コロナ禍で需要が高まる別荘について~売却するベストなタイミングとは

不動産売却の相談・方法

新型コロナウイルスによって、新しい働き方や生活様式が普及しつつある中、別荘の需要も高まっています。

余暇を楽しむだけでなく、新しい仕事の拠点として、自然豊かな環境で子育てのためなど、都心から離れた別荘に注目が集まっているのです。

別荘を売却したい方にとって追い風ともある状況ですが、今が本当に売却のベストタイミングなのか気になるところですね。

そこで、この記事では別荘売却のタイミングや売却ポイントまで、分かりやすく解説します。

別荘売却したい方必見!高額売却成功へ大事なポイントなどを解説
別荘売却したい方必見!高額売却成功へ大事なポイントなどを解説
「別荘を売却したい」「別荘ってどうやって売るの?」そのように考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 別荘を購入したものの、年齢が上がるにつれ利用しなく.....

 

コロナ禍で別荘の需要が高まった理由

1980年代の別荘ブームをピークに需要が低下していた別荘。

しかし、近年、新型コロナウイルスによる生活様式の変化に伴い、その需要は見直されてきているのです。

需要が高まった理由には、次のようなことがあります。

別荘需要が高くなった理由

  • 理由1:リモートワーク
  • 理由2:ワーケーション
  • 理由3:住居に関する興味関心が高まった

 

理由1:リモートワーク

新型コロナウイルスでの働き方の大きな変化が「リモートワーク」でしょう。

リモートワークを取り入れる企業は増えてきており、職場の概念は変わってきています。

働くために居住地を選ぶ必要がなくなり、「住まい」に対するニーズも変わってきているのです。

「住まい」に対するニーズ

  • リモートワーク用のスペースが欲しい
  • 子供を過ごせる広い部屋が欲しい
  • 密にならない生活環境にしたい

そういった理由から、広い敷地を求めて郊外に移り住む人も増えている傾向にあります。

都心の会社に勤めていても遠隔地で働けるようになり、新しい仕事の拠点として都心から離れ自然豊かな環境を求める人がいます。

そのため、別荘もリモートワークの拠点やセカンドハウス・緊急時の避難場所といった、新しいニーズが生まれてきているのです。

 

理由2:ワーケーション

ワーケーションとは、観光地やリゾート地・帰省先などの職場以外で仕事と休暇を組み合わせる過ごし方のことです。

「ワーク(仕事)」と「バケーション(休暇)」の造語で、政府が推奨したことでも話題となった新しい働き方でもあります。

ワーケーションでは、観光地やリゾート地でリフレッシュしながら仕事をするのが一般的です。

そのため、観光資源やアクティビティ・自然などが充実している場所が適しています。

別荘地はワーケーションの場所として、適しているのです。

 

理由3:住居に関する興味関心が高まった

リモートワークの普及もあり、家で過ごす時間が増えたことで、居住に関する興味関心が高まったことも要因にあります。

それまで仕事ばかりで家にさほど関心がないという方も、家時間の増加は、家での過ごし方を見直す機会になったでしょう。

より住みやすい豊かな暮らし方を望むようになった傾向があり、別荘への関心が高まったのです。

別荘を購入したい方必見!魅力と注意点を解説!
別荘を購入したい方必見!魅力と注意点を解説!
「別荘を購入したい!」そう思われている方もいらっしゃるでしょう。 別荘の需要は高まりつつあり、購入を決断する方も増えています。 しかし、別荘購入は、通常の住宅と.....

別荘売却するタイミングはいつがいい?

別荘売却を検討している人にとって、売却タイミングは重要なものです。

ここでは、別荘売却のタイミングについて見ていきましょう。

 

別荘を使っていないなら今売却を検討しよう

もう別荘を使う機会がない、いつか売却しようと思っている、という方は、今売却を検討することをおすすめします。

先述したように、コロナ渦以降別荘の需要が高まり、問い合わせが増えている傾向にあります。

問い合わせの多い今が売り時ともいえるので、いずれ売却するつもりなら、なるべく早いうちに行動に移すと良いでしょう。

 

連休前に売りに出すのがおすすめ

別荘の売却では、基本的に購入希望者は一度内覧してから購入を判断します。

内覧は、基本的に休日に行われることが一般的です。

特に、別荘地であれば遠方にあることも多いので、連休などのまとまった時間を利用して内覧する傾向にあります。

連休前に売り出すことで、内覧者をより多く受け入れられ、売却につながる可能性が高くなるでしょう。

 

今後どうなるかは不透明

別荘の問い合わせは増えている傾向にありますが、それが今後も続くとは限りません。

また、新型コロナウイルスが収束した後も、リモートワークが普及するのかは不透明な部分もあります。

実際に、緊急事態宣言が解除されると、通常出勤に戻ったという企業は多く耳にします。

今後も別荘人気が続く可能性はもちろんありますが、絶対ではありません。

別荘は、価格が低下する可能性が多い不動産のため、需要が高いうちに売却するのが得策でもあります。

今の別荘需要の高まりが今後も継続するのかが不透明であるので、売れる今がチャンスともいえるのです。

別荘売却をする際に確認しておくこととは?別荘売却時の悩みを解決!
別荘売却をする際に確認しておくこととは?別荘売却時の悩みを解決!
「別荘を売却したいけどできるだろうか?」「上手に売却するコツって?」そのような悩みをお持ちの方もいらっしゃるでしょう。 別荘を利用しなくなった、管理費が思ったよ.....

別荘売却時に工夫すべきポイント

別荘需要が高まっているとはいえ、別荘を売却するのはハードルが高いものでもあります。

ここでは、別荘売却時に工夫すべきポイントについて紹介します。

ポイントとしては、次の3つがあります。

3つのポイント

  • 通常の物件より管理が重要
  • できることは売主側で済ませておく
  • 別荘売却を得意とする業者に相談することが何より大事

それぞれ見ていきましょう。

 

通常の物件より管理が重要

別荘の購入を検討している人は、経済的にも余裕があり余暇を過ごすための特別な場所を探しているという方が多いものです。

そのような買い手にとっては、別荘は価格よりも手入れの行き届いた物件であることが重要視される傾向にあります。

特別な時間を過ごしたいという目的であれば、放置されたボロボロな状態の別荘に興味を持つ可能性は低いでしょう。

少し価格が高くても敷地や建物の状態が良ければ、安い物件よりも魅力的を感じ、買い手が付きやすいというケースもあります。

定期的にメンテナンスし状態をよく保つことが重要となるのです。

遠方で定期的な管理ができない場合などは、管理業者を依頼することを検討すると良いでしょう。

また、管理は売り出したら辞めるのではなく、買い手が付くまでは続けることが重要です。

 

できることは売主側で済ませておく

別荘は売りにくい物件でもあるので、少しでも売りやすくするために、できることを売主側で済ませておくことが重要になります。

売主側で済ませておくこと

  • 庭の草むしりや植栽の手入れ
  • 外壁塗装
  • 境界確定
  • 修繕やリフォーム

買主は購入すればすぐに住めるという状態にしておくことで、売りやすくなるでしょう。

また、売却に掛かる費用についても、通常であれば買主負担となる費用を売主が負担するのも一つの手段です。

売却に掛かる費用

  • 所有権移転登記費用
  • 不動産取得税

これらの費用を売主負担にすることも、売りやすくするポイントになります。

 

別荘売却を得意とする業者に相談することが何より大事

別荘売却は、不動産会社と一緒に行うものです。

信頼できる不動産会社を選ぶ必要があります。

特に、別荘売却では別荘売却に強みを持った不動産会社を選ぶことが重要です。

別荘も不動産であるため、不動産会社であれば売却を任せられるでしょう。

しかし、別荘は通常の居住物件とは異なるので、買い手やマーケット・営業方法が独特でもあります。

別荘売却に慣れていない不動産会社では、スムーズに売却することが難しくなる場合もあるのです。

そのため、別荘売却が得意でなおかつ実績のある不動産会社に依頼することが重要となります。

「まずはプロに相談を!」

空き家を売却する方法について解説!注意点やポイントなども紹介
空き家を売却する方法について解説!注意点やポイントなども紹介
「空き家を相続したけど売ってしまいたい…」「もう住まないけどどうすればいいのか分からない」そんなお悩みを抱えている方もいらっしゃるでしょう。 空き家は持っている.....

まとめ

コロナ渦で需要が高まる別荘売却のタイミングやポイントについてお伝えしました。

リモートワークの普及に伴い、需要が高まっている別荘は、需要の高い今が売却のベストタイミングでもあります。

ただし、需要が高いとはいえ別荘は売却が難しいものでもある、売却には工夫が必要です。

この記事を参考に、信頼できる不動産会社に相談しながら、別荘売却を目指してみましょう。

check!

 

この記事の著者

宅地建物取引士:今村 崇一
宅地建物取引士:今村 崇一
資格:宅地建物取引士
不動産会社に10年を超えて在籍し、Webの業務をこなしながら宅建の資格を取得。勤務中に色々なお客様の悩みや喜びの気持ちに接して来た経験を活かして、不動産売却(別荘売却)に少しでもお力になれるよう協力します。
売却するということは、お客様の目に留まる集客サイトが必要です。
このサイトに物件を掲載することが売却への早道になるよう努力し続けます。
ぜひ「いなかも家探し」に掲載してと不動産会社にお願いしましょう。
https://resort-bukken.com/

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

ランキング

  1. 1

    建物図面・各階平面図・地積測量図・間取り図の取得方法と手数料

  2. 2

    「実印」「印鑑証明」が見つからないと焦る前に読む備忘録(マンション売却にも別荘売却にも)

  3. 3

    【脱東京】移住先として人気の地方都市ランキング!特徴やおすすめもご紹介!

  4. 4

    那須町(那須高原)の別荘は売却できる?那須の別荘事情を徹底解説

  5. 5

    古民家の魅力について解説!今注目を集めている理由とは?

  6. 6

    別荘の暖房器具はどうする?別荘の冬を魅力的に演出する暖房器具の選び方

  7. 7

    田舎暮らし物件の売却査定の相談にオススメな不動産会社

  8. 8

    田舎物件を購入する際の注意点とは?

  9. 9

    別荘売却したい方必見!(蓼科高原編)~蓼科高原の現地情報なども含めて解説~

  10. 10

    建築確認済証と検査済証、紛失した時には?無くしても良い?

最近の記事

  1. 用途制限地域とは?13の種類と法規制について

  2. ペンション・旅館を売却したい!買いたい方(購入希望者)がここにいますよ!

  3. 市街化区域と市街化調整区域の違いって?知っておいたほうが良い3つの区域

  4. 安曇野の不動産売却の流れがわかった!売れる決め手がそこにある!?

  5. 田舎暮らし物件の売却査定の相談にオススメな不動産会社

  6. 建ぺい率と容積率ってなに?知っておくべき建築基準法での規制と緩和について

  7. 道路には種類がある?不動産の価値を決める接道状況 とは

  8. 不動産取引における買付証明書ってなに?

特集記事 おすすめ記事 おすすめ記事2
  1. 不動産売却とは?売却のタイミングや成功させるポイントも解説!

  2. 別荘を購入したい方必見!魅力と注意点を解説!

  3. インスペクション(住宅診断)ってやっておくべき?

  4. 北杜市で別荘を売却したい方必見!~北杜市の現地情報も含めて解説~

  5. 田舎暮らし物件の売却査定の相談にオススメな不動産会社

  6. 別荘売却したい方必見!高額売却成功へ大事なポイントなどを解説

  1. 田舎暮らし物件の売却査定の相談にオススメな不動産会社

  2. 不動産の売買契約で、特に確認すべきポイントは?

  3. 北杜市で別荘を売却したい方必見!~北杜市の現地情報も含めて解説~

  4. 不動産の査定をする場合に使用される3つの算定方法とは?

  5. 別荘を高く売りたい方必見!売れない理由と効率よく売却するポイントを解説

  6. インスペクション(住宅診断)ってやっておくべき?

  1. 不動産取引における買付証明書ってなに?

  2. 千葉県の田舎暮らしってどうなの?土地の選び方とおすすめ移住先3選!

  3. 那須町(那須高原)の別荘は売却できる?那須の別荘事情を徹底解説

  4. 別荘売却したい方必見!(八ヶ岳編)~八ヶ岳の現地情報なども含めて解説~

  5. 別荘売却したい方必見!(軽井沢編)~軽井沢の現地情報なども含めて解説~

  6. 安曇野の不動産売却でオススメなサイトは?(別荘売却も)

TOP