★注意★ブログ記事の情報が古い場合がございますので物件ページへクリックして確認するか、お問い合わせください 03-6451-3960

 【河口湖】バラが咲きはじめたオルゴールの森

こんにちは!富士五湖現地スタッフの富士まりもんです。
五月後半は夏を感じさせる暑い日もありましたが、雨の日はストーブをガンガンにつけないと寒いです。

富士五湖のバラの名所オルゴールの森へ

河口湖の北岸にあるオルゴールの森は知る人ぞ知る、バラの名所でもあります。
五月も終わりの昨日、そろそろバラの見ごろではないかな〜?と思って訪れてみると、ようやく咲き始めたところでした。

園内入り口にはバラのガーデンがあり、バラの香りが風に乗って漂ってきます。

かわいらしいガーデンには小さな池やあずまや、バラのアーチなどが設えてあります。

少し咲き始めてはいますが、バラの見ごろにはやはり早かったようです。6月が一番の見ごろとのことなので、また再度訪れてみたいと思います。
上の写真、扉に描かれたトリックアートの少女は、カリーナ王女(誰?)ということです。

園内へはこちらのチケット売り場から入場します。平日にもかかわらず行列が・・・。

園内はまるでおとぎの国のヨーロッパ?

運河のような池を配した園内は中世ヨーロッパ風の建物がまず目に入ってきます。

森のレストラン&カフェ。
窓辺やテラスから富士山を眺めるロケーションで、河口湖の湖と園内の建物がまるで富士山をひときわ艶やかに飾っているようです。

つるバラが咲き始めて一段と艶やかに見える壁。
香り高いバラの芳香が漂います。

カリヨン広場。
10時~17時の間で、毎時00分に時計のからくり人形の指揮に合わせて噴水ショーが行われます。
この日は晴れていても雲が多く、残念ながら富士山は見えませんでした。

園内で唯一満開だったモッコウバラのガゼボ。
水の流れる立体的な庭園設計もとてもステキな演出です。

咲き誇るモッコウバラ。
このバラは中国原産のバラで、常緑つる性。一重咲きと八重咲きがあり、色も黄色の他に白花もあるそうですが、私は見たことがありません。一番の特徴は枝にトゲがないので一見バラっぽくないですね。花つきがとてもいいのでアーチやフェンスから溢れるようなバラの花が楽しめます。このガゼボのモッコウバラは八重咲きで実に見事に咲き誇っています。
ちなみに八重咲きの黄色のモッコウバラは秋篠宮家の眞子様のお印との事です。

この建物も絵本から抜け出してきたような可愛いお家です。
「香りの館」として、ハーブやボタニカルソープ、ハンドクリームなど様々な香りの商品が並べられていました。
壁の赤いつるバラが満開になるともっとステキな雰囲気になるのでしょうね。
楽しみです!

充実のミュージアムショップ

右手奥に見える建物はおとぎの国のミュージアムショップです。

ここでしか手に入らないチョコレートやクッキーなどのお菓子やジャムなどを取り揃えている「チョコレートとお菓子のショップ」

かわいいパッケージのお菓子がたくさん!


こちらはオルゴールショップフロア。
アンティーク型のオルゴールやぬいぐるみのオルゴールなど、色んな種類のオルゴールが販売されています。

ショップのディスプレイもおしゃれで、見ているだけでも楽しめます。

バラは少し早かったですが、ネモフィラの花が満開でした。

二つのホールで開催されるエンターテイメントショー

園内にはコンサートホールとオルガンホールという二つの大きな建物があります。
コンサートホールでは、世界的にとても貴重な自動ピアノや自動ヴァイオリン、オーケストラ演奏などを体験でき、毎日開催されるエンターテイメントショーはタイムテーブルで演目が変わるので必見です。
1日では全て鑑賞しきれないほどで、オルゴールの森はリピーターが多いというのも頷けますね。

上の写真はコンサートホール(メインホール)でのエンターテイメントショーの一コマです。
ちょうど「タイタニック・ショー」という演目が演じられていました。

実はこのオルゴールの森には、あのイギリスの豪華客船「タイタニック号」でファーストクラスの乗客たちをもてなす予定だった自動オーケストラ演奏機「フィルハーモニック オーケストリオン 〜タイタニックモデル〜」が収蔵されているのです。
タイタニック号の出航に完成が間に合わず、奇跡的にあの悲惨な事故を免れたタイタニックモデル。ドイツ ウェルテ社によって1912年に制作されました。中に組み込まれた263本のパイプと大太鼓を使用し、オーケストラ演奏を自動的に行います。往時を偲びながら、時を超えて蘇るその音色に耳を傾けると感慨深いものがありました。二人の役者さん(館内スタッフ)の演じるショーも観客とゲームをしたりしながら楽しませてくれます。

コテージ・オーケストリオン スタイル2(ドイツ ウェルテ社 1900年頃)
ウェルテ社はドイツのフライブルグに本社を持つ自動演奏楽器、特にオーケストリオンとリプロデューシングピアノの名門です。
このモデルはペーパーロール式オーケストリオンとして、世界で最も美しい一台といわれています。

こちらはオルガンホールの演奏の様子。
全長20メートルの巨大な楽器!このホール全体を覆う世界最大級のダンスオルガンが迫力満点です。

それぞれの人形が音楽に合わせてドラムを叩いたり、指揮棒を振ったりして動くのも見ものです。そして驚くほどの大音響の演奏は電力などを使っていないそうで、それにもびっくりです。

音楽に合わせて踊るオートマタ(自動人形)のひとつで、立派なお城(ヘレンキムゼー城)の中で小さな人形たちが舞踏会をしている様子が観られます。

これからバラの見ごろを迎えるオルゴールの森、新緑の富士五湖とともにぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

以上、富士まりもんでした。

富士五湖の中古別荘はこちら

内覧のお申し込みは
0120-404-432
(フリーアクセス、携帯・PHSからも通話可能です)
営業時間
月~金曜日 9:00~19:00
土曜日、日曜日、祝日 10:00~18:00
富士まりもん

富士まりもん

富士五湖エリアの現地案内スタッフ。 田舎暮らしも、リゾート暮らしもしてみました。 そんな経験も踏まえて、お客様のお役に立ちたいと思います。

More Posts - Website

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 2019-11-29

    注目!!!フィンランド製ホンカログハウスのご紹介です【安曇野市】

    こんにちは安曇野、白馬エリア担当の酒井です。 いつもありがとうございます。 今朝の松本市…
  2. 2019-11-25

    希少物件!リホーム不要の温泉付き古民家のご紹介です【安曇野市】

    こんにちは安曇野、白馬エリア担当の酒井です。 いつもありがとうございます。 今日は、安曇…
  3. 2019-10-31

    塩原温泉郷が一番美しい時期は なんといっても、紅葉 シーズンの”秋”がお奨め!! そんな塩原温泉郷 の奥座敷 『 第一自然郷 』分譲地より格安な物件をご紹介いたします !!

    こんにちは~ 那須・日光エリア、現地スタッフの橋本です。 那須高原、那須塩原より現地の情報を …

新着記事

  1. 千葉県北東部&九十九里エリア そして茨城を担当いたします sawaiです (^^)/ 今日、ご紹…
  2. こんにちは。 今月11月は安曇野へ行くたびに虹を目にすることが多い月でした。 この写真の…
  3. こんにちは~ 那須・日光エリア、現地スタッフの橋本です。 那須高原、那須塩原より現地のHOTな情…
  4. こんにちは~ 那須・日光エリア、現地スタッフの橋本です。 那須高原、那須塩原より現地のHOTな情…
  5. 皆さん、こんにちは!…ヽ(´▽` 伊東市在住伊豆半島現地スタッフのヒロシです。 伊豆半島の付け…
  6. こんにちは。 いよいよ11月も終盤になり最低温度がマイナスになる朝が続いていますが、皆様いかが…
  7. 長野県上田市在住の現地スタッフの町屋です。 信州の魅力を発信しています。 上田では秋の季…
  8. 日差しいっぱいの南向き建物 こんにちは八ヶ岳現地スタッフの岡村です。 …
  9. 長野県上田市在住の現地スタッフの町屋です。 信州の魅力を発信しています。 今月の中旬に軽…
  10. みなさんこんにちは、栃木、県北那須地区担当の久保井です。 11月ももう終わり、いよいよ2019年も…

話題の記事

  1. 皆様こんにちは、八ヶ岳現地案内人山田です。 11月三連休のご予定は決まりましたか? もし…
  2. 皆様、こんにちは、9月も最終日になりました。 昨日に引き続き、ブログをお届…
  3. 皆様、こんにちは8月も残りわずかとなりました。 今日は先月の終わりに調査し…
  4. 皆様こんにちわ、ゴールデンウィーク真っただ中ですが、 如何お過ごしですか?ご旅行にお仕事にゆっ…
  5. 皆様、こんにちは!八ヶ岳スタッフの山田です。 GWも始まり行楽各地は賑やかですね。ここ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る