★注意★ブログ記事の情報が古い場合がございますので物件ページへクリックして確認するか、お問い合わせください 03-6451-3960

八ヶ岳 人気の白井沢 定住も別荘も可能な 理想のログハウス物件 

皆さまこんにちは、八ヶ岳エリア担当の山田です。

早いもので6月も最終週、そして一年の内の半分が過ぎてます。

八ヶ岳は毎日、朝晩は曇り、日中は日差しがきつくジリジリと

焼け付くようですが、木陰に入ればやはり涼しく過ごしやすいです。

先日所用で夜、甲府に伺いましたが、夜でも30℃を超えており

驚きました。流石甲府盆地です。全国でも一二を争う高温地帯です。

少し気になったので調べてみたのですが、甲府盆地にある甲府市は

平均標高300m(市内250m)で年間降水量1200mmと少ないのですが、

周囲の山岳への降雪が水資源の供給元になっており、水は豊富です。

北東からは笛吹川、北西からは釜無川で富士川と合流し、

盆地西部は御勅使川と早川が東へ流入する為、甲府市の周囲は扇状地が多く、

河川の堆積作用によって700m以上もの砂礫層をなしている、

その為果樹栽培が盛んで、桃、ブドウ、サクランボなどが特産となっています。

6月25日、甲府市が30℃の熱帯夜のころ、私の住む清里では夜18℃前後でした。

何故この様な差が現れるのでしょうか、甲府盆地は内陸性盆地気候とされ、

周辺の山岳によって、風が遮られ空気の循環が滞ります、

一方清里(標高1300m)のある八ヶ岳南麓は山岳気候と呼ばれ、

夜間から明け方にかけて山地域から盆地に向けて弱い山風が吹き

気温を下げますが、甲府市内の盆地は夜間冷却効果は微弱であり、

市内のヒートアイランド現象が顕著で、夜間の温度が下がらないのだそうです。

しかしながら甲府市内に流れる河川が近いエリアは海風(この場合は川風)によって、

気温の変化があり、甲府市内でも温度差が激しくなっているそうです。

また甲府盆地や八ヶ岳山麓は全国的に見ても多照地帯であり、市内では

日中に温められたアスファルトや建造物が日没後に放熱を始め、

無風状態と降水量の少なさにより気温を下げる要素が少ない事が

甲府の夏の厳しさにつながっている様です、これは、地理的に近い

諏訪盆地、松本盆地にも似た環境の様です。

さてこれから梅雨が明け、夏本番を迎える分けですが、年々避暑地として、

また子育て環境の良さから移住先として見直されている八ヶ岳ですが、

今日は、先日調査してまいりました物件のご紹介をしたいと思います。

物件の詳細はこちらをご覧ください

クリック こちらは、現在、一般公開中です。会員限定のなっております、お手数お掛けしますが、

メールアドレスをご登録の上ご覧ください。

場所は北杜市長坂町にあります白井沢地区、この場所は緑に囲まれて

落ち着いた雰囲気の別荘が点在するエリアです。

大泉支所・図書館へ2km圏テレビでも紹介されて絶大な人気を誇るひまわり市場と

ドラックストアウェルシアまで1.2km車で3分となっております。

気になったのでJR長坂駅とJR小淵沢駅までの

所用時間を調べてみたのですが、県道608号線を利用して、それぞれ長坂駅5km10分、

小淵沢駅7.3km16分となっております。 物件の写真を紹介して参りますが、この

景観からは想像もつかない利便性の良さとなっています。

ログはHONKA製で贅を尽くした造り、それでいて重苦しさがないのは、窓を多用して入る事と

敷地の広さ、植栽計画の綿密さによるものだと思います。敷地の緩傾斜を利用し、八ヶ岳おろしに

備えて北側の森を残し、南側を開いて明るくし、森特有の暗さと湿度を避けています。

いつも物件調査の際は、先に撮影と調査を行って先入観なしで物件の雰囲気や感じを

拾っていくのですが、非常によくプランニングされた配置と植栽計画に舌を巻きました。

撮影終了ごオーナー様から話を伺いましたが、実はオーナー様は樵(伐採業)であり、

この土地の選定から伐採、ログハウス建築も手掛けたということで、なるほどこの物件は

プロフェショナルの作品の様な物。自然を相手にしているだけに、

この物件のいいところだけでなく悪いところもオープンにお話ししてくださいました。

悪いところは、豪雨の時、豪雪の時に物件の接道となる、市道が荒れるとの事でした、

舗装道路とは違うので、雨が強いと砂利道が削られる事があるそうです。

又雪が降った時は除雪はされるが、主要道路が優先されるため、

半日程作業開始が遅れるとの事でした。

八ヶ岳の別荘エリア基本的に何処もにた様な条件ですが、、、

お車は四駆(4WD)である方が安心なようです。

又建物が広いので掃除が大変だとの事でした。(笑)

オーナーは、「出来れば若い世代に住んでみてもらいたい、

敷地も広いし、建物も広いので子供と過ごす時間を大切に

出来るのではないでしょうか」と仰っていました。同感です。

ここからはオーナーに伺った物件のおすすめポイントと

私がこれは!と思ったポイントを箇条書きにしていきます。

*暗渠工事について、

これは目に見えない部分なので蔑ろにされるところであり、

森林地帯での安易な伐採によって区画割りされた別荘は、

雨が降ると庭に水が溜まって水が中々はけず、

湿度がこもって植物が育たず、建物が傷むケースがあります。

しかしこの物件は、「地球の庭師」と呼ばれる矢野智徳氏による

暗渠工事がなされており、とても水捌けがよく

土地の植生も豊かであります。

*植栽計画について、

これは先ほども述べましたが、オーナー自身が長年の伐採業を通じて、

この土地に出会い所得した土地を始まりに、

敷地にミニログを建てそこで寝起きしながら、

四季を感じ、樹々との対話によって剪定された植栽計画の場であります。

樹形の良い物を選び、新たに植樹する種を選び育ててきた庭でもあります。

私が現地調査中も、庭の樹々の剪定作業をされておいででした。

 

 

 

敷地内ミニログ

 

富士の頂が見れます。

 

樹形の美しい辛夷と庭の植栽

 

自然石を利用した 沓脱石(くつぬぎいし)

 

*災害への備えについて、

オーナーは建物を建てるに当たり、2011年の東日本大震災を強く意識した様です。

その為、敷地には二か所の井戸薪ストーブが二台、建物の電源を非常時には発電機に

接続出来るように、コンセント式にしてあります。リビング横の20帖大の土間は、

災害時にも多様な使い方が出来る様に考えられています。

876坪の暗渠が施された土地は、家庭菜園も手掛けやすいでしょうし、

日照の確保もされています。安易な電源確保としてのソーラー発電にたよらず

かなり本気でプロットされた災害対応だと云えるでしょう。

*機能としてのログハウス、

先にも述べましたが、ログハウスはそのマテリアル故に重厚かつ重くなりがで、

換気も強制換気に頼りがちですが、このHONKA製のログは、

採光を重視し天窓を多用ています、

又写真でもご覧いただける様に、デッキ庇も深めですが、

採光を得るために透明素材を使っています。

恥ずかしながら知らなかったのですがHONKAの窓は2WAY式で二通りの

開き方が出来るのです、写真をご参照ください。

 

建て方も地元の有名工務店と有名大工さんが施工しオーナー自らもこだわった施工だそうです。

採光を重視し窓を多用するに当たり換気環境が良好となり、窓からの冷気対策の為に分厚い

複層ガラスを使用しています。中二階6帖程度の広さにトイレと洗面設備を配置しており。

プライバシー設定も十分です。

 

敷地も広く、ミニログもあるので、二世帯対応にもなります。

ミニログにはペレットストーブもあります。

*建物・庭も含めた景観について、

最後になりますが、調査用に撮影しながら感じた事は、建物からは人工物が無く、

カナダやアメリカ北部、北欧と云っても判断しずらい景観となっています。

特に芝生とログハウスそしてバックの森林を見ると、お世辞抜きにドラマのロケ使用に

耐えうる景観美とスケール大きさから商業施設転用も出来、森の静寂を知ればアトリエとしても、

企業の施設としても十二分に使用可能な施設と設備になっている、印象を受けました。

駐車場も接道横を軽く整備すれば、10台は駐車可能ですし。

全てが高水準で整っている物件は中々ないでしょうし、どれだけコストと労力をかけても

自身の想像以上にならないのが普通なので、この物件はその希少性と費やされた労力と

専門家のセンスがバランスよく融合し、既に現実に見ることが出来る理想物件と

云えるのではないのでしょうか。私は、非常にリーズナブルな価格だと思います。

今回ご紹介しました物件の詳細につきましては、

山梨県 北杜市長坂町 離れ家付 中古住宅 田舎暮らし物件(家庭菜園が可能) ログハウス リフォーム不要。 3LDK (物件No.5039)

こちらをクリック。 会員限定のなっております、(現在、一般公開中!!)

お手数お掛けしますが、メールアドレスをご登録の上ご覧ください。

 

それでは、皆さまにおかれましても、いい物件に出会えます様に、ご案内でお会いしましょう。

 

私、現地スタッフ山田が八ヶ岳山麓生活の日々をインスタグラムで紹介しています。

ご興味がおありでしたら、チェックしてみてください。

www.instagram.com/yatsugatake_foot になります。

よろしくお願いいたします。

 

本日紹介しました八ヶ岳エリアの 物件情報はこちらをクリック↓

八ヶ岳エリアの不動産物件情報

 

又、日本マウント現地スタッフが総力を挙げてお届けする、地域の旬の話題はこちら↓

現地スタッフの楽しいブログ

 

この魅力あふれる八ヶ岳での別荘ライフをお手伝いする、

日本マウント株式会社 お気軽にお問い合わせください。

 

日本マウント株式会社

東京都品川区平塚2-5-8五反田ミカドビル3F
【営業時間】 月~金 9:00~19:00 土、日、祝日 10:00~18:00
TEL:0120-404-432 (フリーアクセス、携帯・PHSからも通話可能です)
不動産売却、購入にお困りの方、是非、私共にお手伝いをさせてください。
心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

山田

山田

10年前に東京から八ヶ岳に移住してきた、三人娘の父。 山の中のギャラリーを運営中。

More Posts

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 2018-11-16

    新着!眺望抜群の芦ノ湖高原の大型ログハウス・1F/2Fバルコニーは総ガラス張りのサンルーム!!

    こんにちは、静岡岩本です。 今回は芦ノ湖高原別荘地の新着物件をご紹介します。富士山、駿河湾が同…
  2. 2018-10-31

    出ました!人気の泉郷、お手頃山荘風物件IN八ヶ岳高原エリア 

    皆様、こんにちは!八ヶ岳の紅葉は今が見ごろを迎えています。 今日は、先日調査して参りま…
  3. 2018-10-28

    戸田の交差点からすぐ!! ヨーロッパ郊外にただずんでいるようなヨーロピアンアンティーク調の店舗付き中古住宅をご紹介いたします!!

    こんにちは~ 那須・日光エリア、現地スタッフの橋本です。 那須高原、那須塩原より現地のHOTな情…

新着記事

  1. 茨城県、栃木県の一部のエリア担当をしていますクマダです。 かすみがうら市の物件を掲載します。外…
  2. こんにちは、静岡岩本です。 今回は芦ノ湖高原別荘地の新着物件をご紹介します。富士山、駿河湾が同…
  3. 千葉県北東部&九十九里エリア そして茨城を担当いたします sawaiです (^^)/ 今日、ご紹…
  4. 漫画:富士五湖探検隊 富士五湖に幻の6つ目の湖!?アイキャッチ
    お天気がいいと行楽に出かけたくなりますね。でも遠いと面倒じゃありませんか? この記事と漫画では…
  5. 茨城県、栃木県の一部のエリア担当をしていますクマダです。 外観のブログは前回掲載しましたが今回…
  6. 伊奈ヶ湖(南アルプス市)の秋 こんにちは八ヶ岳現地スタッフの岡村です。 …
  7. 皆さん、こんにちは今日もお元気ですか 安曇野、白馬エリア担当の酒井です。 今日は白馬村北…
  8. 群馬県、現地スタッフの峯岸です。 上毛三山の麓の街や北軽井沢の魅力を現地からお伝えします 関…
  9. 茨城県、栃木県の一部のエリア担当をしていますクマダです。 筑波山ろくに見事に実った石岡市柿岡名…
  10. 皆さん、こんにちは今日の調子はいかがですか 安曇野、白馬エリア担当の酒井です。 こちらは…

話題の記事

  1. こんにちわ、千葉県南房総担当山口です。 千葉県 南房総最南端、朝日と夕日が綺麗な白浜よりご近所の情…
  2. こんにちは、静岡岩本です。今回は十里木高原別荘地の新着物件を紹介します。 静岡県 裾野市須山 …
  3. こんにちは~ 那須・日光エリア、現地スタッフの橋本です。 那須高原より現地のHOTな情報を リ…
  4. あなたは親から家を相続で譲りうけることになりました。 その家は現在、住んでいるところからは…
ページ上部へ戻る