日光 鹿沼
(日光 鹿沼方面)の田舎暮らし物件 中古別荘 中古ログハウス

価格

間取り

栃木県ー地域別

最終更新日時 2018.9.23 17:34

おすすめ物件

おすすめ物件一覧へ

地域のご紹介

日光エリアの中古別荘や中古住宅購入へ。物件探しのページです。売却相談も日本マウントへ。田舎暮らし、古民家などが得意な不動産会社です。日光市は栃木県の北西部に位置し、北は福島県、西は群馬県に接しています。日光火山群と鬼怒川上流域、大谷川流域等に広がる区域で、県土の約4分の1を占めています。日光国立公園地域を中心とする山間部の多くは、水源かん養や自然環境の保全等の機能を担う振興山村地域に指定されているほか、一部地域は水源地域にも指定されています。また、地形は標高200メートル程度の平坦地域(市街地)から2,000メートルを超す山岳地域まで大きな起伏があり、四季を通じて変化に富んだ観光・スポーツ・レクリエーションが可能です。日光の社寺は1999年12月2日にモロッコのマラケシュで開催されたユネスコ世界遺産委員会で文化遺産として登録され、国内外から大勢の観光客が訪れています。大田原市は、栃木県の北東部に位置する市で、鮎の漁獲量日本一の清流那珂川と箒川を挟んで、中・西部の那須野が原の平野部と東部の八溝山系の山間部に大別されます。中・西部の平野部は、大田原市の市街地を構成する都市機能の集積度が高い活力あふれるエリアで、栃木県北部の拠点地域です。那珂川を挟んで東部地区は、八溝山系の美しい山並みが連なる日本の原風景が残る地域です。また、松尾芭蕉が奥の細道紀行で最長逗留(13泊14日)した地でもあり、雲巌寺や大雄寺などの古刹が残る数多い歴史文化遺産のある地域です。

現地情報ブログ