最終更新日時 2018.11.16 16:29

おすすめ物件

おすすめ物件一覧へ

地域のご紹介

安曇野市エリアの中古別荘やログハウス購入へ。豊富な不動産物件探しのページです。売却相談も日本マウントへ。田舎暮らし、温泉付き、中古ログハウス、古民家などが得意な不動産会社です。信州中信地方とは、長野県(信州)を四分割したうちの西部の地域を指し、地方中心地は松本市です。安曇野は、長野県の中信地方にある松本盆地のうち、梓川・犀川の西岸から高瀬川流域の最南部にかけて広がる扇状地全体を総括しています。安曇野市は、平成17年(2005年)10月1日に、豊科町・穂高町・三郷村・堀金村・明科町の5町村が合併して誕生しました。長野県のほぼ中央部に位置し、松本から電車で約10分から30分のところにあります。西部には雄大な北アルプス連峰がそびえ立つ中部山岳国立公園の山岳地帯があります。また、数多くの美術館や資料館・記念館が点在しており、美術館巡りを楽しむことができるほか、小さく個性的な喫茶店や蕎麦屋、レストラン、宿なども多くあります。長野県内有数の観光地・別荘地となっており、多くの観光客が県内外から訪れます。さらに、定年を迎えるなどした都会在住者などが、スローライフを求めて移住する動きもみられます。穂高温泉郷は、長野県の中央、北アルプスの麓に広がる安曇野の山麓に位置し、温泉は、北アルプスの名湯「中房温泉」から引湯しており、湯量豊富です。弱アルカリの単純硫黄泉は、毛細血管を拡張させる効果があり解毒作用が強く血圧を下げる、炎症をおさえるなどの特効性があり、特に神経痛、リュウマチ、糖尿病、胃腸病などに効果があると言われています。

注目度ランキング

価格変更

お知らせ

現地情報ブログ