★注意★ブログ記事の情報が古い場合がございますので物件ページへクリックして確認するか、お問い合わせください 03-6451-3960

再調査第二弾 八ヶ岳エリア大泉町に奇跡の希少価値物件

 

皆様こんにちは、八ヶ岳アリア担当の山田です。

私は昨日、梅雨の合間をみて自宅敷地の草苅をしました。

八ヶ岳に別荘を構える方、お住まいの方にとって草苅は

結構日常生活の一部になっていると思いますが、気が向いた時に

草を刈るわけでなく、草を刈るにも時期とタイミングがあります。

もちろん敷地の植物の種類にもよりますが、私の自宅庭では、

イネ科の植物(これは清里は牧草地が多い事が関係しています)

でチモシーやトールフェイク、クローバーで知られるシロツメソウ

ムラサキツメソウ(白詰草:名前の由来はオランダからのグラス製品の

献上に木箱の中に緩衝材として詰められていたことから付いた名前)

が多く、さらにクローバーは根粒菌の作用により、窒素固定に役立つため

地球の豊かな環境を作る緑化資材としても重宝されています。

牧畜に使われるこれら多くのイネ科の植物は、明治期にアメリカから輸入され

日本の近代牧畜に有益に役立っています、がしかし、外来種であり在来種に

大きな影響を及ぼしている現状と外来生物法により要注意外来生物に

指定されています。

さて話しが逸れてしまいましたが、我が家の場合草苅はゴールデンウィーク前と

この梅雨時期、そして8月の盆が終わってから、そして10月末の年4回行っています。

刈払機と云う機械を使って行いますが慣れないとかなり危険な道具です。

刈払機を使った草苅についてはまた別の機会にご紹介しようと思います。

さて今日は、先週6月20日に再調査に行って参りました大型物件の感想と

新しく撮影して参りました今現在の物件と敷地周辺の状況を皆様お届けします。

 

弊社日本マウントでは、我々が売却希望のお客様からご依頼を受けて物件の

ご紹介や物件を探していらっしゃるお客様への提案を行っています。不動産

会社としては普通の事ですが、他社と大きく違う点は、日本マウントでは、

各リゾートエリアの現地スタッフと東京事業所のエリア担当者が

合同の勉強会や分科会を頻繁に行っています、そこで交わされる情報が大切で、

それぞれの物件の動きや、市場の情勢について意見交換されるのですが、

今回は、この大型物件について意見交換がなされた事が事の発端になります。

特徴がある物件・人気エリアにあるのに問合せが少ない・長期間販売中である他~

再度分析を行い、再調査して新たなニーズ層に向けてご提案する為に情報を

更新してこの場でご紹介していきたいと思います。

物件(ペンション・カフェ・ドックラン)について

物件概要につきましてはこちらをご参照ください。

物件No.41980 山梨県 北杜市高根町長沢大型物件 7,500万円

①立地・ロケーション

本物件は八ヶ岳エリアの宿泊施設関連でも唯一と云えるドックアジリティー設備を

完備したペンションであり、広大な敷地(テニスコートも7面とナイター照明も完備)

と云う非常に先進的な宿泊施設です。オーナーは今でも珍しいと云える設備に

先行投資し、当時は先駆けと云える、ドックトレー二ングに特化した

宿泊施設を設立しました。この様な大規模で特殊な施設を設ける為には

普通は人里離れた場所か辺鄙な場所でなければまとまった面積の土地が

見つからず。さらに施設の運営に齟齬をきたすであろう近隣との問題が発生し

まともに運営出来ない事態に陥ったはずです。 この物件の立地はJR小海線

大泉駅からたったの2kmで生活幹線道路でもある県道28号「北杜八ヶ岳公園線」

から数百メートル南下した場所に位置し、アルプスハイランド別荘区に

隣接していながら独立した空間を確保しています。

住所は北杜市高根町長沢となっていますが、立地は大泉のリゾート中心地である

高原大橋エリア(セブンイレブン・八ヶ岳ロイヤルホテル)にすぐの

ロケーションです。

 

GoogleMap利用

 

衛星写真を見て頂くと、希少性が一目瞭然です。

GoogleMap利用

 

物件周辺は豊かな森に囲まれており、余人を寄せ付けない様は緑の防波堤と云ったところ

実際の現地からの写真をご参照ください。

 

物件西側の接道砂利道から北方面を望む

 

同じく物件西側の接道砂利道から南方面を望む

 

物件敷地最南端から物件ペンション棟を望む。 該当物件周辺360℃正に緑の壁。奥正面の建物がペンション棟

 

周辺は野生動物の宝庫、日中鹿の群れが移動する事は稀ですが、この環境が彼らを安心させているのかもしれません。

 

このロケーションの希少性をご理解いただけたでしょうか。

この環境の500m先に、八ヶ岳を訪れる人々全てが間違いなく利用する

車の往来激しい幹線道路があるのです、驚きを通り越して感動です。

ドックアジリティーはトレーナーと犬にとって非常に集中力のいる競技です。

風のそよぐ音と鳥のさえずり以外人工物の音は分厚い森に吸収されて静寂のみ。

②物件の状態について

現在ベンション部分は休業中の様でしたが、併設されたカフェは営業されている様でした。

ペンション(便宜上そう呼ばせていただきますが実際はホテルライクな空間の大きさです)

左手三角屋根がカフェ棟で右側のジョージアンスタイルの建物が宿泊棟、厳密にいえばサザン、コロニアル様式でしょうか。

 

シンメトリーの外観と特徴的な玄関前テラスの庇

 

それでは、建物内部を見てみましょう。

エントランス部分、美しい曲線の手摺と左手のチェックインカウンター

 

玄関部分の楕円形のステンドグラス、完成度が高いですね、 本場の建具を使用しているのではないでしょうか、真鍮製の ドアノブも美しい仕上がりでした。

 

玄関右側の部屋が多目的スペースだったようです。

二階の客室を見ていきます。

如何でしょうか、ホール、通路共に広く設計されており、ペンションとは別物のゆったりとした客室の配列、通路照明とドア建具の装飾も、既製品にはない重厚感と明るいライムグリーンのペイントが清潔感を感じさせます。

 

階段ステップ左手、分かりずらいと思いますが、滑り止めのコルク貼。 犬も正客として迎えていたホテルの姿勢が伺えます。

 

 

二階客室は、ゆったりとしてホテルの客室空間より広く、 各部屋にUBが設置されています。

 

使用頻度が少なかったのでしょうか、くすみのないUB

 

二階客室窓から、南方向を望む、森との境界が敷地境界

 

建物横にある、犬専用の足洗い場、水浴びも出来たのかな?

 

そして私たちプロが重要と考えている部分の一つ、屋根裏部分のスペース、

二階両端にありますリネン室内にはね上げ式梯子を上ります。

 

梯子まわりは十分なスペースがあります。 何故なら、大型什器やマットレス等を格納する可能性があるからです

屋根裏部屋と呼ぶのは失礼でした、十分に居住可能な美しさ、同様に東側にも、綺麗なスペースがあります。ところで何故重要かと云うと、、、

 

雨漏りの具合や建物の劣化具合がすぐ判断出来るからです。そして採光窓から屋根の具合も

チェック出来てしまうのです。この建物のスレートはまだ大丈夫な様ですが、

急いだほうがいい状態です、メンテナンスが必要でしょう。

宿泊棟西側に併設のカフェ棟は現在も稼働中の様でした、外装はこんな感じです。

③私が感じた問題点

3-1物件アクセス道路状況

先ず物件アクセスの為の道路状況について、近年温暖化により、局地的集中型の豪雨による

影響か、物件唯一の接道が砂利道の為、場合によっては写真の様に荒れてしまいます。

現在、オーナーによって道路修復が行われており通行しやすくなる様です。

又道路管理は公道なので市に依頼することで継続的に修復してもらえる様です。

 

 

3-2物件、共有トイレ

宿泊棟、客室は各UBの為、洋式トイレであるが、共有部分は和式の為、大幅な改修工事が

必要と思われる。現状は合併浄化槽で、公共下水枡までは設置済み。

各部屋のトイレはユニットの為、洋式ですが、公共部分は和式トイレでした。

 

3-3敷地内テニスコートについて、

写真の状況を参照ください、利用には補修が必要です。

この物件だけに限らず、テニスコート全般に言える事だが、現在はテニススポーツ需要が

落ち込んでおり、テニスブームから現在までの流れを考えると仕方がないと思える。

劣化が著しいテニスコートは、多くの場合、ソーラーパネルの設置によって活用される

事が多く、該当物件も可能ではないだろうか。

まとめと物件への感想

本物件はその規模の大きさと現在維持されている設備等を考慮すると事業向けです。

1 引き続きドックラン・アジリティースペースとして。

2 物件北側に乗馬関係の施設があるので、乗馬場・厩舎

3 既存のフェンスを利用できる、獣害対策済み農地

4 建物の意匠と敷地形状(ひな壇型)を生かした庭園のある宿泊施設。

5 同じく観光農園やクラインガルテンにも適している。

6 個人利用のヘリポートも可能ではないでしょうか。

全体の撤去を考えれば当然、ホテルやその他観光資源用地としても利用できます。

観光ビジネスを考えるうえで、この物件の持つ立地のすばらしさと敷地規模は

非常に魅力的だと考えますが、日本マウントとしては、

長い間、この八ヶ岳の発展に寄与してきたこの施設が形を変えて、また更なるステージ

次の世代の「一つの栄光(GLORY ONE)」となる新しい開拓者に出会える事を

お手伝いできればと願っております。

物件No.41980 山梨県 北杜市高根町長沢大型物件 7,500万円

 

長々とお付き合いありがとうございます、そんな私が八ヶ岳山麓生活の日々を

インスタグラムで紹介しています。ご興味がございましたら、

チェックしてみてください。

www.instagram.com/yatsugatake_foot になります。

よろしくお願いいたします。

それでは、ご案内でお待ちしております。

本日紹介しましたエリアの物件情報はこちらをクリック↓

八ヶ岳エリアの不動産物件情報

 

又、日本マウント現地スタッフが総力を挙げてお届けする、地域の旬の話題はこちら↓

現地スタッフの楽しいブログ

 

利用しなくなった別荘、相続した不動産、どうすれば? こちらをクリック↓

別荘・不動産売却のご相談

 

この魅力あふれる八ヶ岳での別荘ライフをお手伝いする、

日本マウント株式会社 お気軽にお問い合わせください

 

 

 

山田

山田

10年前に東京から八ヶ岳に移住してきた、三人娘の父。 山の中のギャラリーを運営中。

More Posts

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 2019-11-29

    注目!!!フィンランド製ホンカログハウスのご紹介です【安曇野市】

    こんにちは安曇野、白馬エリア担当の酒井です。 いつもありがとうございます。 今朝の松本市…
  2. 2019-11-25

    希少物件!リホーム不要の温泉付き古民家のご紹介です【安曇野市】

    こんにちは安曇野、白馬エリア担当の酒井です。 いつもありがとうございます。 今日は、安曇…
  3. 2019-10-31

    塩原温泉郷が一番美しい時期は なんといっても、紅葉 シーズンの”秋”がお奨め!! そんな塩原温泉郷 の奥座敷 『 第一自然郷 』分譲地より格安な物件をご紹介いたします !!

    こんにちは~ 那須・日光エリア、現地スタッフの橋本です。 那須高原、那須塩原より現地の情報を …

新着記事

  1. 千葉県北東部&九十九里エリア そして茨城を担当いたします sawaiです (^^)/ 今日、ご紹…
  2. こんにちは。 今月11月は安曇野へ行くたびに虹を目にすることが多い月でした。 この写真の…
  3. こんにちは~ 那須・日光エリア、現地スタッフの橋本です。 那須高原、那須塩原より現地のHOTな情…
  4. こんにちは~ 那須・日光エリア、現地スタッフの橋本です。 那須高原、那須塩原より現地のHOTな情…
  5. 皆さん、こんにちは!…ヽ(´▽` 伊東市在住伊豆半島現地スタッフのヒロシです。 伊豆半島の付け…
  6. こんにちは。 いよいよ11月も終盤になり最低温度がマイナスになる朝が続いていますが、皆様いかが…
  7. 長野県上田市在住の現地スタッフの町屋です。 信州の魅力を発信しています。 上田では秋の季…
  8. 日差しいっぱいの南向き建物 こんにちは八ヶ岳現地スタッフの岡村です。 …
  9. 長野県上田市在住の現地スタッフの町屋です。 信州の魅力を発信しています。 今月の中旬に軽…
  10. みなさんこんにちは、栃木、県北那須地区担当の久保井です。 11月ももう終わり、いよいよ2019年も…

話題の記事

  1. 皆様こんにちは、八ヶ岳現地案内人山田です。 11月三連休のご予定は決まりましたか? もし…
  2. 皆様、こんにちは、9月も最終日になりました。 昨日に引き続き、ブログをお届…
  3. 皆様、こんにちは8月も残りわずかとなりました。 今日は先月の終わりに調査し…
  4. 皆様こんにちわ、ゴールデンウィーク真っただ中ですが、 如何お過ごしですか?ご旅行にお仕事にゆっ…
  5. 皆様、こんにちは!八ヶ岳スタッフの山田です。 GWも始まり行楽各地は賑やかですね。ここ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る