★注意★ブログ記事の情報が古い場合がございますので物件ページへクリックして確認するか、お問い合わせください 03-6451-3960

赤城南麓でユニークなログハウスの木組みを発見

群馬県、現地スタッフの峯岸です。
上毛三山の麓の街や北軽井沢の魅力を現地からお伝えします

大切な建物のお手入れ
先日、赤城南麓の別荘物件をご覧になったお客様
別のエリアで観たログハウス、手入れされているのは良いが、
外部がペイントされていて丸太の風合いが残念な感じになってた
とおっしゃっていましたが、
先月ご契約いただきましたこちらの
建物などは築20年超えながら木の質感をいかした防腐塗装が
なされておりとても良い状態でした。お手入れって大切なのですね。

面白い組み方のログハウス発見

さて、そのログハウスが建つ別荘地管理事務所の建物なのですが、、
よく観ると、面白い組形状のログハウスであることに気付きました。

それと共に、「あ、これ、あのとき本で観たあれだ!」と、
二十年以上前の記憶が蘇ってきました。大学生の頃、木組みの
家を作ってみたいと、あれこれ調べていたときのことでした。
そう、この形、木口の出っ張りが大きいけれど、切り落とせば
あのとき観たものそっくり、、、

ダブルテイルノッチ

当時の資料は、、恐らく自宅の屋根裏部屋に仕舞いこんであるだろうけれど?
お手軽に、「ログハウス木組み」で検索してみると、、僅かながらあった画像
「ダブルテイルノッチ」という加工法と組みかたらしいのです。

こちらのサイトに詳しい解説がされておりました。

出典:https://www.kiitos.jp/2015/10/ff151030.html

出典:https://www.kiitos.jp/2015/10/ff151030.html

昔の記憶のとおり、木口は切り落されてすっきりとした外観
ログハウスらしくない家として紹介されていました。
北欧フィンランドでは、
身近にある木材よりも煉瓦造りの家に憧れた人もいて、
この構造のログハウスに煉瓦模様をペイントされた建物も紹介されていました。

なんだか、「三匹の子豚」のお話のようですが、
冒頭の丸太の風合いがペイントされていて落胆したお客様、
日本人の自然観、素材感からすると、
やっぱり素朴な木の外観が良いのでしょうね。

地震の多い日本には、、

木造建築の「継手や仕口」を連想させるこのかたち
日本人の感性に合いそうですが、
他のエリアのスタッフさんに聞いてみてもあまり観ないとのこと。
サイトの解説には、地震の多い日本には、あまりお勧めでないとありました。
昔、私が、確か建築雑誌で観たその資料には、
そんなこと書いて無かったような、、
当時は森林資源の活用がテーマで、木造建築の耐震性より耐火性の法的問題
に関心がむけられており、気付かなかったのかもしれません。
木造三階建てなどの規制緩和、法改正が行われた頃でした。

「いつか建てたい」と、、作った模型

さて、その思い出には続きがありまして、
赤城南麓にある実家所有の山林に、いつか建てたいなどと無謀な夢を描いていたのでした。
今も家に、この組み方を真似して作った模型の一部が残っています。(左)
積み上げる角ログを、雇い実(やといざね)のような構造で連結していく、
確か本には、「隙間角」と記されていた記憶があります。(中)
それを応用して考案した、
材料の歩留まりを高めるために短い角ログを多角形に組み上げるつくり(右)

そのデザインにつきましては、よろしければ、
こちらの個人ブログをご覧くださいませ

赤城南麓では、この工法の物件は、ございませんが、
魅力的な角ログでスタイリッシュなログハウス物件は多数ございます。
中でも、私のおすすめは、

赤城温泉清流の杜ログハウス
物件No,70558

別荘地を見下ろす高台で、バルコニーデッキからの眺望が
素晴らしく、そして、、伊勢崎や前橋市街地の夜景も綺麗。

温泉が引かれており、別棟のバスルームでゆったり入浴。

システムキッチンや優雅なシャンデリアなど、設備も充実

周辺にも、魅力的な物件多数、
赤城南麓 群馬県の物件はこちらです

田舎暮らし向け物件のNo.1を目指す 、
日本マウント株式会社のホームページはこちら

田舎暮らし物件や別荘はプロにおまかせ、売却の御依頼はこちらへ

日本マウント株式会社
東京都品川区平塚2-5-8 五反田ミカドビル3F
お問い合わせは
TEL:0120‐404‐432
(フリーアクセス、携帯、PHSからも通話可能です)
営業時間  月~金   9:00~19:00
土・日・祝日 10:00~18:00

峰岸康之

峰岸康之

群馬エリアの現地案内スタッフ。 地域に生まれ育った者ならではのご案内をしてまいります。 地域のライフスタイルの今と未来を想像し、素敵な居場所をつくっていくための道案内ができますよう願っております。

More Posts - Website

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 2019-4-23

    大幅修繕工事完了!! 素敵にリフォームされた本格ログハウスの物件調査に行って参りました~ !!

    こんにちは~ 那須・日光エリア、現地スタッフの橋本です。 那須高原より現地のHOTな情報を リ…
  2. 2019-4-22

    芦ノ湖高原のログからの富士は SO GOOD‼︎

    こんにちは。富士五湖担当のあおいです。 今回は芦ノ湖高原の戸建別荘をご案内いたします。 …
  3. 2019-4-20

    那須ICからもすぐ!! 人気スポットも徒歩圏内!! アクセスの良い『那珂川分譲地』より、リフォーム不要!!新着物件のご紹介です!!

    こんにちは~ 那須・日光エリア、現地スタッフの橋本です。 那須高原、那須塩原より現地のHOTな情…

新着記事

  1. こんにちわ、千葉県南房総担当山口です。 千葉県 南房総最南端、朝日と夕日が綺麗な白浜よりご近所…
  2. ここ信州では先週土日に満開だった桜があっという間に見事な桜吹雪となり葉桜となりましたが、皆さまいかが…
  3. 千葉県北東部&九十九里エリア そして茨城を担当いたします sawaiです (^^)/ 今日、ご紹…
  4. こんにちは静岡担当のササです。 今回ご紹介する物件は伊東市伊豆高原シャボテ…
  5. こんにちは静岡担当のササです 今回は新着物件のご紹介です 春になり、これから夏に向かって…
  6. こんにちは~ 那須・日光エリア、現地スタッフの橋本です。 那須高原より現地のHOTな情報を リ…
  7.  こんにちは、静岡岩本です。3月10日にようやく静岡県側からの中部横断道が開…
  8. 千葉県北東部&九十九里エリア そして茨城を担当いたします sawaiです (^^)/ 今日、ご紹…
  9. こんにちは。富士五湖担当のあおいです。 今回は芦ノ湖高原の戸建別荘をご案内いたします。 …
  10. 皆さん、こんにちは今日もお元気ですか 安曇野、白馬エリア担当の酒井です。 安曇野のサクラ…

話題の記事

  1. こんにちは~ 那須・日光エリア、現地スタッフの橋本です。 那須高原、那須塩原より現地のHOTな情…
  2. こんにちは! 北信州の物件ご案内担当、現地スタッフの reiko です。 秋晴れの北信州、長…
  3. こんにちは伊東のササです。 今回ご紹介の物件は湖まで徒歩10分つい最近リホーム済みの新着物件で…
  4. こんにちわ、千葉県南房総担当山口です。 千葉県 南房総最南端、朝日と夕日が綺麗な白浜よりご近所の情…
  5. こんにちは、静岡岩本です。今回は十里木高原別荘地の新着物件を紹介します。 静岡県 裾野市須山 …

アーカイブ

ページ上部へ戻る