館山市で別荘を売却したい方必見!館山市の現地情報も含めて解説!

不動産売却の相談・方法

館山市の別荘を売却したい!」そのようなお悩みを抱えている方もいらっしゃるでしょう。

人気の別荘地である館山市には別荘を有している方も多く、中には別荘売却を検討しているという方も多いものです。

しかし、別荘売却は通常の不動産よりも難しい面があるため、売却を目指すなら、

館山市の現状や特徴・注意点を把握しておくことが重要です。

 

この記事では、館山市で別荘を売却するために知っておきたい現状や特徴・注意点について分かりやすく解説します。

別荘を購入したい方必見!魅力と注意点を解説!
別荘を購入したい方必見!魅力と注意点を解説!
「別荘を購入したい!」そう思われている方もいらっしゃるでしょう。 別荘の需要は高まりつつあり、購入を決断する方も増えています。 しかし、別荘購入は、通常の住宅と.....

館山市の現状

千葉県南部に位置する館山市。

温暖な気候とマリンスポーツやレジャーが豊富で、リゾート地や別荘地として人気がある土地です。

観光客で賑わう一方、郊外は住宅街として静かに生活でき、また、近年は大型ショッピングモールや病院なども充実してきています。

市の中心地を少し離れれば豊かな自然にも恵まれ、四季折々の植物を楽しむことも可能です。

館山市は自然・観光・生活のバランスが良く、生活しやすい環境が整っているのです。

 

高速道路の整備が進められた

高速道路やバイパスの整備も進められています。

館山自動車道や東京湾アクアラインが通っており、館山市内の移動が便利になるだけでなく千葉県内・神奈川県へのアクセスも快適です。

 

また、近年では、館山市の郊外に大型商業施設や医療施設が建設され、生活エリアの中心が郊外に移りつつあります。

特に、国道127号線・128線沿いは商業施設や学校などの施設が充実しており、人気のエリアになっているのです。

 

自治体による積極的な移住支援が進められている

館山市は、積極的に移住者を受け入れています。

自治体では、移住相談窓口の設置や移住者への助成金制度・就職支援などを設けるなど、移住支援を進めています。

移住しやすい制度が整っていることも、移住先として人気が出ている要因となっているのです。

 

地価は近年横ばい傾向

館山市の基準地価は令和3年で2万9,844円/㎡です。

これは、前年よりも0.55%下降しているとはいえ、近年ほぼ横ばいという結果でもあります。

もっとも高いエリアが館山駅エリアで地価平均3万4,533円/㎡、次いで那古船形エリアの1万9,833円/㎡です。

駅に近いエリアでは、需要が高く住宅地の取引が多くされている傾向があります。

 

また、バイパス沿いや国道沿いは商業施設などが充実していることから、ファミリー世帯に人気があり、高い需要が見込めるでしょう。

 

館山市の特徴やメリット・おすすめポイント

別荘を売却するには、そのエリアの特徴やメリットを把握してアピールできるようにすることが大切です。

ここでは、館山市のアピールポイントになる特徴やメリットについて、次の3つを紹介します。

 

check!

  • 年間平均気温16℃以上
  • マリンスポーツがさかん
  • 都心へのアクセス良好

 

 

年間平均気温16以上

館山市は、年間平均気温16℃以上と温暖に恵まれた地域でもあります。

夏場はスキューバダイビングやサーフィンと言ったマリンスポーツを楽しめ、冬場でも比較的暖かく過ごせるでしょう。

また、温暖な気候のため、年間と通じてさまざまな花を楽しめる花のまちとしても有名です。

暖かな気候の中、観光や自然を存分に楽しめるというポイントもあります。

 

マリンスポーツがさかん

館山市には、34.3㎞にも及ぶ海岸線がありマリンスポーツが盛んです。

海岸線沿いにはマリンスポーツを楽しめる施設や観光スポットも充実しています。

 

また、館山市による海岸線一帯のリゾート地域としての開発も進められています。

景観指導地域が指定されており、南欧風で統一された町並みはおしゃれで見ていて楽しいものです。

 

マリンスポーツだけでなく、海岸線沿いのドライブやサイクリング・夕日を眺めるなど、自分の好きなようにきれいな海岸を楽しめるのも嬉しいポイントです。

 

都心へのアクセス良好

首都圏から館山まで車や電車を使って2時間ほどでアクセス可能です。

また、高速バスやフェリーでも都心に直接アクセスできます。

別荘にも気軽に訪れることが可能で、週末は別荘で過ごすという使い方もできるでしょう。

 

アクセスの良さや移住するうえでも重要な判断材料になります。

都心へのアクセスが良好なので、館山に住んで都心へ通勤・通学ということも可能です。

移住するうえで転職する必要もなく、都心の進学先も検討できるのは、子育て世代でも移住しやすくなります。

移住後も都心の親戚や友人に気軽に会いに行けるのも、移住するうえでは嬉しいポイントです。

 

館山市で別荘を売却する際の注意点

別荘を売却するうえでは、デメリットを把握し対策しておくことも重要です。

ここでは、別荘売却する際の注意点として次の3つを紹介します。

 

check!

  • 人口は減少傾向
  • 台風などの災害に注意
  • 不動産会社をよく見極めることが大切

 

それぞれ見ていきましょう。

 

人口は減少傾向

国勢調査によると館山市の2020年の人口は約45,000人です。

2010年時点では約50,000人であったことから減少傾向と言え、少子高齢化が心配されています。

人口が少ないということは、買い手の幅も狭くなることにもつながってしまうので、不動産売買には注意が必要です。

 

しかし、館山市は自治体が移住者受け入れに積極的でもあります。

そのため、比較的別荘の売買は盛んでもあるので、移住者などをターゲットに別荘売却するのも一つの手と言えるでしょう。

 

台風など災害に注意

海岸線沿いの物件は、特に台風などの災害に注意が必要です。

2019年の台風被害が記憶に残っている方も多いでしょう。

特に、近年は台風被害や津波と言った海岸線での災害は増加傾向にあります。

自然災害は、いつ・どこで発生するのかは予測が難しいものです。

売却する場合でも、売却が決まり引き渡すまでは別荘をしっかり管理することが必要になります。

また、災害対策のためのリフォームなどを施しておくこともおすすめです。

災害に強い物件というのは、売却時にアピールポイントとなり成約につながる可能性が高くなるでしょう。

 

不動産会社をよく見極めることが大切

別荘売却では、不動産会社を慎重に選ぶ必要があります。

別荘は通常の物件とは異なるため、買い手へのアピールや販売方法にもコツが必要です。

また、館山市は近年人気のエリアで不動産会社も複数あり、それぞれエリアやジャンルなど得意とする分野が異なる。

海岸線沿いの物件を得意とする不動産会社や、郊外のファミリー層向け物件を得意とする不動産会社など、強みが異なるので注意が必要です。

特に、別荘の取り扱い経験が不足している不動産会社では、なかなか売れない可能性もあるでしょう。

 

不動産会社によって、査定額は大きく異なり、ひいては売買額にも差が生まれることが予想されます。

査定時には、できるだけ多くの不動産会社に査定依頼し、相場とつかむことが大切です。

また、不動産会社を選ぶ際には、査定価格だけでなくサービスや実績・評判などを含めて総合的に判断する必要があります。

別荘売却では、別荘売却に強い不動産会社を見極めて選ぶようにしましょう。

別荘売却したい方必見!~売却するときのポイントなどを解説~
別荘売却したい方必見!~売却するときのポイントなどを解説~
「別荘を売却したい」「別荘ってどうやって売るの?」そのように考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 別荘を購入したものの、年齢が上がるにつれ利用しなく.....

まとめ

館山市の別荘売却の現状や特徴・注意点についてお伝えしました。

温暖な気候で観光と生活のバランスのいい館山市は人気の別荘地であり、移住先としても人気があります。

しかし、別荘売却となると通常の物件とは異なり難しくなるので、信頼できる不動産会社を選ぶことが大切です。

この記事を参考に、別荘売却のパートナーである不動産会社を見極めて、別荘売却を目指してみましょう。

この記事の著者

宅地建物取引士:今村 崇一
宅地建物取引士:今村 崇一
資格:宅地建物取引士
不動産会社に10年を超えて在籍し、Webの業務をこなしながら宅建の資格を取得。勤務中に色々なお客様の悩みや喜びの気持ちに接して来た経験を活かして、不動産売却(別荘売却)に少しでもお力になれるよう協力します。
売却するということは、お客様の目に留まる集客サイトが必要です。
このサイトに物件を掲載することが売却への早道になるよう努力し続けます。
ぜひ「いなかも家探し」に掲載してと不動産会社にお願いしましょう。
https://resort-bukken.com/

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

ランキング

  1. 1

    建物図面・各階平面図・地積測量図・間取り図の取得方法と手数料

  2. 2

    【脱東京】移住先として人気の地方都市ランキング!特徴やおすすめもご紹介!

  3. 3

    「実印」「印鑑証明」が見つからないと焦る前に読む備忘録(マンション売却にも別荘売却にも)

  4. 4

    那須町(那須高原)の別荘は売却できる?那須の別荘事情を徹底解説

  5. 5

    安曇野の不動産売却でオススメなサイトは?(別荘売却も)

  6. 6

    古民家の魅力について解説!今注目を集めている理由とは?

  7. 7

    別荘売却したい方必見!(蓼科高原編)~蓼科高原の現地情報なども含めて解説~

  8. 8

    別荘の暖房器具はどうする?別荘の冬を魅力的に演出する暖房器具の選び方

  9. 9

    田舎物件を購入する際の注意点とは?

  10. 10

    媒介契約とは?3つの種類の違いと仲介手数料のしくみ

最近の記事

  1. 安曇野の不動産売却の流れがわかった!売れる決め手がそこにある!?

  2. 田舎暮らし物件の売却査定の相談にオススメな不動産会社

  3. 建ぺい率と容積率ってなに?知っておくべき建築基準法での規制と緩和について

  4. 道路には種類がある?不動産の価値を決める接道状況 とは

  5. 不動産取引における買付証明書ってなに?

  6. 古民家物件は実際どうなの?メリット・デメリットや注意点から探し方までを紹介!

  7. 海の見える中古物件で理想の暮らしを実現?メリット・デメリットと併せて解説

  8. 富士山が見える物件は実際どう?非日常が味わえる物件に住むメリットや注意点を紹介!

特集記事 おすすめ記事 おすすめ記事2
  1. 田舎暮らし物件の売却査定の相談にオススメな不動産会社

  2. 不動産売却とは?売却のタイミングや成功させるポイントも解説!

  3. 別荘を購入したい方必見!魅力と注意点を解説!

  4. 別荘売却したい方必見!~売却するときのポイントなどを解説~

  5. 不動産の売却について、何をしていいか分からなくて不安ではありませんか?

  1. 田舎暮らし物件の売却査定の相談にオススメな不動産会社

  2. 不動産の売買契約で、特に確認すべきポイントは?

  3. 不動産の査定をする場合に使用される3つの算定方法とは?

  4. 別荘を高く売りたい方必見!売れない理由と効率よく売却するポイントを解説

  5. インスペクション(住宅診断)ってやっておくべき?

  6. 不動産の売却で売り主にかかる諸費用や税金は?

  1. 不動産取引における買付証明書ってなに?

  2. 千葉県の田舎暮らしってどうなの?土地の選び方とおすすめ移住先3選!

  3. 那須町(那須高原)の別荘は売却できる?那須の別荘事情を徹底解説

  4. 別荘売却したい方必見!(八ヶ岳編)~八ヶ岳の現地情報なども含めて解説~

  5. 別荘売却したい方必見!(軽井沢編)~軽井沢の現地情報なども含めて解説~

  6. 安曇野の不動産売却でオススメなサイトは?(別荘売却も)

TOP