場について解説!

最近の記事

  1. 田舎暮らし物件の売却査定の相談にオススメな不動産会社

  2. 建ぺい率と容積率ってなに?知っておくべき建築基準法での規制と緩和について

  3. 道路には種類がある?不動産の価値を決める接道状況 とは

  4. 不動産取引における買付証明書ってなに?

  5. 古民家物件は実際どうなの?メリット・デメリットや注意点から探し方までを紹介!

  6. 海の見える中古物件で理想の暮らしを実現?メリット・デメリットと併せて解説

  7. 富士山が見える物件は実際どう?非日常が味わえる物件に住むメリットや注意点を紹介!

  8. 不動産の売却時に作成する物件周辺状況等報告書とは?

特集記事 おすすめ記事 おすすめ記事2
  1. 別荘売却したい方必見!~売却するときのポイントなどを解説~

  2. 不動産の売却について、何をしていいか分からなくて不安ではありませんか?

  3. 不動産売却とは?売却のタイミングや成功させるポイントも解説!

  4. 別荘を購入したい方必見!魅力と注意点を解説!

  5. 田舎暮らし物件の売却査定の相談にオススメな不動産会社

  1. 田舎暮らし物件の売却査定の相談にオススメな不動産会社

  2. 不動産の売買契約で、特に確認すべきポイントは?

  3. 不動産の査定をする場合に使用される3つの算定方法とは?

  4. 別荘を高く売りたい方必見!売れない理由と効率よく売却するポイントを解説

  5. インスペクション(住宅診断)ってやっておくべき?

  6. 不動産の売却で売り主にかかる諸費用や税金は?

  1. 不動産取引における買付証明書ってなに?

  2. 千葉県の田舎暮らしってどうなの?土地の選び方とおすすめ移住先3選!

  3. 那須町(那須高原)の別荘は売却できる?那須の別荘事情を徹底解説

  4. 別荘売却したい方必見!(八ヶ岳編)~八ヶ岳の現地情報なども含めて解説~

  5. 別荘売却したい方必見!(軽井沢編)~軽井沢の現地情報なども含めて解説~

  6. 安曇野の不動産売却でオススメなサイトは?(別荘売却も)

TOP