★注意★ブログ記事の情報が古い場合がございますので物件ページへクリックして確認するか、お問い合わせください 03-6451-3960

赤城南麓の歳時記  新春に想う 未来の住まい

群馬県、現地スタッフの峯岸です。
上毛三山の麓の街や北軽井沢の魅力を現地からお伝えします

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。
新春の赤城南麓はニューイヤー駅伝が行われた元旦を除き
晴れても上州名物の空っ風が肌に冷たい、否、痛いです(笑)。
とはいえ、風になびく猫柳の枝にはふっくらと春の蕾。

吹雪の初詣

恒例の赤城神社参拝、標高1000m超えたあたりで雪路に
大沼湖畔は雲の切れ間に時折陽射がのぞくものの、吹雪です。

氷点下の社殿、ここ数年
新春初詣で、この手水鉢が使えたことは一度もありません。

鮮やかな朱塗りの社殿、今年も無病息災安全祈願

昨年末に風邪をひいたため、他の外出は控え、
大掃除で出てきた過去の切り抜きや雑誌などを読み直したり、
新聞の新春特集記事やテレビ番組を観ながら、
仕事柄、住まいにかかわる未来について考えをめぐらせました。

郊外の持ち家が理想か

昨年11月10日 朝日新聞日曜版
持ち家と賃貸、都心と郊外、どちらが理想かをリサーチしたもの
終身雇用の崩壊や震災を経ても圧倒的に持ち家志向が多数派。
記者は予想外の驚きと書き出していますが、住宅や福祉の政策、
そして多くの企業の福利厚生が「家族」と「持ち家」ありきで
構築されている現実をみれば当然かもしれません。
多用な「働き方」や「暮らし方」が可能な社会制度の改革が必要
ですよね。政治家さんたちにそうした想像力を持って欲しいもの。
空き家比率の増加、記事の見出しにある「負動産」の造語が切なく
他人事でない私です。

何処に住むか

大掃除をしていたら、バブル崩壊直後1993年のデザイン雑誌
が出てきました。特集は「明日、われわれはどこに住むか」

表紙になっているのは、建築家原広司氏の集落調査のフィールド
ワークからの空中庭園のプレゼンテーション。都市の百年後を想像
した解説が付されていました。

自然と共生するデザイン、まるで古代遺跡のような象設計集団の提案、
象設計集団といえば、埼玉にある宮代町立笠原小学校が有名です

今、世界遺産になっている街を観ると、当時の為政者が街づくりに
尽力していた史実が、良きも悪きも多く観られます。
高機能住宅が立ち並ぶ現代の都市は、果たして世界遺産になれるの
でしょうか?

都市集中か地方分散か

朝日新聞 元旦の特集記事 「住まいの未来」
私のブログタイトルと言葉が逆ですが、住まいを提供する建設業社
がスポンサーなので、まず「住まいづくり」ありきですよね(笑)
日本マウントも「物件」あっての住まいの提案ですしね。

アナウンサーからフラワーアーティストへ転身し、鎌倉へ移住した
前田有紀さんが紹介されていました。
都心からの距離感、四季を実感できる自然との共生、教育環境、
利便性一辺倒でない生活、前出の新聞記事アンケートで最多数
だった「郊外の一戸建て」に合致していますし、鎌倉市などは、
都会生活を経験した人が程よい静けさや自然を求めて移住する
ための希望条件が整っている場所でしょう。

首都圏郊外には、こうしたワークライフバランスに好条件の地が
いくつかあると思いますが、地方都市や田舎暮らしとしては、
同様に語れない側面があることは、現状の都市集中が示す通り。

特集記事では、AIに「都市集中か、地方分散か」様々なパターン
の未来予測をさせたシュミレーション例が紹介されています。

理想とされる持続可能な地方分散型は、社会環境や行政が重要ですが
上記の図中にあるイラストの人物が拳を力強く上げているように、
「こういう暮らしをしたい!」という生活者の想いやエネルギーが
大切なのではないかと思います。

移住で地域活性化に貢献

1月3日 朝日新聞
魚沼市へ移住した50代の元電通社員の、地域活性化への様々な工夫
の足跡が紹介されていました。

当社のお客様は、別荘地の購入が多数派ですが、郊外への移住で、
「暮らし」や「働きかた」の本質を見直そうとされるかたも多く
いらっしゃいます。

年末年始のテレビでも

お堅い新聞記事ばかりを列挙してしまいましたが、
たとえば、テレビ朝日の「ポツンと一軒家」などは、そこで暮らす
人の「生きる力」が強烈に伝わってきてワクワクしますよね。
もう一つ、気になった番組では、「10万円でできるかな
賃料10万円で借り受けた竹林で、一年間で10万円稼げるか?
を芸人さんたちが実践するもの。

増える空き家や、「負動産」となってしまった土地への解決策のヒントというか、
これこそが「生活すること」「働くこと」の基本だと気付かせてくれる、、
、、って言ったら、大袈裟でしょうか。

そんな実践、こちらのお庭でしてみませんか?

菜園も出来る庭付き前橋市三夜沢町の別荘物件

物件No,70722

本年も、よろしくお願い申し上げます。
赤城南麓 群馬県の物件はこちらです

田舎暮らし向け物件のNo.1を目指す 、
日本マウント株式会社のホームページはこちら

田舎暮らし物件や別荘はプロにおまかせ、売却の御依頼はこちらへ

日本マウント株式会社
東京都品川区平塚2-5-8 五反田ミカドビル3F
お問い合わせは
TEL:0120‐404‐432
(フリーアクセス、携帯、PHSからも通話可能です)
営業時間  月~金   9:00~19:00
土・日・祝日 10:00~18:00

峰岸康之

峰岸康之

群馬エリアの現地案内スタッフ。 地域に生まれ育った者ならではのご案内をしてまいります。 地域のライフスタイルの今と未来を想像し、素敵な居場所をつくっていくための道案内ができますよう願っております。

More Posts - Website

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 2018-12-27

    那須高原屈指の別荘地『 那須ハイ ランド 』より 高台に建つ白い外観が目を惹く!! 眺望の良い広いデッキが魅力の大型中古別荘をご紹介いたします!!

    こんにちは~ 那須・日光エリア、現地スタッフの橋本です。 那須高原、那須塩原より現地のHOTな情…
  2. 2018-12-27

    「りんどう湖ファミリー牧場」など人気のスポットからのアクセスも良い!! 田園地帯で自然豊かな環境!! 積雪量も少なく田舎暮らしにお薦め!! 山梨子エリアより高気密高断熱住宅中古物件のご紹介です!!

    こんにちは~ 那須・日光エリア、現地スタッフの橋本です。 那須高原、那須塩原より現地のHOTな情…
  3. 2018-12-27

    ハウスメーカー施工の2×4住宅!! 人気の平屋建て!! 温泉引き込み済み!! 露天風呂付の新築同様!! お薦め 中古住宅新着物件のご紹介です!!

    こんにちは~ 那須・日光エリア、現地スタッフの橋本です。 那須高原、那須塩原より現地のHOTな情…

新着記事

  1. 茨城県、栃木県の一部のエリア担当をしていますクマダです。 真岡市西田井の新しい物件を掲載します…
  2. 千葉県北東部&九十九里エリア そして茨城を担当いたします sawaiです (^^)/ 今日、ご紹…
  3. 皆様、明けましておめでとうございます。 今年のお正月は長野でも晴天に恵まれ、穏やかな正月を迎えるこ…
  4. 皆さん、こんにちは今日もお元気ですか 安曇野、白馬エリアを担当の酒井です。 そーいえば今…
  5. “蓼科高原国際スキー場”ゴンドラ駅付近、朝イチのゲレンデ。 明けましておめ…
  6. 皆様、あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します、 八ヶ岳エリア担当の山田です…
  7. 初めまして 原村現地スタッフ 新人の清水です。 原村は、長野県側の八ヶ岳山麓にある村ですが、そ…
  8. 群馬県、現地スタッフの峯岸です。 上毛三山の麓の街や北軽井沢の魅力を現地からお伝えします 謹…
  9. 千葉県北東部&九十九里エリア そして茨城を担当いたします sawaiです (^^)/ 今日、ご紹…
  10. 長野県 上田市在住の現地スタッフの町屋です。 普段会えない友人と年末は温泉地で過ごします。 …

話題の記事

  1. 皆様、おはようございます、八ヶ岳現地スタッフの山田です。 暦の上では「小雪」を過ぎました、皆様…
  2. こんにちわ、千葉県南房総担当山口です。 千葉県 南房総最南端、朝日と夕日が綺麗な白浜よりご近所の情…
  3. どうぞ!涼しさを感じ取ってください!! 別荘管理地内の別荘です。後方は八ヶ岳。 &nbs…
  4. こんにちは、静岡岩本です。今回は十里木高原別荘地の新着物件を紹介します。 静岡県 裾野市須山 …
  5. こんにちは~ 那須・日光エリア、現地スタッフの橋本です。 那須高原より現地のHOTな情報を リ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る