今年も残り1ヵ月になりました

12月になりました。

弊社は12月決算なので、今月は文字通り今年、そして今期最後の月です。

「終わり良ければ全て良し」と言いますが、会社の業績に関しては、必死でラストスパートを頑張り、有終の美を飾りたいと思います。

 

今年の冬はどんな冬になるのか、期待と不安が同居しています。

11月は、東京でもまさかの降雪がありました。

観測史上初という珍事に見舞われました。

私は埼玉県川越市で仕事がありましたが、電車は遅れましたし、お客様宅へは足を滑らさないように気を付けて歩行しなければなりませんでした。

幸い、積雪にはなりませんでしたが、今年の冬が大雪にならないように祈りたい心境にかられました。

 

冬の期間は、どうしてもリゾート物件や田舎暮らし物件の売買に関しては、動きが鈍くなる傾向があります。

特に寒冷地や積雪の多い地域は、その動きの鈍さは顕著です。

しかし、冬でも人気がある地域もあります。

伊豆・熱海や千葉県の南房総です。

冬でも比較的暖かく、東京からのアクセスも便利です。

冬は暖かいところで過ごしたいと言う人たちには、ぜひお勧めしたい地域ですし、この地域にはお買い得な中古別荘や田舎暮らし向きの中古住宅も数多くあります。

 

寒冷地や積雪の多い地域でも人気な物件があります。

スキー場に近い物件です。

スキー人口は減っているようですが、スキー場近くの物件は、スキーやスノーボード愛好家の間では、根強い人気があります。

薪ストーブ付や除雪機付、温泉付など、やはりお買い得な中古別荘や田舎暮らし向きの中古住宅も、冬のシーズンに向けて揃いつつあります。

 

別荘や田舎暮らし向き住宅に興味がある人で、積雪が心配な人も多いと思いますが、幹線道路や前面道路などは、市町村や別荘管理事務所が除雪してくれるので、それほど心配はいりません。

自分の敷地内も、有料ですが除雪してくれるシステムが完備されているところも多くあります。

むしろ、東京で積雪があった時の方が大変かもしれません。

東京は確かに便利ですが、積雪予報が出ただけで交通機関が大混乱するという大都市ならではの弱さがあります。

積雪は多いけれども、その積雪には強いのが、積雪が多い地域や寒冷地の特色なのです。

 

弊社の事務所の窓から見える銀杏の木は、見事に美しい黄色に染まりました。

本格的な冬の訪れを感じさせます。

忙しい師走ですが、お時間が許す限り、弊社の現地スタッフからのブログによる冬の便りをお楽しみください。

そして、機会があれば、ぜひ冬のリゾート地や田舎町を訪ねてみてください。

皆様との出会いを楽しみにしています。

日本マウント

日本マウント

関東甲信の中古別荘、リゾート物件、 田舎暮らし物件の日本一を目指し奮闘中!! 

More Posts - Website


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です