★注意★ブログ記事の情報が古い場合がございますので物件ページへクリックして確認するか、お問い合わせください 03-6451-3960

速報!!調査物件報告 原村第二ペンションビレッジ 小さめペンション物件

 

皆様こんにちは!八ヶ岳エリア担当現地案内人山田です。

前回に続いて調査物件のご紹介になります。

前回も申し上げましたが、八ヶ岳エリアはセカンド不動産物件の

売買が活況期に入っている様です。物件調査の頻度も高くなってまいりました。

今回は原村ペンションビレッジ内にあります。ペンション物件のご紹介です。

通常ペンションと云うと、なかなかに個人別荘への転用はハードルが高いと

思いますが、今回調査した物件を例にとってご紹介出来ればと思います。

残念ながら雨の中の物件調査

長野県諏訪郡原村の紹介

原村の観光資源につきましては、何度かブログにて紹介してきましたので

そちらをご参照ください。 クリック ①  クリック ②

原村は標高900mから1300mに位置する八ヶ岳西域の村で、

長野県のの中でも山や谷(地形としての起伏)が少ない村で

人口約7,800人、世帯数3,200世帯で村の面積は43km2になります・

村の主要な公共施設は原村役場を中心に半径250mに集約され、

保育園、小学校、中学校もその円の中にあり、交通機関はバスが

中心となっております。村内にはJR鉄道路線駅はありません。

その為、セロリン号と云う原村循環バスがあり交通網として

発達しています。最寄り駅は、「茅野駅」「スズランの里駅」

「富士見町駅」になり全ての駅にバスが運行します。

落ち着いた雰囲気の接道

原村は江戸時代の初めに諏訪大社神域のお狩場だった原野に

新田開発が行われて集落が出来たのが始まりです。七年に一度の

諏訪大社祭礼「御柱祭り」で納められる柱は、茅野市ではなく

この原村で切り出されるのは、400年前の諏訪大社と原村集落

の深い関わりによるところなのです。明治8年に村政施行後140年

変わらず村としての自治が行われてきたことが、村民の誇りであり

自慢であるところです。村の主な産業はやはりの農業で、セロリは

年間70万ケース!アネモネ(お花)は日本一の出荷量を誇ります。

日本の保養地となるべく、原村独自の「環境保全条例」があり、

自然環境の保護と自然景観の管理・保護に取り組んでいます。

雰囲気ある建物「セコイア」

 

原村ペンションビレッジとは?

そんな原村の指標「日本の保養地」多くの人々に原村に訪れてもらい

人と自然が一体的に過ごせ、安らぎを得てもらうために、昭和48年に

ペンション・システム・デベロップメント(PSD)による保養施設

開発としてペンション村が開発され、当初は6件のペンションが、

八ヶ岳山麓の観光と避暑を目的とした宿泊施設群としてスタートした

のがこの原村ペンションビレッジの起こりです。現在は第一・第二と

拡張され合計60軒のペンションが八ヶ岳観光に訪れる人々の

宿泊施設として稼働しています。

原村中央高原と云えば、「レストハウス樅の木荘」

 

立ち寄り温泉のもみの湯 地元の方の憩いの場、もちろん別荘の方も!

 

今回の対象物件周辺環境について

今回調査依頼のあった物件は、第二ペンションビレッジで、八ヶ岳自然文化園

八ヶ岳温泉もみの湯、レストハウス樅の木荘がそれぞれ徒歩圏にあり、物件そば

に「ペンション下」のバス停、原村循環バス「八ヶ岳線」を利用して原村中心地

「原村役場」へ出る事が出来ます。この原村役場がターミナルの役目を持ち

ここから、病院、JR各駅前までのバスが運行しているのです。又通学支援便も

発着しており子育て世代にも便利だと思います。第二ペンションビレッジは、

読んで字のごとくペンションの集合体ではありますが、近年は、業態を変えた

店舗や、もちろん生活者も多くなり、宿泊施設を営業しなければならないと

いう事はありません、しかしながら調査日も、多くの観光客や、利用者がおり

商業的な利用がやはりしっくりくるのではと感じました。

 

調査物件について、

建物の顔、正面玄関

今回の調査物件「セコイア」は1977年開業のペンションで、2階建で山荘風の建築、

客室数は二階の10室、8帖4室と6帖6室になります。その内8帖3室はそれぞれ

隣り合う6帖とコネクティングルームになっており、UBの利用が可能になっております。

一階は、エントランスホール、食堂、ティールーム厨房と男女別の浴室とトイレ、建物西に

デッキがあり庭に出る事が出来、建物南側に屋根付きのBBQコーナーが配置されています。

敷地は三方道路で、北側のみ隣地と接しており、商業的には使い勝手が良く、かといって

道路と建物の間は、手入れされたお庭があり、植栽も程よく配置されているので、通行者

の視線は全く気になりません。駐車場は東側に6台程度、西側に3台とスペースも余裕。

それでは、建物のポイントをご説明して参ります。

廊下の先、コンソールもビンテージ家具

建物入口は西側で木枠のガラスドアを開ける、小さいながらもホールがあり左側に、

食堂とティールームがガラス越しに覗けます。ガラス扉を開けるとティールームに

大きな暖炉があり遮熱のレンガ壁が煤けて重厚感があります。少し暗めな雰囲気が

とっても落ち着きます。この部屋の南側に厨房がありその奥が倉庫。

言葉はいらないと思いますが、落ち着いた雰囲気が素敵

ホールに戻って北側に廊下があり、ブライべートルームが廊下を挟んで二室、

その先に二階客室への階段と、階段を挟んで左右にトイレ洗面室、大きめの

浴室はあり配置は非常に機能的です。階段を上がって二階は南北に一本廊下が通り

二階中央を走る廊下

 

廊下を挟んでそれぞれ5室の客室があり、南側の廊下終わりから大きな非常階段が

あり一階へ出られるようになっております。調査日は6月22日ですが、前日は二組

客室も完璧

14人の宿泊利用があったそうです。現在も半年先まで予約があり、ペンションと

しては盛況な様です。ちなみに原村への年間の観光客は約19万~20万人だそうで、

宿泊利用があった方々は、登山客とモトクロスバイクの愛好家グループだったそうです。

二階共有の洗面コーナー

私の住む清里もそうですが、ペンション営業は二極化しており、WEBによる大手

インターネット検索サイトに登録して宿泊予約を受けるか、個人営業として予約営業を

受けるか、のどちらかですが、成功しているペンションは明らかに後者でクチコミと

リピータによる営業スタイルです。大手検索サイトは非常に厳しい条件とキャンセルが

多発しており、予約制度自体が機能していないと友人のペンションオーナー数人が言って

おりました。このペンション「セコイア」は創業から40年も続き、いまだに利用者が

絶えないという営業状況は、云うまでも無くオーナーさまの力によるところだと思います。

40年宿泊客に料理を提供してきた厨房

例えば、築40年でありながら清潔感に溢れた客室と食堂、浴場、トイレに至るまで、

清掃が行き届いており、私でさえ泊まってみたいと思わせる環境と、朴訥とした

オーナーの語り口は、このペンションのすべてを物語っています。又調度品は奥様の

センスでバリ島の今は入手が難しいイカット織のタペストリーやガルーダなど、

随所に飾ってあり。山荘とバリ文化とは、融合が難しいと思うのですが、

この雰囲気を織りなす空気感は、やはり長い年月をかけて馴染んで来た証です。

やはりテーマを持ったインテリアは訪れる人の知的好奇心を満たしてくれます。

目を離すとすぐに掃除を始めるオーナー

 

物件の機能性とリノベーション性

300m2を切るフロアー面積と機能的に配置されて各部屋は、シンプル故に

非常に手が入れやすく、リプランもしやすいと思います。例えば一階は

カフェにして二階をプライベートルームにするとか、コワーカースペースに

して、リゾートオフィスにするとか、色々なリノベ―ションが可能だと思います。

勿論、ペンションや新しい形の宿泊施設としても当然可能です。

清潔なサニタリーも好印象

調査当日は、同じビレッジ内でも四か所で工事や外壁塗装が行われており、

これは活気があるエリアだなと感じました。徒歩一分のところに近年OPENで

人気の「原村カフェ」もあり何となくウキウキさせてくれるエリアだと思います。

オーナー様は居抜きも視野に入れており、お近くにお住まいなので、色々と

相談にに乗ってくださるかもしれません。

(お話をお伺いしてるとそう感じさせるお人柄がにじみ出ているので、、、)

美しく手入れされた庭が建物を囲みます

 

難点は築年数の為、一部外部の修繕と、二階の床のたわみ、

二階ベランダの老朽化、デッキ老朽化、一部北側倉庫を撤去中なので残材がありますが、

ご興味があれば是非お問合せ下さい、相談も可能だと思います。

BBQが出来るコーナー

まだ物件詳細はHPにはありませんが、お問合せ頂いても大丈夫だと思います。

ゆっくりと流れる「セコイア」ティールームでの時間は、

コロナや色々な雑多な事件を忘れさせてくれて、

古き良き時代の喫茶店の様にリラックスさせて頂いた貴重な経験でした。

ペンションの名前の由来でもある「セコイア」の木

 

長々とお付き合いありがとうございました。

それではご案内でお会いしましょう!

【要確認物件】

そんな私が八ヶ岳山麓生活の日々を

インスタグラムで紹介しています。ご興味がございましたら、

チェックしてみてください。

www.instagram.com/yatsugatake_foot になります。

よろしくお願いいたします。

それではご案内でお待ちしております。

本日紹介しましたエリアの物件情報はこちらをクリック↓

八ヶ岳エリアの不動産物件情報

 

又、日本マウント現地スタッフが総力を挙げてお届けする、

地域の旬の話題はこちら↓

現地スタッフの楽しいブログ

 

 

 

 

 

山田

山田

10年前に東京から八ヶ岳に移住してきた、三人娘の父。 山の中のギャラリーを運営中。

More Posts

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 2020-7-31

    New Normal Life(ニューノーマルライフ)にもお薦め!! 那須高原よりMade in USA のハンドカット本格ログハウスをご紹介いたします!!

    那須・日光エリア、現地スタッフの橋本です。 那須高原より現地の魅力をお届けいたします (^-^) …
  2. 2020-7-31

    今年も ハンターマウンテンゆりパーク「ゆり博2020」始まりました~!!

    那須・日光エリア、現地スタッフの橋本です。 冬はスキー場としてにぎわう広大なゲレンデに 日本最大…
  3. 2020-7-30

    不動産の売却を考える時 読んで頂きたい話 前編

    [caption id="attachment_142675" align="alignnone" …

新着記事

  1. こんにちは、静岡県担当岩本です。 空ってこんなに青く明るかったのかと、この間までのどんよりして…
  2. 千葉県北東部&九十九里エリア そして茨城を担当いたします sawaiです (^^)/ 今日、ご紹…
  3. 初めて咲きました、わが家のアジサイ こんにちは八ヶ岳現地スタッフの岡村です…
  4. 那須・日光エリア、現地スタッフの橋本です。 那須高原より現地の魅力をお届けいたします (^-^) …
  5. 那須・日光エリア、現地スタッフの橋本です。 冬はスキー場としてにぎわう広大なゲレンデに 日本最大…
  6. 群馬県、現地スタッフの峯岸です。 上毛三山の麓の街や北軽井沢の魅力を現地からお伝えします。 …
  7. 群馬県、現地スタッフの峯岸です。 北軽井沢・嬬恋村や長野原町の魅力を現地からお伝えします 嬬…
  8. こんにちは、栃木県那須エリアの担当している吉川奈美紀(きっかわなみき)です。 明日にも梅雨…
  9. こんにちは、 千葉県南房総担当山口です。 千葉県 南房総最南端、朝日と夕日が綺麗な白浜よりご近所…
  10. みなさんこんにちは、山梨県富士五湖地域案内スタッフのなるたかです。 あと少し、あと少しでと思い…

話題の記事

  1. [caption id="attachment_142675" align="alignnone" …
  2. 皆様、こんにちは、八ヶ岳現地スタッフの山田です。 7月も残すところあと二日、今年の梅雨は恐ろし…
  3. 皆様こんにちは!八ヶ岳エリア担当現地案内人山田です。 前回に続いて調査物件…
  4. 群馬県、現地スタッフの峯岸です。 上毛三山の麓の街や北軽井沢の魅力を現地からお伝えします 首…
  5. 皆様こんにちは、八ヶ岳エリア担当の山田です。 三月も終盤になりました、如何…

アーカイブ

ページ上部へ戻る