★注意★ブログ記事の情報が古い場合がございますので物件ページへクリックして確認するか、お問い合わせください 03-6451-3960

今しか撮れない!富士山と茶畑のコラボ写真は雲のいたずらで (泣) 新芽の茶畑をどうぞ!

こんにちは、静岡担当岩本です。いよいよ新茶の時期になりました。つい最近今年の新茶も発売されました。まだまだ、値段も高い走りのお茶は普段、貴重で100グラム1000円のお茶がこの時期は1600円以上もするのでちょっと手がでません。5月になればその次のお茶が出るのでお使い物にしたり、自分用に購入したりしようかと思っているところです。

そんな貴重な新芽の出る時期の茶畑と富士山を写真に収めようと地元はもちろん、全国からマニアの方々がおすすめの撮影地を求めて集まってきています。最近はテレビでも撮影地を紹介したりしていますので私もネットで場所を調べ行ってみました。遅くなると新芽は摘まれてしまうので黄緑色のお茶葉と富士山を同時に撮影できるのは今しかないのです。

目指すは、富士市「大渕ささば」です。先日のテレビで放映されていました。ここは、地元のお茶農家さんがこの茶畑から見える富士山を全国の方に伝えたいと、地元団体の協力を得て、大きな木を切ったり、駐車場を整備したり、草取りをしたり保全活動をされているそうです。また、本当なら新芽を摘み取りたい時期なのに摘まずに写真撮影される方のために時期を逃してまで協力されているそうです。時期を逃した新芽からは上質なお茶ができませんので紅茶にしたりして工夫されているようです。美味しい紅茶ができるそうですよ。

駐車場に到着。こちらは「富士芸術村」という施設の駐車場でちょうどフランス人の団体客が帰るところでした。

トイレもきれいに整備されています。

車を置いて、少し撮影地迄歩きます。看板が出ています。

この林道の雰囲気がいいですね。もうすぐです。

木々の間の道を歩くと、ここにも駐車場がありました。車で来ていいそうですがネットではオススメしていませんので知りませんでした。歩いても知れている距離なので納得しましょう。

この駐車場から見えるはず!ここが、撮影スポット??えっ!!富士山がありません。目を凝らすとかすかに雪をかぶっている頭の左側が少し見える程度(泣き)拡大してやっと見るくらいです⤵

しかし、三脚を構えて雲の晴れるのをじっと待つマニアのカメラマン、観光客の方、平日だというのに10人以上はいらっしゃっいました。

雨降りの翌日で空気も澄んでいるからきれいに見えるんじゃないかという素人考えは甘かった!!20分位前にこの現場に来る時の道路からは雲はあるもののすっきりした青空にある程度頭の方は見えていたのでかすかな期待も裏切られてしまいました。本当に残念です。雲の流れも速いのであの雲がなくなればと思って待っていると次の雲が現れ、どんどん厚くなってきました。ここで40分位は待ちましたが、退散することに・・・。帰りぎ際にカメラを持っている方に聞いたら朝、7時ごろきたので何とか良い写真が撮れたと言っていました。早く来た方が良いのか・・・・。勉強になりました。

茶畑は新芽の黄緑が青空に映えて綺麗でしたのでこんな感じで色々な角度から撮りました。

赤い花と一本の木は絵になる感じです。ここに富士山があれば・・・と思ってしまいますが。自分ではこの写真、結構イケてると思うんですけどね・・・

さてここを後にして、雲は結構熱くなってきましたがもう1つの撮影場所「今宮の茶畑」を目指します。「大渕ささば」からは車で15分ほどとの事。

裾野市の十里木高原別荘地の看板がある広い道路のすぐ脇を入っていくところあります。この道路を渡ります。

写真左上の茶畑の上に富士山があるはずなんですが・・・すべて雲の中。

茶畑に向かって少し歩きます。

ここも農家さんのためにマナーを守るようしっかりと注意書きがあります。

トイレも設置してあります。

ここは、カメラマンは2人ほどでした。一人の方は新潟から朝早く出てきたそうで山梨や田貫湖からの富士山は雲がなく良く撮れたそうそうですがこちらがメインで来ているので残念そうでした。

でもここの茶畑もとてもきれいに手入れしてあり丹精されていました。きっと近くに摘み取られると思われますが今年はこれで見納めでしょうか。・・・

先程十里木高原の看板あったので、来年か、近くに物件の案内があれば寄り道してみるのも良いかなと思いました。

日本マウントではこの先の十里木高原の別荘を紹介しています。

静岡県 裾野市 「十里木南富士」 中古別荘 2LDK リフォーム済

大手住宅メーカーが建築したコンパクトな別荘。リフォームされているのでそのまま使用できます。

手入れされた庭があり犬も喜びそうです。詳細はHPでご覧下さい。

岩本和彦

岩本和彦

静岡エリアの現地案内スタッフ。 建設・不動産業界一筋30有余、多くのお客様・関係者様の助力をいただき、今日に至っております。 現在もなお昔からのお客様に可愛がっていただいております。 今後も生涯に渡り、縁ある方を大切に、持てる力を発揮して参りたいと思います。

More Posts - Website

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 2018-9-30

    大幅値下げ!! 温泉付 格安別荘をお探しの方、必見です!! 『塩原 第一自然郷 』より中古別荘のご紹介です!!

    こんにちは~ 那須・日光エリア、現地スタッフの橋本です。 那須高原、那須塩原より現地のHOTな情…
  2. 2018-9-29

    八ヶ岳エリアの壮大な自然と四季のハーモニーを是非田舎暮らし、別荘ライフで堪能しませんか?

    皆様、こんにちは、台風24号は現在(9/29日)沖縄に最接近中です。 台風は今後速度を上げて明…
  3. 2018-9-28

    リピート率高!! 女性に人気!! 身体に優しい 創作家庭料理のお店 『 Re.Kitchin (リ.キッチン)』

    こんにちは~ 那須・日光エリア、現地スタッフの橋本です。 那須高原、那須塩原より現地のHOTな情…

新着記事

  1. 千葉県北東部&九十九里エリア そして茨城を担当いたします sawaiです (^^)/ 今日、ご紹…
  2. こんにちは静岡担当のササです。(上記の写真は物件からの眺望ではございません) …
  3. こんにちは、岩本です。 塩郷の吊橋で「機関車トーマス」と「バスのバーディ」で写真を撮った後、ト…
  4. 千葉県北東部&九十九里エリア そして茨城を担当いたします sawaiです (^^)/ 今日、ご紹…
  5. こんにちは、静岡岩本です。今回は10月14日に今期の運行を終えた機関車トーマスです。 最終日の…
  6. こんにちは、静岡岩本です。8月に亡くなられたさくらももこさんが亡くなる直前に静岡に寄贈して下さった「…
  7. 茨城県、栃木県の一部のエリア担当をしていますクマダです。 益子町で陶芸作品を販売、手打ちそばの…
  8. 色づき始めた蓼科湖畔 こんにちは八ヶ岳現地スタッフの岡村です。 度重なる台風の襲来もやっ…
  9. こんにちは、静岡岩本です。 今回は、ただ今発掘調査中の駿府城跡天守台が発掘開始から2年で天守台…
  10. 漫画田舎暮らしの新しい流れアイキャッチ
    夢のマイホームと、田舎暮らしを楽しむ別荘は、住むときの考え方が違います。 マイホーム購入という…

話題の記事

  1. こんにちは。静岡岩本です。 先日、十里木高原別荘地でご案内の際、昼食の店を探していて入った店を…
  2. こんにちは~ 那須・日光エリア、現地スタッフの橋本です。 那須高原より現地のHOTな情報を リ…
  3. あなたは親から家を相続で譲りうけることになりました。 その家は現在、住んでいるところからは…
ページ上部へ戻る