★注意★ブログ記事の情報が古い場合がございますので物件ページへクリックして確認するか、お問い合わせください 03-6451-3960

田舎暮らしで考えた災害と感染症のこと、それぞれのニューノーマル

皆様、こんにちは、八ヶ岳現地スタッフの山田です。

7月も残すところあと二日、今年の梅雨は恐ろしい程の

雨ですが、皆様いかがお過ごしですか?

降り続く雨と暗い空

 

八ヶ岳南麓はスッキリしない天気です。毎日雨が降り

梅雨明けが待ち遠しい反面、又あの酷暑を思うとそれも

又複雑な気分です。 東京では雨の連日記録が32日間、

6月の27日から7月28日まで続き、1954年の記録と

並んだそうです。1954年当時の人はどう思ったでしょうか、

そして梅雨の期間も53日間になりました。今月末には、

梅雨明けがあるのではないかと思いますが予断を許しません。

太陽が恋しい

 

1954年の長雨の記録の年は当然ながら冷夏となりました。

「冷夏」とは気象庁の三段階表現において6月から8月の

平均気温が低いという評価になった時の夏を云うとの事です。

2020年の今年も日照が足りず、雨が多い事から、8月一ヶ月の

天気によっては、「冷夏」と記録されそうです。1954年の気象

記録を見ていくと、特筆すべき気象災害が二つございます。

1つは「ゴ・ヒト・マル」と呼ばれる同年5月10日発生した

「温帯低気圧」による「メイストーム」です。北海道根室沖

南東海上で操業していた漁船400隻以上が一度に遭難し361人の

犠牲者が出ました。台風とは違い猛烈な速さで発生発達する

温帯低気圧で「ゴ・ヒト・マル」の中心気圧は960ヘクトパスカル

と驚く程の低気圧でした、後に気象関係者に名付けられた

「メイストーム」はまさしく5月の嵐と云えます。

「ゴ・ヒト・マル」と呼ばれた爆弾温帯低気圧 気象庁天気図より

もう一つは同年9月の台風15号です、鹿児島県大隅半島から上陸して九州を縦断し

時速100km以上のスピードで日本海を北上し、青函連絡船5隻が一度に

遭難、なかでも乗員乗客1300人を乗せた、「洞爺丸」が函館港内で転覆し

1139名の命が奪われました、これにより青函トンネルの必要性が認識され

33年後に青函トンネルが完成します。

函館館内で遭難した洞爺丸 Wikipediaより

洞爺丸台風によって5隻の連絡船が犠牲に Wikipediaより

さらには北海道岩内町で発生した火災が

15号の強風に煽られ市街の80パーセントが消失する火災もあり。未曽有の台風

被害となりました、後にこの台風は「洞爺丸台風」と呼ばれ、船舶事故としては

最悪の事故となりました。のちの分析で台風が「温帯低気圧」かわった後に

被害が拡大しました。

洞爺丸台風  気象庁天気図より

 

ニュースなどを聞くと台風が日本海に抜けた後、温帯低気圧に変わったという

表現を聞きますが、、、台風が温帯低気圧に変わって衰弱する場合と再発達する

場合があります、台風のスピードが上がった場合は温帯低気圧が猛攻な暴風と時化を

伴います。これによって災害が拡大してしまうので、台風通過後も注意が必要です。

この様に、ひと昔前(と、言っていいのか疑問ですが)台風による漁船、船舶の

遭難・海難事故が九州・沖縄沿岸部・北海道沿岸部で多発しておりました。

近年は、気象衛星の発達と膨大な気象データの分析、その当時の悲惨な記憶の継承

によって台風による海難事故は減少していますが、近年は、九州・北海道・

本州内陸部の集落や市街地が台風や大雨の被害が目立ちます。

つい先日も九州熊本県の球磨川の全域氾濫し、岐阜県の高山市・下呂市を流れる

飛騨川の氾濫、長野県の各地域で土砂災害が発生しております。

7月3日から15日までの総雨量が長野県大滝村の御嶽山で1462mmと

ちょっと想像を超える雨量となりました、長野県は佐久郡で昨年千曲川の氾濫が

起こっており、今現在この記事を書いている段階でも山形県は最上川で氾濫の

情報があり、ここで上がった全ての一級河川は長年国土交通省が行ってきた

治水対策の想定をはるかに超えた雨量によって災害が起こっています。

皆様におかれましても、現在の住居や、お持ちの別荘、購入を検討さえている

地域の水害の歴史や地形。河川の特徴をよく検討しハザードマップを参照して

頂く必要があると思います。東京都内でも昨年東京都・神奈川県・山梨県を

流れる多摩川が台風19号の東京直撃によって、10月12日から13日に氾濫して、

二子玉川エリアが甚大な被害を受けました。

多摩川流域河川氾濫ハザードマップ Wikipediaより

多くの住人が、想像できない程の雨が降ったとインタビューで答えていたのが

印象的でしたが、この多摩川は過去に大きな氾濫を度々繰り返しています。

「関東大水害」と云われる、1910年(明治43年)と1917年(大正6年)の2度に

渡る水害。1910年には関東域で770人の死者に5000戸の流失被害と東京都で

150万人に被害をもたらしています、更には1974年9月に発生した台風16号に

よって起こった災害、少し調べるだけで、膨大な災害の歴史を読む事が出来ます。

昨年の台風19号の被害によって、武蔵小杉や東京都内のタワーマンションは、

軒並みマンションの資産価値が下落してしまい、多くのオーナーへ間接的な

被害をもたらしました。「不動産」は読んで字の如く動かすことのできない

資産です。災害の発生だけによらず、このコロナ禍によっても有形無形の

影響を受けています。結局のところ自分の資産は自分で守るしかないので、

別荘や住居の購入に際しては、より慎重に検討していただくしかありません。

新型コロナ感染者数グラフ YAHOO出典

 

今「ウイズコロナ」「アフターコロナ」「テレワーク」の様な煽動的なメディア

の報道によって、多くの方が、首都圏近郊の物件を求めて大きなトレンドを

起こしつつありますが、少し考えてみてください。

例えばCOVID19のワクチンが完成した後はどうでしょうか?

本当に多くの企業がテレワークを奨励し続けるでしょうか

今後、今までの企業文化であった転勤はなくなるのでしょうか、

もし「新しい生活様式」になっていくのであれば、

子供たちの義務教育における4月入学3月卒業は変わるのでしょうか

子供の学校教育もオンライン授業になっていくのでしょうか、

私共もZOOMの様なオンライン会議システムを使って会議をしたり、

ミーティングをしたりしますが、私自身の感覚として

より重要な商談や決定に際する事は、相手の表情や態度、

その場の空気感を感じながらでないと

重要事項は何も決まらないと思います。

毎日が霧の清里、肌寒い日々が続く

多くの営業職や企業幹部の方はテレワークで出来る事

が限られている様に感じますが(IT企業・産業は除く)如何でしょうか、、

私自身が美術品を扱う仕事の為、

多くの企業経営者の方と接する機会にお話を伺うと、

日本の企業風土自体がテレワークに向いておらず、

テレワーク可能な業務は今後段階的にアウトソーシングして

コロナ禍によってこれから起こる長期不況に備えるため、

人件費を削減していく方向になると多くの企業人の方のお話でした。

顧客の多くのほぼ100%の方が不況に突入すると考えて

おられるのが印象的でした。政府主導の景気対策は一時的な

カンフル剤程度にしかならず。長期的なデフレーションになるのでは、

という見方です。災害や経済不況、色々な傾向は

一方向的な見方でなく多方向から現象を分析して自分自身と

ご家族の将来を守らないとならないですね。

いつものランニングコースも限界を超えて 地盤が雨水をはいすい吸収出来ず。

子供の教育からしてそうですが、何もかも集団でおこなう管理義務教育で、

社会の多くの事が決めれれており、

メディアやインターネットから受け取る情報によって

集団で同じように思考して行動を起こす様な現在の社会生活では、

物事を俯瞰で観察して独自で判断して行動する事が

今後の自然災害や経済活動において重要になるのではないでしょうか?

今現在、リゾート地や地方で別荘や田舎暮らし物件をお考えの方は、

是非慎重に検討して頂き、地元の不動産会社だけでなく、

多くの物件を扱う大手の不動産会社、銀行、工務店税理士、

の様な異業種からも意見を聞かれるといいかと思います。

長々とお付き合いありがとうございました。

あの清里の空は、もう少しで夏

 

私が八ヶ岳山麓での生活の日々をインスタグラムで

紹介しています。ご興味がございましたら、チェックしてみてください。

www.instagram.com/yatsugatake_foot になります。

よろしくお願いいたします。

私が住んでいるエリアの物件情報はこちらをクリック↓

八ヶ岳エリアの不動産物件情報

 

又、日本マウント現地スタッフが総力を挙げてお届けする、

地域の旬の話題はこちら↓

現地スタッフの楽しいブログ

 

 

 

 

 

 

山田

山田

10年前に東京から八ヶ岳に移住してきた、三人娘の父。 山の中のギャラリーを運営中。

More Posts

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 2020-7-31

    New Normal Life(ニューノーマルライフ)にもお薦め!! 那須高原よりMade in USA のハンドカット本格ログハウスをご紹介いたします!!

    那須・日光エリア、現地スタッフの橋本です。 那須高原より現地の魅力をお届けいたします (^-^) …
  2. 2020-7-31

    今年も ハンターマウンテンゆりパーク「ゆり博2020」始まりました~!!

    那須・日光エリア、現地スタッフの橋本です。 冬はスキー場としてにぎわう広大なゲレンデに 日本最大…
  3. 2020-7-30

    不動産の売却を考える時 読んで頂きたい話 前編

    [caption id="attachment_142675" align="alignnone" …

新着記事

  1. こんにちは、静岡県担当岩本です。 空ってこんなに青く明るかったのかと、この間までのどんよりして…
  2. 千葉県北東部&九十九里エリア そして茨城を担当いたします sawaiです (^^)/ 今日、ご紹…
  3. 初めて咲きました、わが家のアジサイ こんにちは八ヶ岳現地スタッフの岡村です…
  4. 那須・日光エリア、現地スタッフの橋本です。 那須高原より現地の魅力をお届けいたします (^-^) …
  5. 那須・日光エリア、現地スタッフの橋本です。 冬はスキー場としてにぎわう広大なゲレンデに 日本最大…
  6. 群馬県、現地スタッフの峯岸です。 上毛三山の麓の街や北軽井沢の魅力を現地からお伝えします。 …
  7. 群馬県、現地スタッフの峯岸です。 北軽井沢・嬬恋村や長野原町の魅力を現地からお伝えします 嬬…
  8. こんにちは、栃木県那須エリアの担当している吉川奈美紀(きっかわなみき)です。 明日にも梅雨…
  9. こんにちは、 千葉県南房総担当山口です。 千葉県 南房総最南端、朝日と夕日が綺麗な白浜よりご近所…
  10. みなさんこんにちは、山梨県富士五湖地域案内スタッフのなるたかです。 あと少し、あと少しでと思い…

話題の記事

  1. [caption id="attachment_142675" align="alignnone" …
  2. 皆様、こんにちは、八ヶ岳現地スタッフの山田です。 7月も残すところあと二日、今年の梅雨は恐ろし…
  3. 皆様こんにちは!八ヶ岳エリア担当現地案内人山田です。 前回に続いて調査物件…
  4. 群馬県、現地スタッフの峯岸です。 上毛三山の麓の街や北軽井沢の魅力を現地からお伝えします 首…
  5. 皆様こんにちは、八ヶ岳エリア担当の山田です。 三月も終盤になりました、如何…

アーカイブ

ページ上部へ戻る