★注意★ブログ記事の情報が古い場合がございますので物件ページへクリックして確認するか、お問い合わせください 03-6451-3960

八ヶ岳海の口自然郷リゾートコンドミニアムのご紹介

皆様こんにちわ、八ヶ岳エリア担当スタッフ山田です。

刻一刻と秋の兆しを感じる今日この頃、空にはトンボ

夕方には蜩の鳴く声が涼しい涼しい風を運んできます。

南太平洋沖に台風19号、20号が発生し、北上している現在

この記事のドラフトを書いているのは8月22日ですが、

私事ですが明日から実家のある和歌山県と幼少を過ごした

神戸に家族で向かう予定なのですが、台風が直撃しそうです。

恐ろしく荒れ狂っていました。

昨日無事に関西から戻って参りました!昨年も同じ時期に帰省して

ある程度覚悟していたのですが、やはり猛暑でした、その上

和歌山滞在中に台風20号の影響で雨風が強く、海は大しけでした。

米農家である実家に稲の刈り取り手伝いをしたかったのですが、

残念ながら手伝えずでした。

それにしても恐ろしい暑さで和歌山も神戸も昼夜問わず暑さに

責められた帰省でした、ここ八ヶ岳に戻って、あらためて避暑地

としての価値を実感致しました。

さて前置きが長くなってしまいましたが、

そんな避暑地としての価値が高まりつつある八ヶ岳エリアの東麓に

あります、八ヶ岳自然郷に有りますリゾートコンドミニアムの調査に

行って参りました。 物件名は、「ソアレ杣添第一期」です。

物件No.44297

ソアレ「soare」とはルーマニア地方で云う太陽の事だそうです。

先ずは写真で見て頂きましょう。 棟付近の様子からご覧ください。

 

こちらが並行して走る別荘一般道です、見づらいかと思いますが、右手に曲がる

道がソアレ杣添専用の道になります。

 

左手に見えるのが各棟のエントランスです。右手は集中LPGの設備と集塵室です。

この道路は既にこのソアレ棟の専用道路で不特定多数が行きかう事はありません。

正面から見るとこの様な造りになっており、ゴミも出しやすい

こちらが今回の該当物件のエントランス全景です。

石積とヘリボーンパターンに意匠へのこだわりがうかがえます。

エントランスホール内部はこちらになります。

佇まいは、アルプスの山荘の様ですね。

流石海の口自然郷ですね、スキーラック

安心のセキュリティー オートロック機能

宅配ボックスだと思います、便利ですね。

建物内部への期待が高まります。

共用部も木と白壁のコントラストを基調としており、妥協がありません。

専用部分をご覧ください 玄関からリビングルームを望む。

リビングルーム窓からの様子

この森の先に杣添川があり、そして広大な八ヶ岳東麓に続いています。

冬場は八ヶ岳が眺められるそうです。オーナー様の写真を見せて頂きました。

 

この物件の素晴らしいところをいくつかご紹介いたします。

おすすめ:その①森を見渡すバルコニー

建物が雁行型でプライバシーに配慮してあり、

バルコニーでもリビングの延長として過ごしていただけます。

昨今のリゾートマンションとは違い、コスト優先の建築ではなく、贅を尽した造りに

なっています。

例えばシーリングの木モールドや

作り付けの棚(上部がアーチ状になっています)

壁や天井は壁紙ではなく漆喰

ベランダや出窓の手摺は既製品ではなく、スティールのフラットバーを

各箇所に加工調整してあったり、手に触れる部分は木で仕上げてあったりします。

キッチンはリゾートコンドらしくスッキリとコンパクトにビルトイン式で生活感を

そぎ落としてあります。

おすすめ:その②バストイレタリー

バスに関しても妥協のない造りになっております。

採光も考えられており、明るく清潔感ある洗面室と浴槽

浴室からの景色は

バスタブにつかりながら景色を楽しむ。床暖房もあります(ダイヤル式)。

トイレはこんな感じです。

洗濯機置き場もパーテションがついていて、来客にも配慮してあります。

続きましては、玄関横の洋室6帖、寝室としてお使いです。

窓が二方向あり、爽やかです、それにしても、各部屋共に緑が多く、

必ず野鳥がうろうろしており、

流石は野鳥の森に指定されているだけあります。

オーナー様の蔵書には目を見張る物があります、かなりの知識人で、この環境は

読書に最適なんだそうです。 さりげなく冬の赤岳の写真が、、、

続いては、リビングダイニング横の和室6帖のお部屋です。こちらも2方向に窓

リビングのバルコニーと続きになっています。

ちゃんと床の間もあり、当物件の完成度の高さがうかがえます。

来客時のお部屋にも良いかと思います。

おすすめ:その③暖炉(マントルピース)

このコンドミニアムは共同の煙突があり、マントルピースがあります。

冬の八ヶ岳を楽しむためにはやはり暖炉です。

耐火煉瓦と木の意匠が美しいです。手前は大理石張りです。

本当にコンドミニアムなのかと思います。手前は火の粉が飛ばないよう

ステンメッシュのカーテンが設置されています。薪は管理事務所に依頼すれば

実費で運んでもらえるそうです。リビング右手がマントルピースの位置です。

素敵な雰囲気ですよね、実地調査を終えて、オーナー様に色々とお話を伺いました。

冬場の利用に関してですが、管理事務所がしっかりしているので、エントランス前まで

除雪してもらえるそうです。又事前に利用日を伝えると、実費1,500円程度で水道の

開栓・閉栓もしてもらえるそうです。私がお伝えしたいのはここです。

又、このソアレ杣添1期は、実は西武グループオーナーの堤氏がこの1期の別の棟を

所有され利用されていたそうです。道理で建物のこの妥協のなさ!感心しました。

おすすめ:その④八ヶ岳海の口管理別荘

以前にも八ヶ岳海の口管理体制について記事に致しましたが、

以前の記事はこちらをクリック とにかく安心の管理体制。

近くの八ヶ岳高原ロッジも利用でき、八ヶ岳音楽堂、八ヶ岳高原ヒュッテと

充実の施設もあります。 当物件の気になる管理費用にいて調べてみました。

当物件の管理費は月額28,800円で年間345,600円、修繕積立費月額2,200円

年額にすると26,400円、共益維持管理費が年額、22,800円、私設水道料金が

年額30,000円で、年額合計424,800円、月割りにすると35,400円程度となります。

もし戸建ての別荘を維持する場合、ケースバイケースで、一概に参考金額を出す

事が出来ませんが、かかる諸経費について項目だけでも、先ず水道利用料、

井戸の場合は点検と定期水質検査、私設水道の場合分担金、生活ごみを出す場合、

その区に加入する区費と当番制の割当によるゴミステーションの清掃、

地元消防団への寄付、外壁が木の場合、2年~4年に一度は外壁のステイン塗装に、

屋根の清掃(落葉が発生する環境の場合)落葉が溜まると劣化が激しくなります。

直射日光が一日中さす場合は、状況にもよりますが、屋根の再塗装が

早い段階で必要になります、別荘の使用頻度が低い場合、給湯設備の点検、

冬季凍結防止の為の水抜き(うまく抜かなければ破損交換)

外壁はハチの巣やアカゲラ(啄木鳥)による外壁へのダメージと小動物の侵入、

庭がある場合定期的(年2~3回は剪定作業)道路や隣地えの越境が問題化します。

下水道でなく浄化槽の場合は1年に一回は定期検査、2年に一度は浄化槽清掃

建物のロケーションが私道の場合は除雪作業、等々それぞれの業者を選定し依頼、

新規に契約の場合は順番待ちが常態化しています。当物件の年間345,600円の

管理費基本維持費が目に見えているので高額に感じてしまうかもしれませんが、

一般的な二階建て別荘の外壁塗装(オイルステイン)で足場も含めると80万近い

事を考えると、集合住宅と戸建別荘を一概に比較できませんが、それだけでも

如何にこの物件の管理費がコスト的に安いかわかると思います。

もちろん一戸建てで余人に邪魔されず家庭菜園やのびのび別荘ライフを送りたい

気持ちもわかりますが、是非良く調べて頂いて、それぞれに合った別荘ライフを

楽しみたいですね。

ちなみにこのソアレ杣添の棟前から海の口別荘内を巡回しているバスの停留所が

あり、ポイントが高いですね、バスでロッジやヒュッテに行けて楽ちんです。

最後に私のおすすめポイント

それはこのコンドミニアムそばを起点とした、「せせらぎの小径」です。

起点にあるルート案内の看板。

ソアレ棟の横を通ってせせらぎの小径に行きます。

杣添川まで行けるようです。

どうですか? 素敵な散策道ですよね!家のそばからこんなトレッキングトレイルが

始まっているなんて、なんて素晴らしい!!是非今度通して歩いてみたいです。

如何でしたか?この物件の詳細はここをクリック、物件番号は44297となっております。

まだまだ暑い日が続きますが、皆様におかれましてもお身体ご自愛ください。

それではご案内でお会いしましょう。僕の実家、和歌山の海はこんな感じです。

私、現地スタッフ山田が八ヶ岳山麓生活の日々をインスタグラムで紹介しています。

ご興味がございましたら、チェックしてみてください。

www.instagram.com/yatsugatake_foot になります。

よろしくお願いいたします。

 

本日紹介しました物件周辺のその他物件情報はこちらをクリック↓

八ヶ岳エリアの不動産物件情報

 

又、日本マウント現地スタッフが総力を挙げてお届けする、地域の旬の話題はこちら↓

現地スタッフの楽しいブログ

 

利用しなくなった別荘、相続した不動産、どうすれば? こちらをクリック↓

別荘・不動産売却の相談は

 

この魅力あふれる八ヶ岳での別荘ライフをお手伝いする、

日本マウント株式会社 お気軽にお問い合わせください。

山田

山田

10年前に東京から八ヶ岳に移住してきた、三人娘の父。 山の中のギャラリーを運営中。

More Posts

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 2018-8-31

    夢を実現!! 素敵なご夫婦が営む、フレンチとイタリアンを融合したカジュアルで気取らない雰囲気が魅力のビストロ酒場 ♪  西那須野の『 イタレリ家ツクセリ家 』

    こんにちは~ 那須・日光エリア、現地スタッフの橋本です。 那須高原、那須塩原より現地のHOTな情…
  2. 2018-8-29

    避暑に最適!! 高温の温泉がかけ流しで堪能できる!! 那須湯本エリアより温泉付き 中古別荘をご紹介いたします!!

    こんにちは~ 那須・日光エリア、現地スタッフの橋本です。 那須高原、那須塩原より現地のHOTな情…
  3. 2018-8-28

    那須高原 「 バケイションランド 」分譲地より、別荘に定住にお薦め!! 中古別荘住宅 をご紹介いたします!!

    こんにちは~ 那須・日光エリア、現地スタッフの橋本です。 那須高原、那須塩原より現地のHOTな情…

新着記事

  1. こんにちは、静岡担当 岩本です。 上記の写真は芦ノ湖高原別荘地のパンフレットの冒頭にあるもので…
  2. 千葉県北東部&九十九里エリア そして茨城を担当いたします sawaiです (^^)/ 今日、ご紹…
  3. 群馬県、現地スタッフの峰岸です。 北軽井沢・嬬恋村や長野原町の魅力を現地からお伝えします お…
  4. 群馬県、現地スタッフの峰岸です。 北軽井沢・嬬恋村や長野原町の魅力を現地からお伝えします 関…
  5. こんにちは伊東のササです。 だいぶ涼しくなり過ごしやすい時期になりましたね~ それでもま…
  6. こんにちは! 北信州の物件ご案内担当、現地スタッフの reiko です。 北信州はだんだん秋…
  7. 長野県 上田市在住の現地スタッフの町屋です。 上田市上野の高台にある通称「富士見台」と言われる…
  8. こんにちわ、千葉県南房総担当山口です。 千葉県 南房総最南端、朝日と夕日が綺麗な白浜よりご近所の情…
  9. 群馬県、現地スタッフの峰岸です。 北軽井沢・嬬恋村や長野原町の魅力を現地からお伝えします 秋…
  10. 茨城県、栃木県の一部のエリア担当をしていますクマダです。 益子町周辺の3年に一度のお祭り土祭(…

話題の記事

  1. こんにちは。静岡岩本です。 先日、十里木高原別荘地でご案内の際、昼食の店を探していて入った店を…
  2. こんにちは~ 那須・日光エリア、現地スタッフの橋本です。 那須高原より現地のHOTな情報を リ…
  3. あなたは親から家を相続で譲りうけることになりました。 その家は現在、住んでいるところからは…
ページ上部へ戻る