★注意★ブログ記事の情報が古い場合がございますので物件ページへクリックして確認するか、お問い合わせください 03-6451-3960

HPがリニューアル。日本マウントWebスタッフ回顧録【脚色あり】

9年ぶりにWebサイトの大規模なデザインの変更を行いました。

https://resort-bukken.com/

いかがでしょうか?

感想は色々あると思います。

私ことWebスタッフも、ここまで、いろんな思いを感じながら制作してきました。

そんな話を珍しくしていこうかなと。

物件の話ではないので、普通にスルーしていただいても大丈夫ですよ。

 

Webスタッフとしての思い

思えば2009年にWebサイトを立ち上げた後、ちょくちょく細かい修正をしてきました。

その頃は、スマートフォンの利用者もそこまでいなかったので、モバイル側のデザインはものすごくシンプルなデザインでした。

これもなるべく作成のコストを下げてギリギリの人数でこなすための苦肉の策でもありました。

当時は極力抑える所は抑えて最低限見せられれば良いという力技で、何とか頑張っていたのを思い出します。

それから数年。世の中の動きがガラッと変わりましたね。

人々の大部分はスマホを活用している時代なったということ。同時に弊社HPへのアクセスの質にも変化が訪れていたのです。

それは、アクセス解析をしたところ、訪問者のデバイスごとのシェア数をチェックしてみると、スマートフォンからの割合が5割に近づいて来てしまったからです。

つまり、これからはスマートフォン対策をしないと、この5割のシェアを有効活用出来ないということ。

日本マウントには、一日に約2000人が見ています。つまり1000人はスマートフォンを利用しているということ。

何ということでしょう。

しかし、いざリニューアルをしようとすると、成長と共にどんどん巨大化していった日本マウントのWebサイトは、想像以上に辛い作業になることが想定されました。

大きく変更をするには、時間とコストが物凄くかかる試算になります。

現実的にどうしたら良いものかとWebスタッフなりに悩みに悩んでいたところ、なんと!今年に入って動きがありました。

 

新しいスタッフとの出会い

奇しくも今年は創業10年目の日本マウント。リニューアルするタイミングとしては、この記念の年にする事が、どうしてもベストだなと考えていました。

自分が寝ずの粉骨砕身で作業に取り掛かれば、半年もあればと考えたこともありましたが、気合を入れた矢先に、立場上、他の業務で数ヶ月も追われてしまうことに。

結果的には計画が頓挫し、どうにもならないなと諦めムードが自分の中にありましたが、不思議な縁があるものです。

なんと唐突に新しいスタッフが増えることに。

そして夢のまた夢であったリニューアルは、一気に現実的になりました。

と言っても、この段階では光の道筋が見えただけのこと。

ようは、自分が舵取りに集中ができ、作業を別のスタッフに任せる事が出来れば、大掛かりな作業も何とかなる筋道が立てやすかったわけです。

この時、一気に視野が広がったのを覚えています。

 

制作の紆余曲折もあった中、ついに公開!

3月くらいから着手はしたものの、山あり谷あり色々ありました。

とはいえ、ここで自分の得意技の本領発揮。いかに楽に、いかに効率よく、いかに効果的に手直ししていくか。

さらにはスタッフの教育。舵取りに集中出来たのが幸いしました。

結果は、このとおりです。

やっと、この6月に公開することが出来ました。

以前のデザインとレイアウト的には大きく変わったので、最初は慣れない方もいるとは思いますが、とにかく物件を探すことに集中出来る作りになったと思っています。

いつの間にか増えてしまった余計な情報を極力削ぎ落とし、利便性を高める仕様  にしてみました。

SEOに関しても、Web集客に特化している日本マウントですので、問題なく対策をしています。

もちろん、リニューアル後のアクセス解析もしっかりしていき、より集客が出来るようにしていきます。

レスポンシブウェブデザインを導入し、多種多様のデバイスで表示が出来るようになり、Googleにも評価アップに繋がれば万々歳です。

問題は、新しい技術を導入しているので、古いバージョンのブラウザでは、思ったような表示をしていない可能性。

そこはありますが、適宜対応していきたいと思います。
何より、スマートフォンでの見栄えが大きく変わったのは、自分としても最大限なんとかしたかった所なので一安心しています。

このリニューアルをきっかけに、Webの力をどんどん注ぎやすくなりました。

皆様のためになるWebサービスをますます加速をしていきます。

ご期待ください。

 

日本マウント公式サイトはこちら

田舎暮らし物件、中古別荘をお探しの方はこちら→ 田舎暮らし物件の情報が載っています

 

■不動産の相談は、どこに連絡したらいいの?

ホームページから問い合わせフォームからのメール連絡や電話連絡を受け付けております。

【別荘、田舎暮らし物件の不動産購入の方は?】

本社と現地スタッフのネットワークでいち早く対応

田舎暮らし中古住宅専門の不動産会社:日本マウント

【別荘など、不動産売却でお困りの方は?】

無料で手間いらずの物件売却のお手伝い

不動産売却フォームはコチラ

TEL:0120-404-432 (フリーアクセス、携帯・PHSからも通話可能です)

不動産売却、購入にお困りの方、是非、私共にお手伝いをさせてください。 心よりお待ちしております。

東京都品川区平塚2-5-8五反田ミカドビル3F
【営業時間】 月~金 9:00~19:00 土、日、祝日 10:00~18:00

WEBスタッフ

WEBスタッフ

不動産にかぎらず、地域の情報や、気になる情報を発信していければと思います。

More Posts - Website

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 2018-11-16

    新着!眺望抜群の芦ノ湖高原の大型ログハウス・1F/2Fバルコニーは総ガラス張りのサンルーム!!

    こんにちは、静岡岩本です。 今回は芦ノ湖高原別荘地の新着物件をご紹介します。富士山、駿河湾が同…
  2. 2018-10-31

    出ました!人気の泉郷、お手頃山荘風物件IN八ヶ岳高原エリア 

    皆様、こんにちは!八ヶ岳の紅葉は今が見ごろを迎えています。 今日は、先日調査して参りま…
  3. 2018-10-28

    戸田の交差点からすぐ!! ヨーロッパ郊外にただずんでいるようなヨーロピアンアンティーク調の店舗付き中古住宅をご紹介いたします!!

    こんにちは~ 那須・日光エリア、現地スタッフの橋本です。 那須高原、那須塩原より現地のHOTな情…

新着記事

  1. 茨城県、栃木県の一部のエリア担当をしていますクマダです。 かすみがうら市の物件を掲載します。外…
  2. こんにちは、静岡岩本です。 今回は芦ノ湖高原別荘地の新着物件をご紹介します。富士山、駿河湾が同…
  3. 千葉県北東部&九十九里エリア そして茨城を担当いたします sawaiです (^^)/ 今日、ご紹…
  4. 漫画:富士五湖探検隊 富士五湖に幻の6つ目の湖!?アイキャッチ
    お天気がいいと行楽に出かけたくなりますね。でも遠いと面倒じゃありませんか? この記事と漫画では…
  5. 茨城県、栃木県の一部のエリア担当をしていますクマダです。 外観のブログは前回掲載しましたが今回…
  6. 伊奈ヶ湖(南アルプス市)の秋 こんにちは八ヶ岳現地スタッフの岡村です。 …
  7. 皆さん、こんにちは今日もお元気ですか 安曇野、白馬エリア担当の酒井です。 今日は白馬村北…
  8. 群馬県、現地スタッフの峯岸です。 上毛三山の麓の街や北軽井沢の魅力を現地からお伝えします 関…
  9. 茨城県、栃木県の一部のエリア担当をしていますクマダです。 筑波山ろくに見事に実った石岡市柿岡名…
  10. 皆さん、こんにちは今日の調子はいかがですか 安曇野、白馬エリア担当の酒井です。 こちらは…

話題の記事

  1. こんにちわ、千葉県南房総担当山口です。 千葉県 南房総最南端、朝日と夕日が綺麗な白浜よりご近所の情…
  2. こんにちは、静岡岩本です。今回は十里木高原別荘地の新着物件を紹介します。 静岡県 裾野市須山 …
  3. こんにちは~ 那須・日光エリア、現地スタッフの橋本です。 那須高原より現地のHOTな情報を リ…
  4. あなたは親から家を相続で譲りうけることになりました。 その家は現在、住んでいるところからは…
ページ上部へ戻る